Petit Sagesse

 

 

            プティ サジェス 「小さな知恵」の森

 

 

こちらのページでは日々の生活に少しだけ役立つ(かもしれない)エネルギー的なツールなどを綴っています。書いてある事柄はヒーラー個人の感じ方や考えですが、ご参考までにご紹介していきたいと思っています。自分で実践して「役に立った」と感じた小さな知恵たちが、日々の生活やふとした瞬間に役立てれば嬉しいです。随時更新していきたいと思います。

 

 

 


 

*グラウンディング

 

エナジーワークの基本、根幹ともいえるグラウンディング。自分と大地の繋がりはいつでも大切です。グラウンディングは主に心身の安定感や、現実感をもたらしてくれます。地に足がつかないと感じる時、心身がグラついてる時は、丸太のような太いコードを地球の中心へ伸ばしましょう。

(*グラウンディングとは→http://ameblo.jp/cosmictree/entry-11782497840.html)

 

 

 

*境界線

 

他人の感情や想いをスポンジのように吸収してしまう時、オーラが拡がりすぎていることがあります。オーラを、自分自身の肉体の近くに引き締めましょう。そう意図し、オーラに指令を出すだけでOKです。一般的に60~90㎝ほどが適切なオーラの間隔と言われていますが、人通りの多い場所など、必要に応じて更に「ギュッ」と引き締める場合もあります。

このエネルギーフィールド(オーラ)は緩んでいたり、拡がり過ぎてしまうと、ネガティブなエナジーや、他人の想念を拾いやすくなっていしまいます。適切なオーラのスペースを感覚で掴みましょう。

 

 

 

*オーラの浄化

 

種々あるかと思いますが、簡単な方法としては、自分の頭上に、エネルギーで出来た、大きな黄金の太陽を視覚化します。そしてその太陽から、シャワーのように金色の粒子群をオーラ内に「降らせ」ます。このゴールドの雨が、オーラ内にある不要なエナジーをきれいに洗ってくれると意図しながら、充分と思うところまで続けます。余分なエナジーはグラウンディングコードからも流してしまいましょう。このスキルは何処にいても行えます。

 

 

 

*足裏のチャクラ

 

現実感や現実力、物質にも関係するチャクラです。頭でっかちになっていると感じる時、頭の中のおしゃべりをストップさせたい時、この足裏のチャクラを意識することはとても効果的です。個人的には瞬時に、今のこの「現実」へ自己を引きもどしてくれる感覚があります。

 

 

 

*深い呼吸

 

いつでも深い呼吸を意識することは大切です。深い呼吸は心拍や精神、情緒に安定を与えます。また、高次や天使たちは酸素分子にメッセージを乗せるという話もありますし、アイデアや知恵が必要な時や、焦っているときほど、深く息を吸い込んで、酸素を身体中に行き渡らせましょう。

 

 

 

*オーラを引き降ろす

 

焦っている時、気持ちが散漫な時、オーラは浮いてしまいがちです。オーラはきれいなタマゴ型をしていて、足許まですっぽりと肉体を包んでいる形が理想とされています。オーラが浮いてしまうとグラウンディングも甘くなり、思考が強くなりがちになります。また、現実の流れも停滞する傾向を持ちます。まずは肉体近くにオーラを引き寄せ、そのまましっかりと足下まで引き下ろしましょう。

 

 

 

*背骨のエネルギーライン

 

姿勢は、肉体内のエネルギーの流れや、精神活動にも影響します。脊椎と脊椎の間隔に、適度なスペースを空けてあげるつもりで背筋を伸ばすと(無理に伸ばすのではなく)、エネルギーの流れもよくなりますし、チャクラのバランシングの一助にもなります。骨盤からの歪み、左右のエネルギーバランスも注意しましょう。お勧めは「合掌」です。これは脊髄からカラダの左右バランスをとってくれます。

 

 

 

*愛のエネルギー

 

一般的に愛のエネルギーはピンク、マゼンタ、ローズカラーなどの色彩であると言われています。いつでも自分自身に愛を与えることは大切、自分の身体やオーラに、愛のエネルギーをたくさん流しましょう。それらの色を視覚化(ビジュアライズ)して、包みましょう。人って無意識に他人のオーラを読んでるので、充分にこれをすると、周囲との関係性にもよい影響がでるかと思います。

 

 

 

*ハイアーセルフ

 

ハイアーセルフは、そのまま高次元領域の自分自身です。途方もない叡智をもっていますし、自分のすべての未来世、過去世を知っています。今世、肉体や家族を選んだり、大まかな取り組みテーマを決めているのも、ほとんどこの高次元の自己です。

普段からハイアーセルフと対話を試みてみましょう。自分自身ですから敬語を使う必要はありませんし(笑・もちろん誠意は持って)、日常の中でも頻繁にやりとりをしていると、だんだんと自分のハイアーセルフのメッセージの方法がわかるようになってきます。

 

 

 

*自分への許可

 

豊かになる許可、愛される許可、幸せである許可、それらを充分に自分へ与えましょう。これを与えていないのは、案外エネルギーレベルでは自分自身であったりします。(それらに対する無意識レベルの抵抗感や、不信などから。他にもケースのよって様々な理由がありますが)

アファメーションをすることも効果的ですし、大切なのは、自分自身が「もうそれを受け取ってもよい」ということを心からわかること。自分自身に、たっぷりとポジティブな体験をすることを許しましょう。

 

 

 

*今の瞬間

 

意識的に「今ここ」にいることは、積極的にこの人生に関わるということに繋がります。頭脳の中の世界から抜け出し、深い呼吸をして、目の前の世界に立脚しましょう。それは自然なグラウンディングにも繋がります。肉体の中にとどまっていましょう。意識して、今の瞬間を生きることは、不思議ですが現実の変化や循環も速めます。

 

 

 

*スターピープル

 

昨今では話題ですが、「星の感覚」が色濃い、強すぎるという場合は、この世界はとてもチャレンジな場となります。生き辛かった個人の経験上(?)は、そのようなことに処する、最も効果的なツールはエネルギーワークに尽きました。

個人差はあるかと思いますが、宇宙人の自覚のある方は、大概エネルギーの世界にも抵抗ないと思いますので、心ひかれるエナジーワークやメソッドなどを実践されることで、パワフルな効果を発揮してくれると思います。

強いグラウンディングをこころがけましょう。

 

 

*自分を癒す

 

人間てだれでもヒーリングのエナジーを持っています。上から降り注ぐイメージでも、すっぽりと包みこむイメージでも、なんでもよいので、弱っていると感じる時は好きな色をイメージして自分自身にヒーリングしましょう。手をつかってもいいし、使わなくてもいいです。

エネルギーは呼べば来ます。エネルギーワークだってビジュアライズしたり意図することから(大抵は)始まるのですから、イメージはとても大切です。

そして肉体だけでなく、心や精神に対して癒しを行おうと思えば、そのように働きます。

 

 

 

 

*眠る前に

 

眠る前に考えたり思ったことは潜在意識下で増幅されるといいます。ですので就寝前は、なるべく良い気分で眠りにつきたいものです。ベッドに入ったら身体のチカラは全部抜きましょう。眠る前に意図することを、静かにアファメーションしたり、心の中で宣言するのも効果的です。 

睡眠中はアストラルレベルでも色んなところへ旅したり、高次に会ったり計画を立てたりしています。ヒントが欲しい時、高次に夢の中で答えをもらうと意図するのもいいかもしれません。夢の内容を覚えていなくても、潜在意識がその日を導いて、答えが自然にわかることがあります。

 

 

*朝 目覚めたら

 

朝起きてすぐの時間は、アストラルレベルの余韻を残した比較的ピュアな状態。通常の意識状態より、願いがまっすぐ届きやすい時でもあります。目覚めてすぐの時間は、ベッドから出る前にその日に意図することを高次や天使に伝えたり、近い未来の理想を思い描くのも、よい一日のスタートになるかと思います。

 

 

 

*瞑想

 

瞑想している最中というのは脳波も変質します。一日10分でも、瞑想の時間をとることは日々の気付きにも繋がりますし、精神活動にも善い影響を与えてくれます。ただ静かにして、自己の内側の深みに入っていきましょう。

また、瞑想やワークするとき、特定の場所をひとつ決めておくと、その場所にエネルギー的な経路や電磁場が形成されやすくなるので、高次のエナジーが流れやすくなり、スピリチュアルな場として活性化されます。そんなちょっとした聖域スペースを作るのもいいかもしれません。

 

 

 

*場の浄化

 

手っ取り早く浄化したい場合、個人的にはキャンドルを部屋の四隅にセットして灯します。これだけでも不要なエナジーは結構浄化されます。あとはセージやクリスタルたちの力を借ります。

エネルギーレベルでなら、まず部屋の中央の床に太めのグラウンディングコードを取りつけて、地球の中心へ伸ばし、固定します。それから中空に黄金の光を視覚化して、それを部屋いっぱいに充たしていきます。これを簡単にでも毎日やっていると、部屋のエネルギーの違いに気が付きます。

 

 

 

*天使

 

天使もこちらが願い出ないと動けません。彼らは仕事を待っているので、遠慮せずにサポートや保護を願い出ましょう。たくさん話しかけたり存在を感じてみようとすることで、彼らとの交流の輪郭も、じょじょに確かなものになっていくかと思います。現実でのサインやメッセージに気が付く感性や信頼も大切です。

 

 

 

*祈り

 

祈りの効果は、量子物理学などでも効果を立証されているそうです。ときには人のために純粋な気持ちで祈りましょう。勿論自分のためでも。必死になって「お願いですから!」とするより、ピュアで無心な状態で祈る方が(エネルギー的にも)届きやすいようです。

 

 

 

*簡易サイキックプロテクション

 

サイキックな保護をしたい時、オーラのすぐ外側を10~20㎝位の厚みのあるヴァイオレットの光で包みこんでから、「この紫色の炎が一日中、私を完璧に保護します」でも、心の中でお好みの宣言をします(または炎にそのように指令を出します)。

この時大切なのは、オーラ自体を自分の側へ引き締めてから行うことです。完璧に保護してくれそうな、紫の「エネルギー炎」をイメージしましょう。一般的に紫の光はネガティビティを変容させたり、低位存在を寄せ付けないエナジーとされています。

 

 

 

*スマイル

 

人間、心から笑っているその時は「ワンネス」の状態にある、というのを聞いたことがあります。

笑いましょう。笑顔は免疫系統や神経系統も癒しますし、こころとカラダを元気にします。笑顔は自分のハートも人のハートも開きます。

 

 

 

*太陽光

 

太陽の光は、人体の内分泌システムや情緒の安定をもたらし、「こころ」と呼ばれる領域にも、大きなチカラを与えてくれます。日々、意識的に太陽光を浴びて、呼吸とともに身体の内へ思いきり太陽エネルギーを吸い込みましょう。

 

 

 

 

*感謝のパワー

 

純粋な感謝のエネルギーはとてもパワフルです。普段から感謝すべき人には直接言葉で伝えるのも、想いで伝えるのも、関係性の循環エナジーには良いです。

憎いような相手にも、心の中で試しに「ありがとう」と呟いてみると、関係性のネガティブエナジーが、かなり中和されます(自分の内側も)。

食べるもの、着るもの、家など、何に対してもこの純粋な感謝の循環エナジーは作用します。また、自分自身の肉体意識などに対しても、「ありがとう」と伝えることは大事なことです。

 

 

 

*肩回りの体積エネルギー

 

肩回り(肩の上あたり)はエネルギーが停滞しやすい場所でもあります。主に、責任や重圧感、緊張などのエネルギーが体積しやすく、形而上学的にも実はデリケートな部位です。

ときおり自分の肩をポンポンと叩きながら、ねぎらいの言葉をかけましょう。カラダ全体が安心するのを感じると思います。肩に手を置いてエネルギーを流すだけでも、停滞エネルギーは軽減されます。

 

 


*色が持つパワー


色彩は精神活動にも影響しますし、思っているよりも人間の潜在心理に訴えかけています。ダークトーンの色合いばかりだと気持ちもそちらに傾いたりする傾向が。普段身に着けたり身近に置いてあるものの色を、意識的にちょっと明るくしてみるのもいいかも。エネルギーも色で顕現されますから、好みのカラーでセルフヒーリングなどに活かせます。