*セッションを受けて下さった皆様から頂いた、素敵なご感想を掲載致します。

(セッションに関連する部分を抜粋してのご紹介になります)

 

            

* * * * * * * 

 

 

 

 

 

 

   

      *アトランティス

 

 

 

 

 

 


寝ないように座って瞑想を始めたのですが、すぐに眠くなり少し横になろうとしたら眠ってしまいました。

30分くらいたった頃でしょうか、不意に目覚めました。目覚める瞬間に、カラフルな光でまあまあの大きさの何かが、自分の全体に覆いかぶさり、なぜかキリスト意識であるような気がしました。
そして、それから「一体になるべき時がきた」というようなメッセージが伝わってきました。

びっくりして目覚めましたが…シェアリングを読んでいると、そこら辺からエネルギーが濃密になっているようですので、私はその時に目覚めたのでしょうか。しかしキリスト意識と一体に…なれるかなあ〜。

白魔法使いが多かったとの事、私が最近ハマったマヤ暦の自分の誕生日のKINというのを調べてみると、114 は白い魔法使い…シンクロしてる〜と感動しました。全然マヤ暦の事がわかっていないので、それだけなのですが。

また、聖なる谷に逃げ込んで〜闇に取り込まれて〜の所を読んでいると、それで自分はロードオブザリングが好きなのか、とかエルフの裂け谷に惹かれるのか、と納得できます。

また、バックベアード、知っています。まっくろくろすけがデカくなって邪悪になったような姿をしていますよね。エネルギー体なんでしょうね。目、ですね。何だかサウロンみたいですね。みんな色々な所からインスピレーションを得て映画を作っているのでしょうね。そんなものに目をつけられるなんて金輪際ごめんですね…
過去世では特に、

アトランティスの小型シップに乗って(今で言う飛行機のようなイメージ)、文明の大使として様々な土地や大陸を行き来している、というビジョンも見られました。 


この部分は、以前に過去世リーディングを受けたことがあり、かなり詳細にこの時の自分について聞いた事があります。色々な星に行ったり、科学者のような事をしていたという事でした。この時は寿命が長く、1000年位は生きていたと言われましたが…1000年生きていたら、ある程度まとまった仕事が出来そうですね・笑。

白い動物を従えたり、光の湖に卵のようなものを沈めたり、何故か言われてみると知っているような気がする事ばかりです。これが本当に不思議なんですよね。今の自分だけで生きている訳ではないという事を気付かされます。

3.11の津波から暫くかなり落ち込んで怯えた状態になったのも、理由があったのだと思います。
いつの出来事かわからなくなる感じ?子供の時、戦争の本を読んでもらったら、それが過去で、こことは別の場所でとかがわからないので、怖がっている、そんな感じで暫く怯えていまし(~_~;)。
周りの人に繊細すぎるのでは?と言われたりしましたが…(極力言わないようにしていましたが)、アトランティスの最期の記憶はとても強烈だったのでしょうね。でも、もう戦いの時代は終わって、今はアトランティスでもなくて、終わっていないし始まってもいない…という事を感じました。

とても貴重な学びがあったように思います。
いつもありがとうございます。


 

 

 

 

      *スカイリア

 

 

 

 

 

 

先日はお世話になりました!大変気持ち良かったです。

 

22:00近くになるといつものようにお気に入りのクリスタルを準備しました。丹田には今回活躍しそうな“アルクトゥルススターブラリー”、ハートには“アクエリアススキャットクオーツ”、左手にマスターアクエリアスクオーツを握り、顔の回りに“エクロジャイト”“ラピス”“ライトニング”を並べて完了。始まると、すぐに心地好くなり手のひらや足の裏がポカポカシュワシュワしてきました。

 

途中以前にも2回ほどありましたが、ある瞬間から丹田を中心にポカポカしてきて、大きな球体に包まれているような感覚になりました。それがとても心地好くて、深い愛のエネルギーの中にいるような安心感で満たされていました。やはり自分で瞑想する時とはまた違って、ハッキリとした体感があります。今回は特に心落ち着く安心感が特徴でした。終わってからもなにか揺るがないどっしりとした核が出来たような。柱のような。自分軸というか。何か見えたとかはあまり覚えていないですが、シャンパンゴールドのイメージはありました。
 

 

****

 

初めは簡単な調整ワークを行っていました。
この段階で幾つか伝わってきたことがありましたので、まずはそちらからお伝えしたいと思います。(箇条書きで失礼致します)

 

・アメノウズメのようなイメージが伝わってきました。岩戸隠れの神話や、踊りの女神としてのイメージとして伝わってきます。何らかの形でご縁がおありなのだと思います。

アメノウズメは出るんじゃないかと思っておりました!恵人さんから日本の神々が多数出てきましたって言われてアメノウズメと白山は出るだろうなと‼踊りやるし、導かれたように仕事来るし、白山は最近特に偶然出くわし参拝する事が多く、その時に蝶々やら鹿が出るし。ご縁を感じておりました。

 

・「日本書紀」や「古事記」の世界。ないし、それらの記述そのものとも、ご縁があるように感じられました。また、「飛鳥」というフレーズが伝わってきており、これは飛鳥時代なのか飛鳥の都なのかわかりませんが、こちらとも過去生の何らかの形でコネクションをお持ちのように感じます。

私は飛鳥の都だと思います。自分でもご縁が有るのではないかと思っていたし、実際訪れたときにとても懐かしかった。橘寺はずっと居たいと思いました。また行きたい所です。

 

・雷や、雷の精、雷の自然神と関係があります。

 

私もそのように思い、今回もライトニングクオーツを置きました。絶対的信頼を何故か持っています。

 

・過去生、古代日本では白衣(しらぎぬ)を纏って祭事を行う巫女だったことがあるようです。(後述いたします)

 

よく言われました。私もそんな気がします。違和感なし。実は今も形を変えたそれに近い舞を創りたいと想っております‼(笑)いつになるやら。

 

・オーラの色ではないのですが、ご自身が現在お持ちの光として、薄く綺麗な、透明感のあるグリーンと、シルバーの光を感じました。今はパワフルにご自身のパワーを所有できているようにお見受けしますし、オーラにも勢いと張りがあるように感じます。ここでも「祭(祀)、芸事、神々」というフレーズが、古代の日本のフィーリングと共に感じられました。

 

最近はずっとシルバーと薄いグリーン出ますね。

 

調整ワーク終了。以下から、「スカイリア」、スタート。

***

 

初めにエネルギレベルで天空都市「ル・バーブ」を呼びだし、それと接続します。
一番初めに視えてきたビジョンとして。このスカイリアと同じ時代だと思うのですが、まだ原始的なレベルだった地球の地表に「光の巨人」たちがおり、何をしているかまではわからなかったのですが、この巨大な光存在たちが穏やかにゆっくりと地表を歩いている、という映像が見られました。この光の巨人たちは「人間」ではなく、いずれかの宇宙レベルから地球へやって来た、非常に穏やかで周波数の高い、進化した存在たちです(20メートル位はあるように視えています)。ほとんどは次元のベールの向こう側に身を置いているような印象で、半分は透けるようにして地球レベルに、半分はエーテルレベルに溶けて活動しているようなイメージです。

最近ずっと天空の城ラピュタの巨人兵士の事を考えていまして、ほぼ毎日思い浮かべていました。
似てるのかな?あれは石ですが、そっくりな人がおりまして!(^o^;)

 

同時に伝わってきたことは、スカイリアの存在たちが、ガイアの波動をある程度整理した為に、この光の巨人たちが地表で活動することが可能になったようでした。あまり「思考」のようなものは感じず、彼らは何か、巨大な自然神のようなものなのかも知れません。彼ら自身の意図によって、地球で活動しつつも、次元をスライドするように不可視のレベルへ移行することができるようです。この時代、現人類はまだ誕生していませんし、地表には他に活動している他星系の宇宙存在もほとんどいないような印象でした。穏やかで静かな、原初地球というイメージです。

 

次の段階。
場面が変わり、ここでは真っ青な姿に見える「青の戦士」が現れて施術を行っていました。血液、DNAに対して深くワークしていたようです。非常に濃厚なブルーという印象の色がワークしていたのですが、何か、ここで感じられたのは、ご自身のお父様も宇宙レベルでのDNAをもともとお持ちらしく、ご自身に流れるその遺伝子や血に対してもワークしていたようでした。

父が参加ですか?!これはオオー!っとびっくりしましたが、実は以前から私も思っていました。
父もスターシードとか宇宙系で私と近いんじゃないか?と。父自身も私の事を似てると思っていたようです。やっぱりそうでしたか。母が喜んでました!(^o^;)

 

この段階では同時に(以前も出ていたかも知れませんが)「翼竜」のイメージが視られました。もしかしたら、このような翼竜としての形態として存在していたことが、過去にもあったのかも知れませんね。

 

次に、今度は天空都市の中に存在している「世界樹」のミニチュア版が現れ、ご自身にすっぽりと重なるようにワークを行っていました。ここでは各チャクラの整列とセンタリング、世界樹が宿している宇宙のゴールドのエナジーでのチャージを行っています。ご自身そのものが樹に包まれて、肉体の深層部に対してもワークが進行していたのですが、何か同時に「懐かしい…」というフィーリングが伝わっており、やはり以前にこの天空都市ル・バーブにいらっしゃったように感じました。とりわけ、ル・バーブの中心に存在する「ゴールドの泉」を「知っている」、という感覚が伝わってきました。また、やはり世界樹に関係する、宇宙レベルのマリア存在とも、コネクションがあることが感じられます。


しばらくは、上記のDNAヒーリングと世界樹のワークが続いていました。ここで感じられたこととして。
ある魂的なレベルの視点からずっと奥の方までルーツを辿ると、何か「創造の源の女神」のような大いなる存在とも、繋がりがあるように感じられます。それは同時にアメノウズメのように、舞うことで世界を創造していくような、不思議で抽象的だけれど、壮大なイメージとして伝わっています。これは巨大な、純粋なエネルギー体なのですが、ある意味では「白山姫」と呼ばれる、宇宙レベルでの女神存在の系列なのではないかとも思いました。そこから派生するエッセンスのような。

 

おこがましいですが、実は自分も舞うことで地場を鎮めるとか、人を癒すとか…
そんな事ができたらと常々思っていました。

 

次の段階。
ここでは、細い糸のようなブルーの「コード」が、ご自身の後頭部から脳に接続されていきました。恐らく脳内の回路や、思考形態に対してヒーリングを行っていたのだと思います。

ここで感じられたこととして、以前も登場した「サルタヒコ」のビジョンが登場しました。猿田彦と言っても、それは複数形で、「猿田彦たち」というイメージで視えていたのですが、何か天上(宇宙でしょうか)から地表へやってきた神々(宇宙人たち)を地球レベルへ案内する、「次元の仲介者 / 案内人」の役割を果たしている地球の古い存在のグループがあるようで、その一族とも、コネクションがあるように感じられました。また、日本の神々とコネクションが強いこと、日本の女神の加護があることなども感じられました。

 

次に見えたビジョンとして。
ここでは海上の上に浮かんでいた天空都市が音もなく地球地表の海辺へと移行し停泊。そのまま内部の存在たちが「上陸」するという映像が見られました。これは初めてのことだったのですが、空に浮かんでいる位ですから、地表へそのまま移動するのもまた簡単なことなのかも知れません。
そのまま都市の中にいた存在たちは地表へと降り立っていくのですが、この時のアルクトゥルス側のグループの一員が、ご自身の過去だったように感じました。

また、これとは別に、以前も出てきた枝サンゴのような形をした小型の宇宙存在の姿も感じられました。半分はスライムのような性質で組成されているようなのですが、やはり意識進化した、高度な知性を持つ存在だということが伝わってきます。ここでは、ル・バーブにいた時代のエネルギーやパワーを、魂レベルでリトリーバルするような動きが視られました。その頃のパワーを取り戻しているという感じです。

パワーを取り戻すとどういう事になるのだろうか?

 

また、今回セッションを行っていて、どうしても日本神話や、日本の古い神々へと意識が向くので、こちらで意図的にそちらへのフォーカスを試みました。

「天地開闢(かいびゃく)」というのでしょうか、伊邪那岐や伊邪那美の「国生み」のようなフィーリングが伝わってきました。雷が大地へ落ちて、大地が割れて、そこから世界が創造されていくようなビジョンがあります。この時、その様子を傍らで見ている白衣(しらぎぬ)を纏った静かな「童子」のような子供がおり、何かこの童子が、ご自身そのものではないのですが、関連する「何か」を表しているようでした。詳細はわかりませんが、世界の創造に関して、傍らで見護っていた存在たちと、なにか魂的に繋がりがおありなのかも知れません。

このイメージは以前から私もありまして、浅田真央ちゃんがオリンピックのフリーで使ったんですけど、ラフマニノフのプレリュード、魔王って代目で使ってたかな?その曲の構想が正に天地創造で、まず宇宙のチリや埃が集まってガイアの核が出来て、地上ではそれこそ雷や嵐で渦巻いていて、そのうち地表が冷めて落ち着いてきて、最後の音で、これから生命生物の時代が始まる…という構想を持っていました。覚えがあったのでしょうか?(笑)

 

この間、ル・バーブの天空都市エネルギーに「浸かっている」という状態が続いていたのですが、途中、オーラフィールドの上方から不要になった過去のエネルギーが沢山絡めとられて、それらが新しい純粋なエネルギーとしてリサイクルされる、という動きが見られました。よりよいものにしてから、フィードバックしているという印象です。

 

また、この段階ではピラミッドや、エジプトの関係していた過去生のエネルギーも感じられました。ブルーの光で洗いながら、オーラフィールドに残っている過去の情報を整理するというワークのだったようです。

 

ありがたいです。もういいんですか?!やったぁ!

 

次に「舞」、というフレーズが感じられました。更に感じてみると、ご自身の左側後方、そのずっとずっと奥の方に過去生の映像(エネルギー)が見られました。これは出雲系でしょうか、古代豪族のような格好をした男たちの賑やかな宴の場に囲まれて(野外です)、その中央で踊りを舞っている巫女のような女性の姿がありました。何かある種の神・女神のチャネリングのように、踊ること、舞を舞うことが楽しい、というフィーリングが伝わってきます。やはりイメージとしてはアメノウズメを彷彿とさせるようなビジョンでした。

出雲と言われると出雲のお国みたいな感じですかね?そのイメージが強いです。

 

この段階で他に感じられたこととして。ご自身には宇宙レベルの背景やメモリーもあるし、ル・バーブや地球、巨人族、古代日本や創世期のメモリーも、沢山のレベルにまたがった背景を持っていること、その割にそれらが混線せずに安定されていることなどが感じられました。もともと、転生を通じてガイアでの生活を愉しんでいるという印象も感じられますし、個人的なカルマも、今は特に感じられません。何か「舞うように、好きに生きていい」ということのようです。

 

この言葉は嬉しいフレーズです。舞うようにこれからも生きたいと思います。
以前ある方から「今生はカルマは殆ど終わっていて、女性であることを楽しみに来た!」と言われた事があります。女性であること楽しめてないけど、自由に面白おかしく人生を楽しんでいると思います。

 

ここでもブルーのエナジーが魂の情報整理を行い、また頭上のソウルスター・チャクラと、足許のアーススター・チャクラへもアプローチが見られました。全体的な波動の上昇が行われていたのですが、ここでも白衣を纏って踊っているというビジョンが見られました。

 

今、無性に踊りたいんですよね。どうしましょう。

 

次に、宇宙空間から地球を俯瞰しているビジョンに切り替わり、遠くから地球を眺めているのですが、その視点を辿っていくと、何か、シリウスからの眼差しを感じました。シリウスとも、元々コネクションがあるのかも知れません。白系、白銀系、シリウスA‥日本神話に携わっていたようなシリウスの存在のように感じました

 

やはりシリウスもご縁ですよね。そんな感じでした。

 

またそれとは別に、まるで枝豆やそら豆のような色合いをした直径20㎝位の光の球体が、ご自身の周りを飛んでいるのを感じました。これは自然界の知性あるディーバ、純粋な妖精や精霊のようで、どうやらご自身を導いたりサポートしてくれている存在のようです

 

これが分かって本当に嬉しかった。ガイドが何か分かりたかったんです。なかなか教えてもらえないので。てか分からないのかな?これからはもっと語りかけて仲良くします‼

 

最後の段階。
ここではスカイリアのエナジーがヘッドセンターにアプローチ。やはりル・バーブのゴールドの泉とコネクションがあることが感じられました。ここでは長身の「青の戦士」が隣にやって来て、ご自身のフィールドに「青い光の柱」を立てている、といアプローチが見られました。何かリ・コネクション(結び直し)をしているような感覚なのですが、これがあることによって、今後の土地巡りなどにも役立つように感じました。

 

序盤に登場したアルクトゥルス由来の光の巨人族も周りにやって来ていたのですが、これもある種のエナジャイズ、リ・コネクションのように、繋がりを結んでいたようです。

 

…シェアリングは、以上になります。
おつかれさまでした。

 

もうこれも嬉しい!青の戦士や光の巨人がいつも一緒に居てくれると想うと大変心強いです。
なんて頼もしいんだ‼って!


いやー、楽しかった!

今回の印象は終始穏やかで心地いい事でした。
それは終わってからもそうで、なんだか大海原のような、はたまた緑の山肌のような、又は大空のような…。実はアレルギーが出て体調的には善くないのですが、ま、いっかっていうスタンスで。

今回は、今の私は間違っていないだろうか?等と、もし違っていたら出てほしい‼とも思っておりました。


でも、今の生き方でオッケーが出て嬉しいです‼これからも“舞うように”心して生きまっす!
恵人さんにやって頂いて本当に良かったです。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

    

      *アンドロメダ

 

 

 

 

 

 

またまた凄い長文で…本当にいつもありがとうございますm(__)m。
セッションの際、今回は結構意識があったのですが、何故か終わったらかなりの部分を忘れ去っていました。恵人さんのシェアリングの内容に似た部分も所々覚えているのですが、大半は消失してしまった感じです。残念…だけどしょうがないですね。恵人さんのシェアリングメールがあるから、よしとします(*^^*)。

部分についての感想を。

> その後すぐ、ビジョンの中、宇宙空間に浮かぶ非常に巨大なアンドロメダのシップが現れました

これが頭上に来た、と思った後割とすぐ、記憶がないです…いつも瞑想などでも宇宙船がきた、と思うとその後寝落ちしてしまいます。意識を持って行かれてしまうのでしょうか…なので、この中で起こっていることを教えていただき、本当に助かります。

>  ソウル・グループのひとりがガイアへ降り立つことで、エネルギー的な「糸」、アンドロメダのエネルギーも一緒に地球に降ろせることを意味していたようでした。それによって影響を与えることができる場所、人、事象などがあるようです。

私は以前とあるレイキヒーラーの方から、自分がどこかの場所に旅行したくなって行ったりするだけで、エネルギーを動かしていると言われた事があります。その時はどういう意味かわからなかったのですが、このエピソードを読むと、理解出来る気がします。ただ行っただけで何も起こらなかったり感じなくてもいいという事ですね。面白いです。

> 今回、「The Orionic Station / オリオニック・ステーション(オリオンのステーション)」と伝わってきたのですが、そこには宇宙空間に様々な星系から来る、沢山のマザーシップが「停泊」しているというビジョンがありました。高次の宇宙存在たちの中央ステーションというイメージです。

この場所、以前アンドロメディア?のセッションを受けた際もビジョンを見たような気がします。
ここじゃないかな~というイメージがあります。沢山の宇宙船が出入りしている場所で、以前に見た事があるような気がする場所です。

> バックには宇宙連盟のエネルギーも感じられますから、もともとそこに属していたのではないかと思います。

先日あるチャネラーの方から、宇宙連盟の宇宙人がうしろにいますね、と言われたばかりなんですよね…びっくりです。宇宙連盟、たまに言われてもあまり興味を持っていなかったのですが、段々興味がわいてきました。少し意識を向けてみます。

> 意味はよくわからなかったのですが、途中でビジョンが「手」と「指」にズームイン。何か意味があるのか、そこへもアプローチしている様子でした。

そうなんですよ~セッション中、エネルギーが手とか指、腕の時もありましたが、割と集中的に流れる時があり…??なんでだろう??と謎なんです。私は料理くらいしか今手を使う事をしていないのですが…

> 過去生で仏像を彫る「仏師」だったことがあるようです。それはいわゆる「鋳造仏」で、 銅、鉄 、銀、金などで造られたもののように感じたのですが(石や木の素材ではない)、仏師当時だったご自身は無自覚だったかもわかりませんが、ここでもそれには宇宙的、菩薩系のアンドロメダのエッセンスが込められいた、ということが伝わってきました。アンドロメダの菩薩界、とうものが存在していて、何かその次元ともご縁があるのかも知れません。

菩薩系アンドロメダというのは、確かにあるような気がしますね。そしてそれを知っているような…

> その後、ビジョンが再びオリオニック・ステーションに停泊している母船へと移行。意識がズームしていきます。他にも様々な母船が停泊しています。ここは何か、この3人のソウルグループの魂レベルでの「落ち合う場所」のようで、夢のレベルではよくここへ来訪しているようです。ここでは両手、両足へエネルギーが強くアプローチしており、また、頭上のソウルスター・チャクラが「開花」する、というビジョンが視られました。

ここはやっぱり良く出掛ける場所なんですね、そしてあと2人と出会うことができるのが嬉しいですね。また両手両足ですね、確かに度々エネルギーが感じられました。ソウルスターチャクラが開花するのは面白いです。変化を楽しみにしてみます。

> 以前も似たような映像があったかと思いますが、非常に巨大な鳥の翼のようなものが、ビジョンとして視られました。それはアンドロメダのように白虹色の羽で、宇宙空間を渡る非常に巨大な鳥のようなイメージなのですが、これはご自身と縁がある何かの「集合エナジー」を意味しているようでした。もともとこの鳥のような集合エネルギーに属していたことがあるのかも知れません。

この鳥も…お馴染みの鳥ですね。とても大きな鳥ですよね。これも縁があることがよくわかります。説明するのが難しいのですが、これが鳥、という所が意味があるんです。これが猿、とかカブトムシとかだったらピンと来ないと思います。変な表現ですみません。

> 先程のアンドロメダの菩薩存在と同一なのでしょうか。ここでは「アンドロメダのキリスト存在」だと感じたのですが、赤や黄色、緑など様々な光の後光を纏った、光のシルエットとして感じられる非常に高いヴァイヴレーションの存在が現れました。全身が発光していて、光のシルエットとしてしか感知できなかったのですが(男性存在です)、ここではこのアンドロメダのキリスト存在がアプローチを行っていました。

ううむ~と思わず唸ってしまいます。私の瞑想によく登場する有名人第1位くらいの存在が、キリスト(サナンダ)なんです。来て下さってありがたいです。たまに気持ちが落ち込んだり、なんとなく元気になりたい時も、そばにキリストがいるイメージをすると不思議と元気になれたり、癒されたりするんです。ちなみに全然クリスチャンではありません。あまりキリスト教のことはしらないです。だから、キリスト意識というか、サナンダエネルギーというか、そういうものだと思うんですが、まあ私にとっては親しみがあるんですよね…まさかアンドロメダからのご縁とは思いませんでした。でも、私が勝手に親しみを感じていたので、嬉しいです。教えて下さって、本当にありがとうございますm(__)m。

> この存在からはどことなくユーモラスな気配も伝わってくるのですが、途中「何をしたいのかを明確にすること」、というメッセージと、「マハコハン」というフレーズが響いてきました。

私はユーモアのある人が大好きですが…。何をしたいか明確に…今の私にはなかなか厳しい意見ですね。でも、仕事という意味ではなくて、好きな事で今やりたい事でもいいのかな、と突然思いました。それならあります。お願いしてみようかな~(*^o^*)

> また、ここではアンドロメダのセラフィム存在も見られたのですが、頭上で旋回するように現れたのみで、特に降りてきて施術をしたりということは見られませんでした。

これが最近私が繋いで貰った存在かな?セラフィムの一種みたいなので。後ろに書いてくださった、ローズオーラの仲間かもしれませんが…一応そこにいてくれたんですね。良かったです。

> 最期、黒い背景に、無数の泡が目の前を勢いよく立ち昇っていく、というビジョンがありました。気泡なのですが、何かフィーリングとしてはその泡のひとつひとつはアンドロメダの魂たち、という感覚がありました。

炭酸好きだから…って訳ではないですよね、まさかσ(^_^;)

> また、今回伝わってきたこととして、先程のオリオニック・ステーションがキーとなっていたようですので、この次元へご自身からアクセスしてみるとよい、ということを感じました。

ですよね。本当に。私もそう思いました。トライしてみます。

> 全体的にアンドロメダのヒューマノイドの仲間との邂逅と融合、そしてガイアへの転生の始まりを追体験するようなセッションだったように思います。また、アンドロメダのキリスト存在からのヒーリングですね。こちらも非常に高次元の縁ある存在のようです。

プレアデスに仲間がいましたね。日頃からプレアデスを見るのは好きですが、そんなに自分がそこにいたような気がしなかったのは、仲間がいたからなんですね。なるほどなあ~と納得です。三角作って何してんだろ(*^^*)、面白いですよね。


恵人さんのおかげで、色々分かって楽しいです。恵人さんのセッションは、本当にオリジナリティがありますね。こんなに星の記憶を教えて貰えるセッションって、受けた事ないです。
どうもありがとうございました。

日々のアンドロメダ・ワークがますます楽しくなりそうです。

 

 

 

 

 

     *ピラミディア

 

 

 

 

 

 

 

ピラミディアとシェアリングメール、ありがとうございます。なんと今回は、最初の数分で爆睡しました。それも、絶対眠らないようにと、始まる前に1時間ばかり昼寝をして、準備万端だったのですが…。最初、あ、エネルギーが来たな、と感じて心地よくなってから、全く記憶がありません。しかも、ちょうど1時間位でぱっちり目が覚めましたσ(^_^;)。なんで〜もったいなさすぎる(p_-)と悲しくなりましたが、シェアリングの内容が素晴らしすぎて、あ〜これでは起きていられないだろうな、と思いました。

そうですね、こんな内容で起きていられるとは思えません。カルマや不要なエネルギーの解放のおかげか、また風邪のような症状が出てきてしまいましたが、軽いのですぐに治まりそうです。本当にありがとうございます。

そして今回のシェアリングを拝読すると、何だかビックリすることばかりでした。まず…女性として生きることへの違和感というか、女性性のバランスをとることの難しさ…が全体に割と強く現れていたと思うのですが、本当に私はその事で頭を悩ませてきました。大人しくて怖がりだし、見た目も決して男の子に間違われたりしなかったのに、心の中は割と男性的だし行動はガサツだし、女らしさとは無縁で、学生の頃はそんな自分が嫌でたまらなかったですね…黙ってればいいのにと言われたりσ(^_^;)。どんな女性になりたい?とかいう質問が理解出来なくて、(昔はそういう事を普通に聞く人がいた事にビックリですが)どんな人間になりたいかを聞くべきでしょ!と腹を立てたりしていました。

そんな自分でしたが…今は夫がどんな自分でもとても大切にしてくれるので、男性性とか女性性とか、いちいち考えなくて良くなった〜と思っていました。今回のセッションでは、そんな自分の過去からの流れを指摘されて、本当に驚きました。そうなんですよね…としみじみしました。違和感があっても、女性性を大切にしてもいいんだな、って心から思えました(*^^*)。嬉しかったです。

また、ハトホル女神の事も、ビックリしました。以前から私はシリウスと繋がりがあると言われる事があり、あなたはハトホルの書を読むべきよ、と言われた事もあるのですが、ずっと読まずにいましたσ(^_^;)。しかしとても縁があるとわかりましたので、一度ちゃんと呼んでみようと思います。

その他、中国の隱遁生活、あると思います。子供の時から、中国の仙人みたいな暮らしに親しみを感じていたし、自分もああいう事をしていたような気がしていたんですよね、変ですけどσ(^_^;)。霞を食べて生きてるみたいな感じと水墨画みたいな風景に懐かしさを感じます。本当に…

ギリシャ神殿も小さい頃から好きです。そこにハープがあったら最高です。ハープも小さい頃から好きで、習いたいな〜と思っていました。まあ、習いませんでしたが…。そして、核に対するネガティヴな経験ですよね、やはり…絶対あります。物凄い拒否感があります。今も原発事故も恐怖だし、再稼働も凄く拒否感が強いです。理由なくダメなんですよね、核戦争を経験した事がある筈です。そして全てが失われた事があるような…だから、2度と同じ事が起こらないで欲しい。

ケルトの魔法使いも、最近ケルトが気になっていたところだったので驚きでした。しかも、悪いやつσ(^_^;)。それも何故かわかる気がする。でも以前なら、そんな過去嫌だなってなると思うのですが、今はそれも自分の一部として受け入れられるのが不思議です。全ては意味があって繋がっているんですよね。全てを統合していく楽しみを感じながらやっていきたいと思います

あと、水に対する恐怖心もあります。窒息しています、絶対σ(^_^;)。でも、水が好きなんですよね。なんだか思いあたることしかない…凄いセッションですね。私の本来持っている水との深い繋がりを思い出していけるこれからにワクワクします。本当に、ありがとうございます!!

そして最後に。私のグラウンディングは本当に強くなったと思います。しっかり大地に繋がっているのを感じます。セッションの前も、とてもしっかりとグラウンディング出来ている気がしました。今も、しっかり繋がっている気がします。ありがとうございます。今回も沢山の驚きと喜びを感じました。


 

 

 

 

 

      *ユニバーセルフ・リメンバー

 

 

 

 

 

 

セッション中、ヒーリングの時のようなエネルギーの流れを感じていたのですが、実際ヒーリングが起こっていたからなのですね。かなり意識がさまよったので、断片的なビジョンのようなものしか覚えておらず…シェアリングメールを拝見してやっと、そうなんだ〜となりました(*^^*)
詳しく記述していただき、ありがとうございます。
                                            私が今覚えているのは、銀色っぽい宇宙人のような姿と、頭の上(瞑想でもいつも右上の方から来ます)にくる宇宙船と、大型の母船みたいのとその周りにある沢山の小型の宇宙船です。他にも色々あったのでしょうが、忘れてしまいました。
                                            スター・マップを作っていたとの事ですが、その通りかもしれません。きっと1人で黙々とやっていたでしょうね。1人でやる作業が好きですから。探究心もありますが、同時に飽きっぽいのであちこち行くのは性に合っています。あと、ベテルギウスは子供の時から惹かれる名前なので、確かにいたかもしれません。
                                              恵人さんはインターステラーという映画をご存知でしょうか?あの中に、ワームホールを通って別の銀河に行く描写がありました。それを映画館で観た時、体に電気が走ったように感じて、ああ、これは本当の事だと思いました。後日ブルーレイでも見返してみましたが、あの衝撃はありませんでしたが…ああいう移動も、していたのかもですね。
                                            そして、親のエネルギーを吸収していて…という部分。丁度あの日は親の手伝いのために実家に戻っており、父親の無茶振りにちょっとまごまごしていたので、余計その感じが出ていたのかも。まあそんな事まで分かるのですから、エネルギーワークは凄いです。私は仕事に対して中途半端ですから、もう少し自分なりに活かす道があるという事でしょうね。そして、以下の部分。
                                             >砂の荒野に背の高い奇岩が立ち並んでおり、その裏側を黒い影のようなものが歩いていくというビジョンがありました。
                                               この風景…心象風景として自分が持っているものです。つい先日も瞑想で一瞬これが浮かびました。スティーブンキングのガンスリンガーという小説の冒頭がこんな感じだったのですが、興味をそそられたのに読めませんでした。きっと余り幸せでない過去の記憶があるんですね。まあ思い出しても不快ではありませんが、ノスタルジックな感じですかね。
                                             以前のセッションの時もご指摘いただいたように、確かに私は原子力による何かとてつもない悲劇を経験していると思うのです。子供の時チェルノブイリの事故があって、意味はよくわからないけれどとても怖かった。福島第一原発の事故の後も、恐怖と不安で暫くご飯も食べられず夜も眠れなかった。自分は西日本にいるのに、ただの怖がりさんみたいになっていましたね。それから以前にも増して原発が嫌になりました。今の自分ではなく他の自分達が、どれ程恐ろしいものか知っているのだと思います。しかし、この記憶ももう光に還したらいいとの事なので、苦労して悲劇を乗り越えようとした自分に感謝して、手放したいと思います。
                                            そして…宇宙色が強くなり過ぎているとの事ですが、今その側面はあるかもしれませんね。意味はあるのでしょうが、形になるには熟成されていないなあと思うので、なるべくいい感じに距離を保とうと思います。焦る必要がないせいで、いつまでも戯れられちゃいますもんねσ(^_^;)。
気をつけます(*^^*)。
                                            多くの情報と、色んな世界との繋がり…知る事が出来て有難いです!
恵人さんの素晴らしいリーディングとヒーリングに、いつも感謝しております。                                  
                                                 

 

 

 

 

     *アンドロメディア

 

 

 

 

 

 

先日はアンドロメディア、ありがとうございました。実はあの日、22時にリラックスしたら爆睡してしまい…何かを感じたような気もするのですが(熱のようなもの)、ほぼ爆睡したので、何も記憶にありません。信じられないくらいの爆睡でした。私はエンジェル系ワークはだいたい起きていられないのですが、これは本当にあっという間に寝ました…いや~お恥ずかしいσ(^_^;)

でも、シェアリングメールをいただいて、なるほどが沢山ありました。すごいですね。

> ・初めに意識を向けてみると、宇宙空間なのでしょうか、
中央にまばゆい巨大な光の柱が立っており、その周囲を幾つかの小型のスペースシップが周遊している、というビジョンがありました。スペースシップといっても、それは半分は純粋な光から構成されており、エーテル物質のような印象がありました。なんとなく、フィーリングとしてはアルクトゥルスのものではないかと感じます
ここですが、恵人さんのホームページを見てピテラに乗りたい!と数日前に思ったばかりなので出てきたのかもです。


>・ピアノを弾いている手と、鍵盤のイメージが視られました。この人生でらっしゃらない場合は、過去生のものだと思われます。ここで伝わってきたのは、音楽もそうなのですが、鍵盤と連動しているピアノの内側の仕組みというか、指でかき鳴らしてそれに鍵盤が瞬時に対応して音が鳴る、というような仕組みが好ましい、愛おしいというようなフィーリングが伝わってきました。先程のシルバーの存在からくる趣向かもしれませんね。

たまたまですが、日曜日に急にアマデウスが観たくなって観ていました。子供の頃からチェンバロに惹かれます(*^o^*)。弾けませんけど。

> ・アトランティスでは、最期の大洪水(津波)を体験されているように思います。
それでなのか…311の津波の映像をみてしまった後数カ月は、津波に襲われる恐怖であたまが一杯で、仕事も手につかない感じでした。

> ・ピラミッド内部や地下、スフィンクスなどとも、過去生でなんらかの形で関わっていたようです。それらの建造物のイメージが視られました
ピラミッドやスフィンクスには子供の時からひかれています。

> ・「象」のスピリットとも、宇宙的な関係があるように感じます。
象は子供の頃から大好きです。大きな象のぬいぐるみも持っていましたよ(*^^*)絵を描く時は象かクジラが定番でしたね。大きな動物が好きなのかと思っていましたが…

>初めの5分程はオーラなどを整える簡単な調整ワークを行ないました。オーラが少し拡がっているように感じましたので、それを適度に引き締きしめる、足下までしっかりと覆うことなどを、ご自身でイメージングされるとよいかもしれません。
オーラが広がってると、確かに良く言われます(´・_・`)。気をつけます。

 

>また、ここではハートに対しても強くアプローチは見られました。ハートを包んでいる第3層のあたり、と感じたのですが、今世のものなのか過去生のものなのか、幼い時の家庭環境から来る哀しみや、降り積もっていたものがあったらしく、それらを溶かすようにオレンジのエナジーが作用していました。
これまたタイムリーですね。丁度月曜日にインナーチャイルドと向き合うワークをやりました(たまたまです)。この相乗効果のおかげか、昨日からとても幸せな気分に包まれて暮らしています。ありがとうございます(*^^*)

>のど~ハートへもエナジーがアプローチ。「ハートをもっと強化すること」、と伝わりました。首の周りに過去生から来る影響があったようで、それを解除する動きがありました。また、ハートのとても奥にある領域に、ご自身も自覚していないような、無意識の「泣きたい気持ち」のようなものがあるらしく(それは宇宙的な由来かもしれませんが)、そこへも施術が入りました。
>もともと、ハートの次元から多次元的にアンドロメダの次元と繋がっているようですので、これからもう少し意識されてもよいかも知れません。
うーん、わけもなく泣きたい気持ちになる事があるんですよね…癒されて良かった…というか原因不明だったので、知ることが出来て良かったです。

 

>それらの施術がインナービジョンとして、暗闇の中にご自身の腰から下のあたりにかけて視えていたのですが、その途中、ご自身の左足の後方から、宇宙の純白の肌のヒューマノイドが現れました。膝あたりまでの背丈で、まるで赤ん坊が自立しているようなイメージなのですが、純白の柔らかな肌と、とても大きな黒がかったブルーの瞳(今これを書いていてもエネルギーがかなり来ているのですが)を持っていました。これは非常に進化したアンドロメダの存在のように思います。スーッと現れて、しばらくご自身の左ふくらはぎのあたりを触っていたのですが、
以前から時々左のふくらはぎにエネルギーを感じることがあったのですが、それはひょっとするとこの存在が触っていたのでしょうか。急にさわさわしたりする事があって、何だろう?と思っていたのですが…

 

>アンドロメダのコクーン(繭)が全身を包み込んでいくのですが、ソウルスターチャクラへも、包帯がまかれるように作用していました。途中、「ピエロ(道化)でいるのはもうやめる時」というフレーズが響いてきました。
何だか恵人さんは私の事を良く知っているみたいですねσ(^_^;)。確かに私は複数の人の中にいると、すぐにピエロを演じてしまうんですよね。アンドロメダの皆さんにそこを指摘されるなんて、驚きます。

 

>アンドロメダのオレンジの「暖かい海」へ移行してちたのですが、ご自身の両側にクジラのスピリットが2人現れて、ヒューマノイドのようなエネルギー体になり、ご自身の両手を繋いでいました。いつでも意識で逢いにきていい、ということが伝わってきました。また、第2チャクラでもこの次元と繋がっているようです。
そうですよね。瞑想でも登場するクジラさん。前世はクジラと言われたこともあります。クジラには特別な愛着もあります。また会いに行こうと思います。

アンドロメダのエネルギー、
これからはどんどんよびだして見ようと思います。何故だかアンドロメダという言葉が懐かしく、温かく響きますね。私にとってはとても意味のあるワークだと思います。恵人さんに大感謝です。

とにかく、とても大切なものを見つけたような気がしています。翌日からの幸福感といったらないです。何が起こった訳でもないのに(まあ起こったんでしょうね)ずっと幸せを感じているんです。
とはいえまだまだ消化出来ていない事がいっぱいあるので、またゆっくりと噛み締めたいと思います。

 

この度は本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

  *7チャクラ・リーディング(旧VITALIA)

 

 

 

 

 

この度は詳細なリーディング結果、ありがとうございました(*^o^*)。
以前ホームページ上で色々な方の感想を拝見した時にも皆さん書いておられましたが、本当に情報量が多いですね!びっくりしました。そして、納得することや、思い当たることが多々あり…わざわざお会いしなくてもこんなに沢山の事がわかるものなんですね。不思議で楽しい(*^^*)ですね。

 

私は何人かの方のリーディングを受けた事がありますが、いつも宇宙的な事を言われるんです。最初はえっ⁉︎と思っていたのですが慣れました。そして今回も宇宙色が強かったようですが、恵人さんはより詳細に教えてくださったので有り難かったです。


あと、アンドロメダ、というのが最近気になっていたのですが、アンドロメダの存在を呼ぶと癒してくれるとの事。嬉しいなあと同時に、やっぱりそうなんだ、と思う気持ちが自分のどこかにあって驚きました。他にも思い当たる事は沢山ありますが、とても書ききれません。自分の苗字に関係する内容も含まれていてびっくりしました。こんな素敵なリーディングをして下さる恵人さんがこれからも多くの方に光を当てて下さるといいなとしみじみ思います。

 

この度は本当にありがとうございました。そうそう、下位のチャクラのヒーリングをして頂いたとの事、それで昨日今日あたりで急にお腹の調子が悪くなったんですね。最近はお腹を壊さなかったのに〜σ(^_^;)でも調整して頂いて嬉しいです!!ありがとうございました!

 

 

 

 

 

      *ユニバーセルフ・リメンバー

 

 

 

 

 

 

なぜセッションを受けたかといいますと、なんだかちょっと寂しくてですね。なんていいますか、
空の上から愛情くれてるのはなんとなくわかるんですけど、あんたいったいどこの誰なんよ?ちゃんと形にしてよ!言葉にしてよ!みたいな思いがずっとあって、でも私一人じゃどうにもわからないので、誰かいい人いないかなあと思ってたら、恵人さんに知り合えたんですね。

皆さんの感想のように、セッション中に何か感じるのでは??という期待も少しあったのですが、見事に外れまして(笑)、なーんにもないまま、たまに色の光がフワッと見えるくらいで、1時間終わってしまいました。もうこんなんで、ちゃんとセッションになったのかしら?なんて思ったりもしたのですが(失礼ですね、すみません)、シェアメールを読んだところ、私がぽやーんとしてる間にいろんなことがあったようで、恵人さん、すごい!さすがですね!(そういえば最後に急に大きな鳥が飛んでくるイメージがあって、あれは恵人さんの終わりの合図だったのかな?)

宇宙に聞きたかったのは、なぜ私は今ここにいるんだろう?ってことだったので、魂の足跡を巡る旅は、ほんとその答えでしたね。

実は私は、ベガとかアルクトゥルスとか、そういう色々なところの名前がよくわからないというか、覚えられないというか、ネットで調べてもなんだかチンプンカンプンで。なんでちゃんと区別できるんだろうって不思議なんですよね。そういう雰囲気の場所というか、エネルギー領域というか、時間座標というようなのを、わかりやすく理解するために区分けしたラベルみたいなことかな?と、自分なりに解釈しつつ、そういう所とのネットワークがあって、その流れの中の一つ点として、今の地球の私がいるのかな。なんて。

ベガとの繋がりがけっこう太いみたいですね。まったく、そこのベガ男、寝てるときばかりじゃなくて、起きてるときに私に見えるように来てくれよー、なんてちょっと文句垂れてみたりして(笑)でも、シェアメール読んでから、いつでも近くにいるような感じがしてきました。なんだか嬉しいですね。私は寝るのが大好きで、辛いことがあると寝てしまえーみたいなことも多いのですが、ベガのシップに癒されに行っていたのかもしれませんね。

オリオンは戦いの場だったのかな。過去生でも騎士だったみたいですし、この魂は、やるときはやる、って奴みたいですね。傷、癒してもらってよかったです。たぶんあまり戦いたくないんだけど、やらねばのときだったのでやったんでしょうね。戦うというより他のエネルギーとの衝突みたいなイメージで、ぶつかっちゃったものは仕方ないって今は思うんですけど、それでも、ああ・・戦ってしまった・・・という傷かな。私は、テロの事件などを見ていると、やられるほうにも、やってしまうほうにも両方共感してしまうところがあって、もしかして状況によっては自分はやってしまうのかもしれない、という恐怖がありました。そういうのも傷だったのかもしれません。

今はそんな生じゃないから、安心して暮らしていいんだよ。ゆっくりお茶のんでリラックスして生きていいんだよ。恐れを手放していいんだよ。そんなことをハイアーセルフは伝えてきたのかな。

「宇宙の子ども」って言葉になんか泣けました。宇宙のみんながお父さんでお母さんで、いつも見守っていてくれてるのだなあ。扉の向こうの世界に入るんだなあ。自分の中にベガの光があるんだなあ。そう思うと、また泣けてきますね。

恵人さん、どうもありがとうございました。印刷して時々読み返そうと思います。また宇宙の声が聞きたくなったら、お願いしますね。

 

 

 

 

 

    

  *7チャクラ リーディング(VITALIA)

 

 

 

 

 

有難うございました!一回読んで、リフレッシュしにお風呂に行って、二回目を読んで、しげしげと文面を眺めまわしました。まあ7500字も情報を詰め込んでくださって有難うございます。

概ね(というのも自分では確認できないものがあるので)私の記憶が語られているなあと納得しました。それも自分にとって大事なものが。今との接点が書かれてあって役に立ちます。恵人さんのリーディング内容と自分の気持ちの重なりには感動しました。
 
宇宙では平和を味わっていたんですね、どおりで「地球の世界は暗い、バラエティが面白くない、科学が子供だまし」と物心ついてすぐに胸に刻まれたわけです。スターピープルっぽいとはこういうことか?! 以下、自分にとって面白かった一致などです。
 
エルフの下りは一番深く染み入りました。まるでトールキン、大好きな森が焼かれたことや、そのエルフの睡眠の中で安らぐ姿が浮かんできて、ぐっと言葉に詰まります。 ユニコーンは大好きで、集めようとしなくても、気づくとあれそこにもいたの?という風にグッズが手に入ります。
 
あとは5、6チャクラ、他人に打ち解けて、自分がカットしている流れの恵みを得ること、他人を排斥しないこと、でしたね。このあたりは自分のことながら気長に対処しないと色んなことが溢れてきそうです。
 
確かに愛情はあるんですけれど、悲しい人には届かないと思うと、自分が何のために生きているのか分からないというような混乱、気持ちが今あるのに気づきました。幼稚園に通っていたころ、自分の中に流れ溢れるエネルギーが、ほかの人たちには流れていないことに、疑問と不満を持っていました。彼らがもっと楽しく生きるか、私がもっと悲しく生きなきゃいけない、と思った気がします。

といって啓蒙主義には走りたくなくて、注意しないと自分がヒトラーみたいになるんじゃないかと、彼らを諭すには不安でした。
幼稚園の頃同世代に伝わらない単語や論理を使ったりしていた(わざとではなく(◎_◎;))ので、いくら話しても相手に伝わらない、どんなに大声を出してもなぜだか知らないけど無駄、という概念が身についてしまったような気がしています。
いや、大人になった今自分だけが楽しくおしゃべりしながらも孤独を抱えているのかもしれません。放出!
 
あ、そうそう、情熱家なんです、普段運動していないけれど(笑)!それを補うためか、友人に競走馬みたいといわれる速歩です。 目立つことをしたくない、みつかりたくない、という思い、わたしに不随した殺伐とした生きる姿勢は、おそらく砂漠や荒野で生きていたころに繋がります。
私が人生の窮地という概念に捕らわれていた時、それはまるで蟻地獄のように、砂に足をとられ、
砂の壁を上って前に進むしかないのに、体力の限界がきて呼吸が苦しくなる、という状況に感じられていました。あとは、乾燥した空気と皮膚、こころ。今映画館で上映中の『マッドマックス』は心象風景のようですがっつり生きてる感じがしないと充実しない、ブレないと退屈、みたいに、体が麻痺しているのかも。 水につかった3チャクラを救出するため常に火や温かいものをイメージしておきます。
 
そうだ、家族に関するアドバイス、有難うございました。そうかもしれないなあと思います。
「この親には属していない」と思いつつ その彼らに育てられたり、養われたりすることに矛盾や罪悪感、不自由を感じてきたので、おそらく恵人さんのご指摘は的を射ています。
両親に対して、理解してもらえるのか?という一抹の不安も幼少期より抱えておりました。彼らに罪はない、わたしにもない。深く考えないでいい!勝手にわだかまりを作らず風通しよくしておきます。 それにしても、家族や友人だけでなく色んな存在に見守られている、縁が繋がっているなんて改めて世界は素敵だと思いました。もうちょっと自己価値を高めようと思います。
 
平安時代の日本画女性は、今の私のイラストの走り描きに通じてますね。絵を描くの好きなんです。 あと建築。外から見えなくして守ってくれる入れ物が好きです。ダンボールで作った屋根付きの家や傘で作ったドーム型のおうちを思い出します。ですから設計士なんて、頷けます。
彫像も好きで、ミケランジェロとか大好物の芸術家です。芸術家と職人の境界線があやふやな、手に職の時代。
 
磐座信仰、してたでしょうね。イワクラ・フォーラムとやらにノリで行ったことがありますし、森でよく「いい岩発見♥」します。 アトランティスでの過ちは気になるところです。なんとなく自覚している点です。神々が人間のセクシュアリティで遊んだ時代はいつでしたっけ?関わりがありそうな気がして、だいぶ反省しています。あとクールな傲慢さについても。喪失感、は関係あるのでしょうか?
 
そしてクジラとの縁。分かります、夢に何度もクジラが出演してくれていますから。 メッセージの詰まった象徴夢と分かるものから、クジラである(羽がついとる!)必要がないような気がするものまで、そしてクジラになった夢も。

マーメイドになった夢は見たことがありませんが、海の生き物のもつ漠然としたうにょっとして巨大なエネルギー、そのパワフルさ、よくわからない純粋さなどは自分でも感じられます。
マーメンならさらに頷けるような・・・、海神ポセイドンなんて、なーんか惹かれます。ディズニーシーで人魚姫の父親のフィギュアを喜んで何枚も写真に収めましたから!アルクのエネルギーってちょっと私にとっての海洋生物のイメージに近いものな気がしています。
 
自分の女性面の情報を沢山教えていただけて良かったです。ジョン・レノンの『ウーマン』をここ何日リピート再生で聴いてるんですよ。普段は男性面にばかり目が行くので、まさにリフレッシュ、伸展です。
 
そうだ、最後にロシアの生き別れの妹、思い当たる友人がいます。まるで家族のように思えてほっておけない 同級生。 私がロシア語の本を齧っていると、「わたしもロシアには興味があるんだ」と言ってました。
 
メールを読み返して、謙虚にアドバイスを受け止めて(笑) 自分の人生に挑みます。
あれ、なんか涙がでそう。生に感動してるからかな。ありがとう、恵人さん。

 

 

 

 

 

 

      *リラと世界樹

 

 

 

 

 

 

じつは、「インナーアースへの転送ワーク」とはじめにブログで読んだときは、「面白そう!でも私にはそんなに関係ないかな~」とスルーしそうになってたんです。だから、ホワイトエンジェルにせっつかれたんですね^^ でもすべては完全な導きです、その間にみっちり準備の浄化を完了させてましたから。(風邪で気管を徹底的に掃除しました。)

 

セッション中は、とにかく今までにない不思議な感覚と、ハートからみぞおち、のどにかけて、苦しいくらいかなりの圧がありました。さまざまなビジョンもの断片(エルフの世界や虫、動物人?のようなちょっとよくわからない世界たち)も見せられ、途中用意しておいたお水を飲んで体制をかえると、すぅーーっとリラックス。あっという間に終了の時刻になっていました。(いつもそうですが、このあっという間の時間はなにか通常の眠っている感覚とはまったくちがいます。)
                                                                                                                                  ですが、なんといっても特筆すべきは、翌朝の瞑想でのグラウンディングです。まるでハートとガイアが水路でつながったかのように、楽に心地よ~く幸福感を伴ったグラウンディングができたんです!これはみなさんにもおすすめです!!スピリチュアルなみなさんがグラウンディングすることでの地球へのよき効果は、じつに計り知れないことと思います。 それと、数日前からなぜかピンクやマゼンダばかり気になりだしていました。きっと世界樹と聖母意識がもうやってきてたんですね~。                                                 
                                           
余談ですが、先日の予約のメールに「エタニティ(※Arganzaさんのワーク)のことを書いておいて、すっかりアンドロギュヌスとエタニティの関係を忘れていました。ひさびさにレムリアントランスミッションのページをのぞいて、どびっくり!してしまいました。わたしは分類としてはいわゆるふつうのセクシュアリティと思っていますが、多少?こじらせ感はありますねー(笑)。統合された男女性ってあたりまえのように思ってました。でも肉体は女だし??  で、女としての成熟をどこか無意識にさけていたのかもなぁ。。。あー納得。こちらも今後の変化が楽しみです^^
                                           
ではでは、今回もほんとうにすばらしいセッションを創造してくださったこと、導いてくださったことに大感謝!ワークの効果がほんとうに楽しみです。前回のセッションもそうでしたが、シェアしていただいた内容が数か月後にすとんと腑に落ちてきたりしています。また折に触れ、大切に読ませていただきますね。書ききれませんが、今回もまだまだすごくシンクロの多いセッションでした~。
                                               
                                              

 

 

 

   *ユニバーセルフ・リメンバー

 

 

 

 

 

 

セッション開始と同時に、細胞のひとつひとつが何だかブルブルと細かく振動してきました。チェックカメラで、ジーッジーッと健康チェックを受けている感じでした。そして、チェックと同時に、細胞のひとつひとつを活性化してもらっているような感じがしました。左足からスーッと何かが抜けて行くものがありました。・・・多分ここまでが、調整のワークかな?

星ぼしがくらめく宇宙空間。右前方に大きなスターシップがありました。
「すごい!」「大きい」とか、感動はあるのですが、そこに入るとか近づきたいとかの強い希望はなく、ただそこにシップがあることに安心感がありました。

 

突然、宇宙空間に「入れ子」が浮かびました。入れ子は宇宙全体から見たら、ほんの小さな大きさで、それを見ていて、「太陽系ってこんなものなのかもしれない」と思いました。宇宙空間の場面をベースに時々全く違う場面が顔を出しました。砂漠の砂の色?肌色の砂の世界です。その場面の時は、エジプトの壁画に描かれるような、ウマとかヒトの絵が浮かびました。

その後は突然、ジャパニーズ的になり、厳島でした。厳島の山側の景色。宇宙との通信場所です。アンテナがあり、光っていました。その後は更に断片的。。。

・「天が地、地が天」とお言葉。
・スコップを持った雪だるまの手がアップの写真。・・・今年は大雪か?イヤだな・・・(苦笑)
以上でした。

 

(以下、後日頂いたご感想)

 

恵人さん、この度も盛りだくさんで丁寧なシェアリングメールをありがとうございました。セッションの体験もそうでしたが、シェアリングメールを拝見し、更に、このユニバーセルフ・リメンバーがスケールの大きなセッションであったと痛感しております。

予想以上に浄化が来ています。大きな物へのアプローチだったのだと思います。カレッジ最終日と近かったことも相乗的に働いたのか、数日間、何も手につかない日を送りました。カレッジ最終の自動セッションで、「土地がらみの大きなもの」というのが出てきて、これがかなり大きなものだったらしいのですが、直後に頂いたシェアリングメールで、ディーザらしきエネルギー体が
ヒーリングしてくれたことを拝見し、「関連している感」を強く持ちました。三次元の浄化がキツかったので、ひたすらそれを呼び出し、包まれるイメージをしてみました。

 

爬虫類タイプの存在にもそれは染み込んでいき、その存在が溶けていく、溶けて無くなっていく感じがしました。無くなりました。ここしばらくはそのエネルギーを呼んで、滋養をもらっています。ハートの辺りの二股のラインも統合されるようにヒーリングしていこうと思っています。

「ユニバーセルフ・リメンバー」開始直後の、渦に解放されていく場面と、ミノタウルスのような存在との契約解除、何か凄いですね。ピラミッド群のイメージが出てきたのは私のビジョンもかすっていたようですね。その壮大な全景を見てみたかったような気がします。…いや、見ないで正解か???

ヴェガに関しても、馬のイメージ画が自分のビジョンにも登場していて、何かとてもしっくりする感じです。恵人さんがかわいがっているマスコット(石鹸石で彫られた馬ですね・笑)もとても気になっていて??あれを拝見した時「あー、いたいた??」と思いました。

メインテーマ?
…ガイアの中心核との「同化」がしばらく続くのですが、途中「ラポール / 信頼関係」というフレーズが響いてきました。これは宇宙との信頼関係であり、同時に地球との信頼関係でもあると感じます。また、「自分でここを選んできている」という想いが、鮮やかな赤いエネルギーとなって魂からの記憶、リメンバーとなって点火しているようでした。…

を読んで、私はもうこれで両手を挙げて「わかりました、観念します」的な気持ちになりました。「選んで生きている」…かあ??この肉体で生き抜かなければいけないのかぁ??そして「これからはスパルタ」?…更にスパルタなんですかぁ???それでも、パラレルの私の所は希望の光を感じ、嬉しかったです。

…このシルバーの光エネルギーで全身をコーティングされており、今回はグラウンディングを飛躍させた、「地球核にある鉄クリスタルの洗礼・およびアチューンメント」だったようです。銀色の光でギンギンになっているのを感じます。これはもしかしたら日常に持ち還り、統合するのに時間がかかるかもしれません。…

以前、YouTubeで地球のコアの映像を見た時がありました。その時から、魅せられたような、反面「あれに繋がっていかなくてはいけないんだ!」と言い聞かせられるような、引きつけられるようなものを感じていました。今回セッションで出てきたことで、コアに繋がることが自分に必要なことと強く感じ、先ほどの滋養のヒーリングと共に、自己ワークに取り入れています。そして時間を要するかもしれませんが、グランディングワークとして必要な方に提供していくような、何となくですがそんな気もしています。

ユニバーセルフ・リメンバーは、今後の自分にとって大きな節目になるものだったように思います。ありがとうございましたm(._.)m


この度は、素敵なセッションをありがとうございました!  

 

   

 

 

 

              *リラと世界樹

 

 

 

 

 

 

シェアリングメールありがとうございました。今回も新たな展開ありで、かなり自分の中で納得いった内容でもありました。特に、ワークの当日にちょっとビックリすることがありました。

 

いつもは何も見えないタイプでイメージだけなのですが、今回はビジョンが見えた気がしました!
それが恵人さんの見えたものと近いかな?というのがあります。

 

まず始まってすぐにお腹の辺り、丹田を中心に手のひら、膝の辺背中の後ろまでポカポカと温かくなってきました。同時にイエロー、黄金の大きな円で周りがオレンジのエネルギー体が見えました。太陽のような感じで、それらが丹田を中心に包んでいる気がしました。今回もハートチャクラの辺りにズシッと圧迫感というか、何かを押し当てているような感覚がありました。

 

その後、ピラミッドを上から見たような透明のクリスタルのようなものが見えました。そして人の顔?原始人のような濃い系の顔がまるでモニター写真のようにパッパと変わってはまた違う顔になりました。20分くらい経った時に何かを被ったからか真っ暗になって息ができない気がして「怖い!」と急に声を出してしまい我に帰りました。はっきりと声が出てしまい、これには自分でビックリしてしまったほどでした。

 

その後、銅の色のような、グランドキャニオンみたいな色の景色が洞窟のような黒い崖と崖の間から向こう側に見えました。途中で右手に持っていたクライオフェンをレムリアンに、左手のザギマウンテンをライトニングエレスチャルに変え、お腹にスターブラリー・エレスチャルアメジストを乗せました。

 

両側からパワフルなエネルギーを感じ、お腹はごろごろしてきました。最後の方で再度ハートの辺りがズシッときましたが終わってみるとお腹がスッキリ!内臓から背中の緊張、肩の詰まり、脳内までもがほぐれてゆったりと癒されて、終わったリラックス度は過去最高でした!しばらくポケーっと気持ち良さを味わっていました。リラックス度が一番でした。

 

体感は、とにかくお腹の辺りがゆるんでスッキリしたのと、かなり癒し効果が高かったことです。
実際、体調にも良さそうでした。

 

 

 

 

 

 

    *ユニバーセルフ・リメンバー

 

 

 

 

 

ユニバーセルフ・リメンバー ありがとうございました。私は今、本当に全く新しい自分の世界を創るところなんです。その為に準備もして来て、どんどん行動もして出かけています。自分の中に抱えてた想いや記憶も、統合して来ました。

 

ちょっと前に、ハイアーセルフから、これから出会う方のセッションを受ける必要があると聞いていました。恵人さんのHPを見つけた時、「この事だ」と感じたので、すぐにお願いしました。

☆実はなんだかずっと孤独を感じていて・・・ひとりじゃないよ、宇宙のファミリーがいるよというのを感じたい。
☆そして、私が感じている自分の星に行って、愛を感じたい。
☆地球に来た目的も全て思い出したい。
☆眠っている能力を開花させて下さい。
セッション前に、この事をハイアーセルフに頼んでおきました。

時間になると・・・すぐに眠らされたようで、ビジョンも感覚もわかりませんでした。こんな美しい壮大なセッションを体験できなくて、残念です。目が覚めると、丁度セッションが終わった頃の時間になっていました。

私の星はアンドロメダと思っていました。アークトゥルスにも、いたことがあるとも思っていました。恵人さんからそう伝えていただいて、とても嬉しく、読んで泣いてしまいました。クジラさんイルカさん。。。やっぱり仲間だった♪波動の調整をしてくれたのですね、嬉しいな~。

私は自然が大好きで、「もののけ姫の世界観」も、本当にその通りです。エルフや精霊さんとコミュニケーションしたい、とずっと思っています。写真にはよく映ってくれるので、繋がりがあったのもわかって嬉しいです。レムリアにいたとは感じてましたが、アトランティスにも何度もいたのですね。最近知り合った男性が、銀河の警察でパトロール隊にいたと言っていたので、その時の仲間ですね^^私は、地球との関わりも古いのですね。

あまり良くない黒い細長い宇宙存在、これにはびっくりでした。私が思うように新しい世界へ進めなかったのは、この存在に原因もあったのでしょうか?セッション中は寝ていたけど、朝起きたら、一夜で唇にプチっと何か出来ていたし、首の後ろが少し痛くのども痛くて、熱も出ていますので、浄化していただいたんだな~って思っていました。

白く半透明の巨人。。。自然界に閉じ込められていたのですね。いつも還りたい還りたいと感じていたのは、この想いだったのでしょうか。九州!私もそう思います、屋久島ではないかって気がしています。その想いが解放されて、地震が?すごいですね!
 
破壊と再生・・・宇宙空間が揺れる。生まれ変われたのですね私☆「黄色い女神」に。
きっとこれから、私の現実界が動いて行きますね♪

恵人さんにお逢いできたのは、今この時だから、だったと思います。ご縁に感謝です。こんなに素晴らしい世界を教えていただいて、とてもとても嬉しかったです。

本当に、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

  *7チャクラ・リーディング(VITALIA)

 

 

 

 

 

シェアリングメールありがとうございました。情報量におどろきつつ、受け取らせていただきました(^^)読み終わるまで、ほぉぉぉ~へぇぇ~~、なるほど、だからか!!といった感じでした。
                                            「このセッションはいつもそうなのですが、一度もお会いしたこともなく一見して「ちょっと失礼かな」と思ってしまうことも、こちらで感じたことのリーディング結果の一部として、全て綴らせて頂いております。」
                                            と前置きでありましたが、私にとってはとてもありがたく嬉しいことと感じています。とはいえ、私の場合は失礼な!な部分はなかったですが。まず、驚いたのが霊的なことにかかわった転生が多いということ。修行、厳格、厳しい、渋い・・・今の私からかけ離れている言葉です。現在の立場はのほほ~んな主婦ですから^_^;そう、のほほ~んになりきれればよいのですが、↓↓↓まさに、この状態です。でも理由がわかると、なんだかスッキリしますね。
                                           「*これまで、深い体験や戦いの転生も多かったため、どこかで「それに比べると、今世はどこか退屈」というようなエネルギーが感じられます。」「現世で何をしていいかわからないという想いや、こんな安楽でいいのかという想いに繋がっているように感じます。
                                            これも良く分かります。↓↓↓
「また、これも過去生の体験から来る影響のようですが、「社会や人間なんてこんなもの」と、どこか諦観しているような印象を受けました。」
                                           知っている、わかる、できると言う感覚があるのです。ただ、感覚があるというだけで何か質問されても答えられないし、何か自分の身に起きればパニックにもなると思います。その感覚と実際の自分との差にショックを受けることもあります。
この部分には、そうだったのね、私・・・と笑ってしまいました。↓↓↓
                                            「*全体的に、転生を通して霊的な人生が多いのですが、いわゆる人間として「楽しい」という人生はあまりなかったように感じました。学びを深めることに専心していたように思います(当然ながらそれらは悪いことでもなんでもありません)。より深めたり、内的世界への没入であったり、修行であったことが多いように感じました。(ただしオーラが変われば影響している転生も変わるので、その時はまた違うものが見えてきます。)」
                                            今回の人生は「楽しむ」「遊び」が課題なのでしょうか、楽しいと笑顔になるし、私が笑顔だと家族も幸せですものね。読んでいて、単純に嬉しい、素敵!と思ったところ。
                                           「*山や森と関わりがあります。自然のスピリット、特に樹々のスピリットからサポートや繋がり                     があるように感じます。」
                                            何度か引っ越していますが、自然豊かな場所ばかりです。海のそばで暮したいという夢が叶って、現在は沖縄の離島に住んでいます。目の前は海なのですが、すぐ後ろには山もあります♪
                                           「*深い森や、水のイメージが何度かありました。水といっても、とても静かな泉のような、森の奥にある苔むしているような水場や川のような印象です。恐らくそんな土地を司るエレメント(元素精霊)として活動していたこともあるのでは、と感じます。」
                                            将来住みたい!と思っているのが、まさにこのような場所なのです~(^^)想像するだけで、穏やかな気持ちになります。
                                           「*ここでは初めに、大気層のあたりで空と一体化して地球を眺めている、というビジョンがありました。風や空の精霊、天使としての体験もあるのかも知れません。気持ちの良い、開放的なフィーリングでした。」
                                                これイメージしてみたら、すっごく気持ち良かったです(^O^)海と一体化するイメージはよくしているのですが、空も気持ち良いですね♪ありがとうございます。チャクラのリーディングでは自分が課題としているところの原因を知ることができ、良かったです。ここ何年かずーっと悶々としていることが、第3,4,5チャクラのところに書いてありました~(^_^;)もちろん今回のリーディングでわかったことが原因の全てではないとは思いますが、それらについてのアドバイスもあり、とても参考になりました。
                                            芸術、創造、クリエイティビティの言葉もありましたので、また絵でも描いてみようかなと思っています。ちらっと頭をかすめている、やってみたいこともあるし、(色々理由をつけて、行動をやめてました)重い腰をあげてみます(^。^)
                                              最後、自動セッションのようだったとのこと、ありがたいです。やはり、こちらに申し込むように導かれたのですね~☆ヒーリングの部分を読んでいるときに、優しいエネルギーに包まれているような心地よさを感じました。感謝感謝です。これから前に進めるよう意識して行動したいと思います。この度は素敵なセッションありがとうございました。   
                                                          
                                                                                                                                          

 

 

 

 

*オーラ・チャクラ フルヒーリング(VITALIA)

 

 

 

 

 

先日はヒーリング・セッションをどうもありがとうございました。 

本当に本当にシェアリングメールの内容には心踊りました!面白くて面白くて、期待以上でした。特に巨人族、地底世界との繋がりに関しては、以前に「鬼」とされて土地を奪われた過去があると言われたことを思い出しました。

 

なんかその他にも沢山シンクロというか、心当たりがあり、いろいろと納得することがありました。私の高次存在が自動的にワークを進行していたとか・・・・と聞いて実は大変嬉しかったというか
「面倒見てくれてありがとう」という気持ちで感謝でした!

 

始まってすぐに恥骨の辺りと両足の付け根辺りが熱くなってきました。カッカしてその内に中指に何か通ったり。そして、何故か最初に見えたビジョン(前回は何も見えなかったのですが)は、なんと「横綱 白鵬」??!( ̄▽ ̄;)意味が分かりません。本当にすいません!ただのファンです!これほんと恥ずかしいですが、怪我で来場所の心配していたからだと思います。

 

と思っていましたが・・・後から考えたら恵人さんが「猿田彦と繋がりがありそう」って、そして「日本の神々との繋がり」も書かれていたので、そういえば猿田彦って相撲が強いとかどっかに書いてあったな?と。そして相撲の神様って野見宿禰でしたよね。その祖先は天之穂日尊らしいですが、以前天之穂日尊と縁を感じ、神社でお神酒などをあげたりしていました。

 

その内膝下と腿の後ろ側も熱くなりジワジワ電気が走りました。これはアルクトゥルスライトヒーリングの時とは違い、結構優しい感じでゆっくりと広がりました。

今回は何故か「救い」というイメージが数々出ました。意味が分かりませんでしたが、最初にその救いが「山の中」「大自然の中」にあると感じ、どこかヒマラヤとかエベレストくらいの「黄金色に光る山頂」が見えました。

 

その後今度はハートの左側、心臓の場所に円を押し当てたような、包んだような感覚があり、そこでの救いは「小さな子供」でした。左右の腕も重くなり肩甲骨の辺りも感じました。顔の方まで来てビリビリ、足の裏も来ました。
そこでの救いは「森の中」。

 

後半で、自分の体から癒しのエネルギーが出てくるイメージを感じました。そこで何故か・・・・・・(~_~;)赤と緑が見えて、何かと思えばスイカでした。「なんでここでスイカ??!!」恵人さんはメロンの色そっくりって仰ってましたよね!そのタイミングかな?とか思って。もうほんと恥ずかしい!!本当に私ってワケわかりません!その時はそう思っていたのですが、これも後々になってふと思ったのが、スターブラリーはパッと見た時にカコクセナイトがスイカの種に見えたため、名前を「シード君」と付けたのです。だからシード君がアピールしてきたのかな?なんて思ったのでした。

 

そして救いのイメージは真っ暗な空に星が沢山散りばめられていました。リラックスしやすいように森の音のCDをかけていたのですが、最後に鐘の音が鳴るのです。それがそのまま最後の救いのイメージで鐘の音でした。

 

再度恥骨、お腹、付け根、腿まで熱が出て、右腕右腿が強く感じました。終始お腹の辺りは熱かったかもしれません。終盤に思い付きでラピスをおでこに乗せ、右手にスターブラリーを握りました。すると左手の平が「ドン!」と反応がありなんか入りました。終わったら、何故だか心臓が軽い気がして、息がしやすくなっていました!

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

      

     *アトランティス・リリース

 

 

 

 

 

先日は、アトランティスリリースのセッションありがとうございました。セッション後、Twitterで「おつかれさまでした」と呟いておられ、なんというか相当重い内容だったんだろうな~と思っていましたが、ホントに重かったですね~(笑)実はセッション中は、途中頭の中心辺りを指でとんとんとタッピングされるような体感が前半あり、面白く思っていました。


一方当日は、台風は遠く離れているというのに、本当に大嵐並の強い風で窓の外がうるさく、また腰も痛いので楽な姿勢というのが無くて、終始あまり集中できずにごろごろしている感じでした。
なので他の体感やヴィジョンも無かったのですが、シェアリングを見て「み、見なくてよかったかも…」と思うくらい、しんどい内容でしたね、、、。代わりに恵人さんに見てもらったって感じで、なんかスイマセン…(^_^;)て思っておりました。

そしてシェアリングを読んで、内容が意識下に入ってきたせいか、何となく身体も心も重たげな感じでいたら、少し後にみぞおちので辺りが苦しくなり、倒れるように横になりました。

大学生の頃にも何度かあった、発作のように急にくる苦しさで、冷や汗と吐き気と、どの姿勢をとっていてもみぞおちが痛く苦しくて仕方なく、息もろくに吸えない、、死にそうってこんな感じだわー!と思うくらい、本当に辛い苦しさでした。

多分、自律神経の乱れなのでしょうが、まあしんどくて、レイキのシンボルなんて書けるはずもなく、助けてーと色んな思いつく存在に助けは求めますが、なかなか届かず?大変でした。

後になって思えばハートシードチャクラで、Amariさんのブログでも最近記述がありましたが、過去の痛みを癒すような、好転反応だったらいいな、とぐったりしながら思っていました。

昨日はそんな発作が2回ほど、10年以上ぶりにあって、このセッションで出てきたものの重たさに驚くとともに、解放できてよかったとも思いました。本当におつかれ~って気分でした。

そして、詳しい内容についていくつかコメントさせて頂くと…


> 白装束をまとった、呪術系の怖い印象の女性も。
> 「恨むこと」「女性性の恨み」「傷付いた女性性」というフレーズが響いており、何か女性としての恨みの象徴(または類似する過去生)としても見えていたように思います。


これ、嫌ですが(笑)何となくわかります。こういう傷ついた女性性という感じ、確かにあります。染み付いているというか…。
そしてセッション以前に、カレッジの中級課題のためのワーク中、白拍子のような姿の自分が何度か見えていました。ここまでおどろおどろしくはなかったけれど、やはりちょっと暗い存在として出てきていました。
 

あと、火星やオリオン、マルデックの転生については、あんまりよくわからない(あまり関わりたくない…)というスタンスで今までいたのですが、知らんぷりしててもちゃんと出てきちゃうのね、、と思いました。そして、モアイ像が見えたシーンについては、モアイは確かアルクトゥルスとの繋がりがあったとプリズム・オブ・リラの本で読んだのを思い出しました。


> アトランティス時代ではドラゴン(翼竜)だったことがあるようで、風のエレメントとも関係があるようです。

当日のすごい風、というのもこれを見て納得しました。


> 背中の少し上あたりに、まっ黄色(パイナップルのような色でした)の薄い「板」のようなものが見えました。
> それは何か「作り物」のような印象があり、例えば対人関係などで自動的に相手に合わせてしまう、などの機械的な行動パターンの元、プログラムマシーンのような印象でした。


この部分は驚きました。本当にそうなんです。相手に合わせてしまうというか、自分が鏡になって相手の姿をそのまま反射してしまう、と指摘されたこともありました。対峙する相手によって、自分が変わるので、自分でも本来の自分がよくわからないんです。色んなバージョンがありすぎて。誰といてもどこでも、変わらないペースで自分であり続けられる人はいいなぁ、凄いなあなんて思っていました。そんなものがあったなんて、、外れてよかったです。ほんとに。

また、翼竜としての転生でのあれこれ。権力や権威に対する妙な反骨精神のわけがわかった気がします。捕らえられ、封じられて戦争に利用されていたのは意外でしたが、普段はそうでもないのに、命令とか上からくるものに対しては、実はかなり心がバトルモードになってプロレスのテーマ曲が流れる瞬間があったりしました(^^;。「そういうあなたはどれ程の方なんですか?どういうつもりで指示なさるの?!」みたいに思ったりするのが常でした。(あえてだいぶソフトな言い回しにしてみましたが…)ドラゴン時代からの怒りのエネルギーがあったのですね~。


そして、> 「本当はここ(地球)へ来たくなかった」「本当は戦いたくなかった」というような、特別感情的な悲壮感ではないのですが、子供が持つ、ちょっと切なくなるような、呟きのような想いが響いてきました。

ここでは、自然と泣けてきました。その前の結構怖い過去生や、悲しい姿はなんとか普通に読んでいましたが、これは心が共鳴して、今現在の感情のように染みてきました。本当にそのとおりなんだと思います。(今これを書いていても、泣けちゃいます。また、こういう思いを誰かにちょっと言いたかった・聞いて欲しかったのかもしれません。)


> また、第6チャクラにもプログラムマシーンのような、「戦わなければならない」というような思いこみのエネルギーが残っていたようですが、この段階でそれが外れたようです。

頭部のタッピングのような感触はこの辺りでしょうか。本当に独特の感覚でした。

> 同時に、面白いなあと思ったのですが、高次存在からご自身へ、「白い杖」が渡されていました。


腰痛のため、実際に杖で体を支えつつ、椅子にすわってこれを読んでいたので笑ってしまいました。そうか、杖か、、と。
そして、最後にアチューンメントされた深いバイオレットの光。これも大事につかわせてもらいますね。さらに最後の、


> 「怪物」「化け物」というような、子供が揶揄するような感じだったのですが、そんな言葉が響いており、これは実際にご自身の(言われてしまっていた方としての)過去生だと感じました。
> 何か身体的な面が原因でいじめられてしまっている(龍系のエナジーが身体に出てしまってたのかもしれません)ような印象だったのですが、最後のこの紫のエナジーが包みこむように癒していました。

この感じは、「あー、こんなことあったな~」という既視感のあるエピソードで、腑に落ちる内容でした。なんだかとりとめのない感想になってしまいましたが、この重く、沢山あったエネルギーの動きを丁寧にに分かりやすくシェアしていただき、本当にありがとうございました。今回感想としてコメントした以外の部分も、濃密なことばかりで、解放する機会が持てて良かったと思っています。本当にありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

       *アトランティス・リリース

 

 

 

 

 

シェアリングメール、さっそく何度も読ませていただきました。たくさんの情報ほんとうにほんとうにありがとうございます。そして、やはりいつものとおり私自身の瞑想でのビジョンや、これまで感じていたことと類似している過去生が多いです。
今回実に、わたしの中にたくさんの浄化されるべきことがあったのが、そしてそれが済んだことが、セッション後すぐにわかりました。(じつはセッション前からも・・・)まさに仕上げのようなセッション。(なんと、シェアのこのメールに気がついたのも、22時22分でした。)

さて、当日は、天気予報では晴れでしたのに、セッションの直前には、警報で「猛烈な」と形容される突然のごう雨!ああ、これじゃほんとうに世界が水没してしまうかも。。。などと、すっかり青色に沈んだ部屋の中でソファに腰掛けました。
ルバーブの時といい、セッションって天候まで変えちゃうのかもしれませんね。

そして、ふと、「アトランティス.リリース」と口から零れるようにつぶやくと、深い悲しみと、安堵が入り混じったような大きなため息が漏れました。ああ、やっと、やっとここにきたのだなぁ。。。と魂が呟いたのかな。

そのあとは、なにも覚えていないのです。途中エネルギーが変わる段階などは目が覚めましたが、あとはほんとうになにも。エネルギーワークを受けていて、こんなことは初めてかも。2時間ほど動けませんでした。そして、セッション後は、何もわからないけど、とりあえず最大の岩を動かしたな、と感じていました。
今回は事前事後の浄化は、体調は大丈夫で、現象でやってき てました。幻想幻想とやり過ごし、今やっとひと段落かな、という感じです。

レムリアの白い女神天使エナジー、とてもうれしいです。ハートチャクラがとても反応します。ぜひつながって活用してみようとおもいます。
こちらでのアースワークの際にも意識を向けてみようと思いましたワーク後と、シェアをいただいたあともまたエネルギーが変化したと感じました

 
   「もうネガティブな方へは行かなくていい(思い出そうとしてなくていい)」
   「光の方へ進む、闇の部分はもういい」というフィーリングがありました。
 
この部分、なかなか解釈が難しい部分ではありますね。ですが、ほんとうに安堵もいたしました。いつも何度もそう思っていても、内側にエネルギーがあるかぎり現象は繰り返されます。
でも、ハイヤーセルフの計画と、現実のわたしの切なる願いは一致していたのだなぁ、と。
ただ、「思い出そうとしなくていい」、とはいえ世の中の現状を見るにつけ、唖然としてしまうわたしではあります。夜明け前はいちばん暗い、とはいいますが・・・
 
ですが、セッション翌日から、たしかに今までと感じがちがっています。より多面的で恐れのない状態が、わたしの中に感じられます。多面的なので矛盾も多くあるけど、それ故もう思考で解釈し恐れを生み出さなくてもいいのかもしれませんね。
 
この大岩の撤去後、どう変化してゆくのか、(もう変わり始めてますが)ひじょうにたのしみで、恵人さんにはほんとうに感謝しております
 
今回もたくさんの解放の導きをありがとうございました!
                                             

 

 

 

 

 

      *ピラミディア

 

 

 

 

 

この数年、私は、様々な方法で、本来の自分でないエネルギーやブロックを解放してきたためか、落ち着いた平和な気持ちで問題もなく日々を過ごしてきました。
今年3月には、スカイリアのセッションを受け、自分の宇宙的出自もわかって、さらに心豊かな思いに満たされていたのですが・・・。
しかし、一ヶ月程前から、心の深部からの抑圧して来た何かが浮上してきたのを感じ、穏やかな中にも、心身ともに重いような憂鬱感を時折感じるようになって、それを解放なり統合なりする必要を感じていました。
 
前回、花鳥風月のセッションの中で、ご指摘を受け、ヒーリングして頂いた前世に対して、心が空白になるような、スルーしたくなるような奇妙な感覚を覚えたのは、余程触れたくないなにかがあるのかな、と感じ、特にエジプトに関連すると直感して、ピラミディアのセッションを受けさせて頂いたのです。
 
花鳥風月でかなり癒されたのではないかと思いつつ、ピラミディアの好転反応の強さも知って、少し怖かったのですが、案の定セッションを待っている間に風邪をひき、身体の深部から邪気が抜けていくような、歪みを正されたような、好転反応のようなものがしっかりありました。
 
そして今回頂いたシェアリングメールにはびっくりしました。(前回ふたつの平和なセッションとかなり違う・・・。解放のセッションですから仕方ないですが(⌒-⌒; )ああ・・・スカイリアが懐かしい・・・)今回のテーマは、「アトランティス」や「権力の行使」に関することだったとのことですが、なるほど、触れたくないはずです。ネガティブなオリオンとのつながりもあったのですね!
 
だからこそ、認められず、過去の絶望感や罪悪感などネガティブな気持ちを深部に滞らせてきたのでしょうね。やっと今それを認めて、解放する時が来たんですね。セッションでは、何かの計らいなのか、私の方は前半などイメージも体感もほとんどなく、(あっても一瞬)ほとんどが暗闇の中にいる感じで、そわそわ落ち着かずにポーズを何度も変えていました。
 
ただ、この前半に、印象的で不思議なビジョンがひとつありました。暗闇の中に、黒いくちばしの長い鳥の横顔が前面に大きく見えたのです。とても威厳のある目をしていて、何かをうったえかけているように感じました。カラスよりもっと長い嘴で、何だろうと気になり、後で気になって調べてみたんです。

エジプトの神様に確か鳥の頭の神様の存在が・・・と調べると、トート神がトキの頭だということを知りましたが、トキって白い鳥だから違うよねと思ったら、・・・なんとクロトキだとのこと。
しかも今では絶滅してしまったエジプトのクロトキ(頭の部分だけ黒い)が、トート神と関わりが深いらしいのです。クロトキの写真を見たら、ビジョンそのものでびっくりでした。
 
恵人さんは、アヌビスの気配やビジョンを感じられたとかかれてましたが、私の方ではトート神が見守っていてくれたのが見えたのでしょうか?(白いメタリックな服を着た犬の頭の人と猫の頭の人のリアルなビジョンも一瞬ありましたが・・・。エジプトの神々というより宇宙人みたいでした)
 
そうだ!私は、エジプトが怖くて何故か避けてたし、あまり関係ないって思っていたけど、ベリーダンス長くやってました。教わってたのは(トルコ、レバノンといろいろある中)たまたまエジプシャンベリーでした。ダンスは、あまり得意じゃないのにベリーだけは音楽を聞くと身体が動いてしまうんです。

そして・・・「まるで「西遊記」のように、頭にリングのようなエネルギーがはまっており、これは過去生から来る罪悪感の締め付けのエネルギーのように感じました。」・・・とありましたが、・・・実は、ありました。数少ない今回の体感ですが、頭が締め付けられるような感覚、その後せきこんで、それから胸のあたりのいたみが。
あと「お腹を刺されて殺されてしまう」という怖いイメージがあったとのこと・・・。さい頃の夢で、ちょうどおなかの裏あたりから刺されて死ぬ、鈍い痛みの感覚もあるリアルな夢を憶えているのですが、あれはやはりほんとうにあったことだったのかな?

それらが、宇宙空間に解放されたとのことですが、私の方でもその辺りから連続的なビジョンがたくさん見えていました。今回は何故かマーメイドに連れられてイルカになって青い美しい深海を泳いで行ったイメージが現れ、そこからやっと後半、心が落ち着いた状態になれたようです。突然逞ましい天使のビジョンが現れ、案内してくれたドアを開くと広大な宇宙が開けて、ネガティブな記憶が光へと解放されるイメージがありました。

そして、次に頭上に大きな美しい光の円盤が降りてきて、中から光のような煌めく存在を囲んだ人々がたくさん降りてきました。みんなは私を誘導し、地下世界に一緒に降りて行きました。
そこは、あたたかな雰囲気の仲間のような人々のたくさんいる、オレンジと黄金の光の世界で、長老のような人から、これからは、ここに自由に行き来しなさいと言われました。ここでは、幸福感や一体感で一杯でした。

そして最後に、あの黒い鳥の頭の存在(トート神?)から、「お前でないものを解放した」というメッセージを感じました。

シェアリングメールの、砂漠に倒れた青年の記憶のヒーリングと、アンドロメダ存在の「もっと、安らいでいい」のメッセージ、とてもよくわかりました。生存恐怖というか、何かいつも緊張感があって必要以上に用心したり身構えたりして、無駄なエネルギーを使っていると感じていました。これがなくなると、かなり軽やかに生きていけると思います。

「白い石棺から活力を取り戻した状態で「生まれなおす」というビジョンがあり、」
「(エネルギー的なしがらみがなくなった為)これからはどんどん前進していけるというフィーリングがありました」・・・ほんとうに、いろいろないらないエネルギーを引きずっていたのですね!ただ、このセッションを受ける前に、妙な感じがありました。
たくさんの過去生を生きてきた経験豊かな自分と、地球での人生にまるで馴染みなく未だに慣れることのできない自分がいるということ。いろいろ、過去生からの記憶や嗜好に憶えがある自分と、まるで、経験もなくここに来てしまった感じで、多くの「地球が得意な人々」に助けられ、やっと生きている感覚。
 
いずれにしろ、必要のない、重いエネルギーを解放する時期にあったことは、間違いないでしょう。まだ、セッションから日も浅いので、自分がどう変容したのか、はっきりわかるに至ってはいませんが、セッション翌日から心身の軽さは感じています。
 
とにかく、さまざまにもう必要のなくなったエネルギーを解放することが出来たようなので
軽やかな気持ちで今後の人生を歩んでいけそうです。(インドの行者の前世は、大切に意識しようと思います(^-^)ヨガ、再開しよう・・・。)ますます今に集中して生きられそう。
恵人さん、今回も、素晴らしいセッションとシェアリングメールをありがとうございました!                                 
                                              
                                                 

 

 

 

 

    *アークトゥルス・ライト

 

 

 

 

 

アークトゥルスヒーリング後、本当にとても素早い動きで現実が動いていて、効果の速さを実感しています。前回のリリスが解放されたときもそうだったのですが、今回のケンタウロスの解放も、終わってみれば、ああようやく、というような。                                             
                                            人間関係に投影してうっすらと潜んでいたような、ほとんどの人が常識としているから気がつきづらいけど、もう必要のないものが解放され、現実が動きました。魂の幸せを実感しています。ほんとうに肩の荷が降りました。ありがとうございます。
                                            そのほかにも、突然とても大きなギフトが舞い込んできたり、根強かった思い込みの幻想が解かれたりとしていて、それでいてあまりに冷静な自分に、また驚きもしなくなっています。意識が変化し、創造してゆくのはこれからなので身が引き締まる想いもありますが、もう肩の力を抜くことを忘れずにやってみますね〜^ ^
                                              混線状態のアドバイスもありがとうございます!やはりそういったことが必要不可欠なんですね。
アークトゥルスヒーリング、ピンときて申し込んで大正解でした。今まで受けたヒーリングの中でも、最大級に体感も浄化も大きくパワフルに感じました。ほんとうにありがとうございました。   
                                               
                                                   

 

 

 

 

     *アークトゥルス・ライト

 

 

 

 

 

アークトゥルスライトヒーリングのセッション、どうもありがとうございました☆

また、シェアリングではたくさんのリーディングを教えていただき、ありがとうございました。

まず、始まる前に瞑想をしていたところ、白い光のエナジーが降りてきていました(アルクエナジーを感じていたのでしょうか?)


始まってすぐにハート、ハートシードに集中してエナジーが作用している体感があり、それからハート全体、とくに奥深くへ細やかにじわじわと浸透していくのを感じました。
そして、恵人さんがシェアリングで教えて下さったように、私の方でも背中、両手、両足、最後に体全体に広がっていったように感じていました。


しんしんとしていて、静かで精妙、それでいて暖かみを感じる光のエナジーでした。隅々まで深く浸透し、癒しと光の滋養を与えてもらったように思います。セッションを受けているうちに心地よくて、終盤は眠ってしまったようです。セッションの前日、当日と眠くて、かなりぐっすり眠れました。

 

恵人さんのリーディングの内容は自分でも自覚があったり、そうなんだと再確認でき、嬉しくなるもの、初めてお聞きしたこと等…いろいろで、貴重な情報をいただきました。
今回、ハートの奥深くに作用していたのが特徴的に感じたので、今まで光が当たらなかった部分や、上がってこなかった情報をいただけたのかなと思っています。

私自身にも長い転生の中でいろんな魂の歴史があるのだなと改めて思いました。光だけでなく、闇の部分もあること…両方を自分の中で受け入れながら、光にチューニングを合わせていける自分でありたいなと感じています。


セラフやケラビム、大天使と魂のご縁があること、見守られていること…純粋に嬉しかったです。
最後の祝福のビジョンも今の自分にとって、そしてこれからを応援してもらっているようで、とても嬉しく、ありがたいメッセージでした。

 

今回、セッションをしていただいたことで新たに見えてきた自分のこと、感じたことを大切にし、また向き合っていきたいと思います。どうもありがとうございました☆

 

 

 

 

 

    

     *アークトゥルス・ライト

 

 

 

 

 

 

22:00までにと急いで枕元に。ライトニングクオーツ、アポフィライト、トライゴーニック、ラピス、天岩戸水晶を置き、右手にレインボーボージャイ雌石、左手に雄石を持って横になりました。だいたいの時間が分かるようにヒーリングミュージックをかけて横になりました。

 

そしてまず背中の肩甲骨あたりが熱くなり、すぐに右腕が痺れてきました。以前、遠隔をやったり神社で磐座を前にした際などに一番強く来るのが右腕。この日は右手の薬指からビリビリ電気が走りどんどん右腕が痺れてきました。

 

両足の裏もショワショワしてきて熱くなり、そのうち左手の薬指もビリビリ電気が来ました。右腕はもう感覚もなくなり重すぎて動かせなくなっていて、掌も感覚がなくなり乗せているはずのボージャイも乗せているのか分からなくなっていました。足の裏は、前は滝のようにボーボー何か出ている気がしたのですが今日は熱くて湯気が出ているかの様でした。熱を帯びていました。

 

最後は少し肩甲骨の右内側辺り、天使の羽の生えてる所とよく表現しますが、そこがモコモコっとして腕や足がだんだん元に戻っていき右腕も感覚が戻り、動かせるようになり足の裏も熱さがなくなって、終了でした。シェアリングメール1日遅れて見させていただきましたが、頷いてしまうものがたくさんありました。

 

まず、始まる前からそんなに解っちゃうなんて??!びっくり。「シルバーの螺旋の渦」?「宇宙との繋がりを意味している。」「独特の宇宙的エナジーがオーラに。」
私が宇宙と繋がって何が起こるのか…?と疑問はありますが、実は色んな方から「宇宙的」「人間っぽくない」と言われておりました。アークトゥルスにそんなにご縁があるとは!意識してみます。自分の中では「地下に堕ちた」というのがもっと突き詰めたいです。私、「地底人」だったのかな?…なんて想像力を膨らませて楽しみました。(≧∇≦)

 

地底人っていうと『ロードオブザリング』みたいな「暗く太陽が苦手」とか「黄泉の国の住人」というイメージです。「超古代の地球」は言われた事があり「恐竜」の過去は笑いました!ワクワクする!実はやはり!と思いました。なんか古代よりも前が多いのですね。「クジラ」!も納得。「イルカ」も言われた事があり、実は自分を動物に例えるとそんな感じです。

 

「日本の合戦」「戦国武将」「エジプト」など、ダークな役割も近い過去にやっているのですね。
確かに熱くなる面も隠れています。意識してみると心当たりありますね。やたら勇気が出る時があります。エジプトに関しては結構前から絶対過去生にいたよな…と思ってました。

 

☆オーラフィールドに有刺鉄線= あ~分かる分かる~って。(笑)

☆アークトゥルスの紅い夕日と虹色の大地、巨大ストーンヘンジ
空に浮かぶ幾何学のような、何かの宇宙的な「装置」= 実は最近メタトロンキューブを買おうか迷っていましたが、似ているかも…。

☆背中の白い光の穴で浄化= え~?!有りがたいですよー。昇華してもらえたら感謝です!良かった。

 

結構私がヒーリングワークをやって頂くと、宇宙のエナジーが勝手にやり出すみたいですね。いつもそうでした。そんなに改良が必要なのですね。ほっといたらマズイ状態なんですかね?(笑)
心配かけてるみたい…。

 

☆終わったら頭上のアルクのゴールドのリング
= これは嬉しいです。ホッとしました。ダメダメちゃんがスタートラインまで来られたのかな?って!ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

       *ソウルパッセージ

 

 

 

 

 

事前ワークが4~5日前からあり、眠くてクラクラする日々が続いていました。明け方早く目が覚めて、浅い眠りの中にいて、色々と思いついていたのですが、その中で質問してみたいと思ったのは、「色々な事をやってきて、いつもメインストリームに入らず、少し脇にそれたところにいたように思うけれど、これはどうしてだろうか。」ということでした。「もしかすると地球では少数派に入るような星から来ているからではないだろうか。」等と考えていました。

とても遠い星から・・というのは、Amariさんのセッションで随分前に聞いていたことでしたが、やはりそうで、宇宙船の仲間は、「よくあんな大変な惑星に行くよな~」、といった反応だった」けれど、志願して地球にやってきたそうです。今、母星の細長い形の宇宙船の仲間が私を見守ってくれているようです。母星の存在が私を見ていてくれているということは、とても嬉しく心強く思います。

そして、他に私を見守る存在には、背後にいる金色の光を放つ仏像や、大天使メタトロンがいました。日頃なんとなく身近に思えていて、納得できるものがありました。おそらく、他にも親近感を持っている存在が私を見守っていることでしょう。過去生では、ヨーロッパ、イギリス、日本の弥生か縄文時代、中国の転生があるらしかったです。(私はこの順番で親近感を感じます)その間に、ご縁を持った方たちとともに生きているのだろうと思いました。

後半、アトランティスに焦点を当ててもらいました。
すると、胸の辺りが少し苦しくなってきました。「本当はこんなはずではなかった・・という思いで死んでいっている」とのことでした。それは他の人から聞いていたことを思い出させました。多分、周囲を顧みることなく生きてきて、それを亡くなる時に初めて後悔しているというものでした。今生にそれが強く影響しているかもしれません。

そして、これからは自分が本当にやりたいことをやっていくだろう。自分の過去生を自分で分かるようになるかもしれない。等のことばがありました。
総じて言えることは、初めて聞くような新しい情報もありましたが、もともとそうかもしれないと思っていたことを確認していたような気がしました。

 

 

 

 

 

                *花鳥風月

 

 

 

 

 

前回スカイリアのセッションでは、ただただ天使的な心地よいフィーリングに身を委ね、たくさんのイメージを見させて頂いていた私ですが、今回は不思議なくらい(苦手なはずの)体感中心のセッションでした。映像は少なかったのですが、一つだけとても美しいイメージがありましたよ。

セッションの始まる時間の前に、リラックスすべく目を閉じていたら、脳裏を真っ白なユニコーンの群れがドドド〜ッと螺旋を描いて流れるように駆け抜けていったのです。そしてその後を追うように青いイルカの大群が、列を成してザザ〜っととおりぬけて行ったという映像です。
もしかして恵人さんのアンドロメダとアルクトゥルスの(白と青の)エナジーをそんな風に映像として感じたのかもしれないと思いました。

セッション中は、体の中をエナジーがゆっくりと動いていく感覚が終始ありました。
初め、お腹から下の方に、白い微風に覆われているように感じるエナジーがあり、その後もどうも腰から下の方に感覚が集中しているように感じていました。
シェアリングメッセージに、お腹から下の1・2・3チャクラを中心にヒーリングしていたようだとあり、納得。(第三チャクラのインナーチャイルドてなんだろう?気になったので、対応してみます)

大きな羽根にすっぽり包まれているような心地よさもありました。(これも恵人さんのメールに同じ情景が書かれていましたね)

途中からは、心地よさに半分寝ていたかもしれません。花鳥風月のブルーグリーンを始め、夢を見ているような脳裏にいろんな色見えていましたが、途中、人型をしたシルエット(わたし?)の首や手首足首などに虹色の輪のようなものがたくさんはめられているイメージが見えたりしていました。

セッション終了後は、超熟睡・・・。翌朝、夢を次々にたくさん見ていました。
覚えている夢は、ご飯をご馳走になったり、エステを受けたり、やせた子犬にご飯を食べさせていたり、人から何かを許されていたり・・・など滋養をあたえられ、ヒーリングされているようなものばかり。(そんな夢、普段は滅多に見ません)
最近少し不眠気味で、それでも身体が緊張気味で眠さを感じることができなかったのに、セッション終了後、数日のあいだ身体が緩んだのか、眠くて眠くて(気持ち良く)寝てばかりいました。

恵人さんが書かれていた今回の私の前世は、前回とまったく違い、みんな、争いとか、失敗とか、私が思い出したくなかったものばかり(頑張って押さえつけていた)のように感じました。(特にエジプトがなんとなく怖いです)。確か、今回のセッションには、そういうのを癒す働きがあるのですよね。

このところ、心の深いところの何かが浮上してもやもやしている感じがあり、まさにその感覚の反映のように感じました。それらを癒すべき時がきていたのかな?面と向かうと新たなトラウマになりそうな堪え難い何かなのかもしれません。意識にはっきりと浮上する前に癒して頂いたのでしょうか?


夢もその流れで、ここしばらくすごい勢いでメモリーを整理しているような感覚です
あちこちに置いてきた自分を統合している?まだ終わっていない気がしますので、終ったら今度はどんな感じが湧いて来るのか楽しみです。セッション後、1・2・3チャクラが整ったのか、現象としても何故かグラウンディングを強めるようなことばかりをするような日々になっています(^-^)


花鳥風月のエナジー、たいへん丁寧な活用法のご指導もありがとうございました。今後もぜひしばしば自分でも活用させて頂こうと思っています。
素敵なセッションとアチューンメントをほんとうにありがとうございました!

 

 

 

 

 

     

       *ソウルパッセージ

 

 

 

 

 

 

ソウルパッセージ、宇宙的な恵人さんなのでどんなセッションになるんだろう~と楽しみに当日を迎えました。どんな内容のお話を伺うか、あまり考えておりませんでしたので、自分自身について深く知る・・ということで、あとは恵人さんにお任せする形となりました。

恵人さんのリーディングは、星々の系譜から、肉体周辺の微細なエネルギーラインにいたる、とてもダイナミックな内容でした!リーディングを聞いているだけでもかなりエキサイティングです!
あわせて必要なヒーリングも施してくださり、エネルギーとマインドの両面が整理整頓されました。


ヒーリングもとてもパワフルで、自分のエネルギー体が全体的に何度も変わったのをはっきり感じました。あるときは、とても気持ちの良いエネルギーにつつまれて恍惚となりました。それは、自分の中の天使的なエネルギーがでてきたそうです。

今回、恵人さんが、とても的確にエネルギーを読み取ってくださり、日常で自分に起きていることも理解できたことがありました。いくつかありましたが、一例を記しますね。

セッション中、ネガティブな反応を自分の中に感じた時があり、口にはしなかったのですが、ちょうどそのときに、恵人さんが、「火星やマルデックのエネルギーの影響があります」、「それは悲しい記憶につながっているよう」とおっしゃいました。
それでピンっときて、ネガティブな感覚が最近浮上していたのですがそれと関係がありそうだなと思いました。

これまで、私は自分が火星に関係があることをどこかで認めたくなかったけど、恵人さんがおっしゃっていた火星の砂漠の風景、私も赤土の荒野にさく一輪の赤い花の光景をみることがあって、あれは火星かもしれません。恵人さんにおすすめいただいた、アモラさんの本も読んでみて、ちょっと探っていこうと思っています。

アドバイスもたくさんいただいて、心強いです。私はアンドロメダやシリウスのラインが強く、アルクトゥルスもあるけれど、自分が今後進んでいくときには、シリウス系のエネルギーとつながっていくとよさそう、とアドバイスいただきました。

それから、グラウディングの強化と、何事もバランスをとることなど。課題はいろいろありますが、これから進んでいく上で心に留め置き、現実に活用していきたいと思います!

内容の濃いセッション、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

       *ピラミディア

 

 

 

 

 

この度はピラミディアのセッション、そして丁寧なシェアメールありがとうございました。シンクロへの驚きと感謝でいっぱいです。セッション中の様子をお話します。

23時セッション開始と同時に、まずは両腕の前腕部(前腕というのは肘から先の腕のことです)、特に右がじんわりしてきました。「エネルギー来ました」という感じです。両腕前腕は現在皮膚の症状が強く出ている場所。必要な所からヒーリングを受けて手が修復されていく感じを受けました。マトレスの上に板を敷いているベッドで受けていたのですが、その硬い板が波を打つように、ドックンドックンと揺れました。地震?あるいは自分の心拍?とも思いましたが、明らかに自分の心拍とは別のリズムでしたので、これはエネルギーだと認識しました。

場面がありました。ここはピラミッドの中。私は手術台のような所で寝ていて、「改造手術(エネルギー的な)」を受けていました。

顔には目と口だけ穴の開いた布が被せられていました。目なし帽の穴の開き方でシーツ状。私を改造手術しているのは、もう一人の私。寝ている私からすうっと出てきた自分で、神官のような服を着て施術していました。その時間は身体のあちこちがジワジワしてエネルギーを受けている感じがしました。しばらくその時間が続きました。

 

その後場面が変わり、気づいたら自分がいるのは光の中!
目の前に、犬の鼻と口だけがくっきり見えました。うちにいる犬の一頭の鼻と口でした。鼻と口だけがあって、顔もからだもないのですが存在は感じる、しかも私がこちらからそれを見ているのに、犬の鼻と口をもった存在は自分である、対峙している感じでした。

そのうちに、鼻と口を持った存在の枠がうっすらとできていきました。それはとてもアバウトな枠。一筆書きで描けるような人型でした。人としての形を明瞭にする必要はなく、「アバウトなままでいい」ということでした。光の粒子でできた美しいものでした。

次に出てきたのはバドミントンで使う羽球でした。回転しながら上下していました。ディクシャで見た「クンダリーニ」?また場面が変わって、今度は神経細胞。星状細胞がピカピカ光って、神経の枝が小さい稲妻のように広がっていました。ここまで来て、寝ている自分の足部全体の存在がようやく分かってきました。足部全体がジンわりして修復されている感じがしてきました。

「経験を伝えること」という言葉が浮かびました。足部全体も含めて、身体全体がジンわりしている状態で目覚ましが鳴りました。

 

セッションを受けた時間は1日のうちで最も足首から足背部の皮膚が痒くなる時間帯なのですが、ピラミディアはとても安らかに受け取ることができました。

あと、とても的確なのが「怠惰・無気力・前進を阻む」「覆い」。もう、それ、それ!って感じです。昔の自分からは考えられないような今の自分は、怠惰・無気力…で、どうして今の自分はこんななんだろうと。ネイティブさんは本当に救世主です。それでもそれに甘んじてはいけないので、
1日ひとつずつでも前に進めるようなことを増やしていこうと思います。

プレアデス由来のイルカの大群…で思い出したのは、先日打ち上げられたイルカたち。
そのすぐ後のレコンディでは、まずはイルカに光をあてることから始めてレコンをしていたところです。それがその日の自分の担当だと思い、自然にそうなりました。それも腑に落ちました。

プレアデスがテーマで進んだセッション、その様子の解説、メッセージにとても感動しております。これから進むべき道への大きな励みとなりました。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

      *アンドロメディア

 

 

 

 

 

色々思うところあり、またそれを言葉にすることがかなり難しいこともあり感想が遅くなりました。とりあえず言葉に出来るところだけでも感想を述べておこうと思います。

セッションそのものは、実は最初の10分たったところでは寝てしまいました。もったいないという気持ちにもなりましたが、シェアリングの内容を聞くとそうなるのも致し方ないのかもしれませんね。丁度60分たったところで目が覚めました。

セッションが始まる前から、眉間の辺が炎でメラメラと燃えるように反応していました。時間になるとみぞおちがぽかぽかしてきて、それが全体に広がり繭に包まれたような状況になった当たりで眠気がやってきてそれにまかせました。目が覚めると、頭の周りにあったしがらみのようなものがすっとなくなっていました。なくなってみて初めてそういうしがらみのようなものがあったことに気づいた感じでした。

翌日からエネルギーと繋がってみると、体全体が緩やかな波に包まれているような感じがします。使い方としてよいのかどうかわからないのですが、ハンドヒーリングとしてもよく使っています。胸のあたりがそれを求めているような感じがしてそこに当てる度に、すぐに寝落ちしてしまいます。かなり長い間あてても胸部や腹部へのエネルギーはまだまだ不十分なようです。

シェアリングについてですが、これが一番言葉にしづらいことなのですが・・・まず私自身ヴィジョン的なことが弱いので、実感が持ちにくいところがありシリウスやシャンバラというものを前提に語ることは難しいところがあります(勿論、興味深く読ませてもらってはいます)


 ただ、シャンバラから抜け出してきた感覚というのはよくわかるように思うのです。同時に・・・かなり矛盾しますが、直感的にはよくわかるのですが、なぜ飛び出してきたのだろうという疑問も同時にあります。恵人さんのいうロックが外れたのは大変よいことなのですが、このなぜ飛び出してきたのか、なぜ不遜なことをしたのかそのあたりが気になるなという思いを持ちました。もっといえばそこに何か大事なことがあるようにも思うのです。

 

 

 

 

 

    *レムリアン・クリスタライト 

 

 

 

 

 

当日のセッションと丁寧なシェアリングをありがとうございました今は、浄化や自分なりの消化をしているようで、絶賛☆風邪祭りです(笑)当日は、前半なにかとても優しいエネルギーを感じていて、レムリアってこんな感じなのかなぁと、ただただそれを感じていました。心地よかったです。また、過去生のようなビジョンもその時にちらりと見たりしていました。

 

後半、エネルギーが変わったのを感じ…とても静かで、宇宙にいるような、ワンネスってこんな感じ?というような。気付けば、呼吸がとても深く静かになっていて、その後寝てしまったようです。夜中の1時くらい?に目が覚めると、その後は気が立った(文字通りの意味で)のかほぼ一睡もせず朝を迎えました。

 

セッション中に感じていた喉の腫れ(風邪によるもの)が酷くなっているのを感じ、これはヤバイかも、と思っているとやはり微熱。とてもしんどくて、でも翌日午前中はやることもあったのでしのぎ。悪寒と節々の痛みの中、なんとか子どもと一緒にお昼ご飯を食べた後、恵人さんからのシェアリングメールが来ていることに気が付きました。

 

読んでいると途中から涙が出てきて…。そして、シェアリングメールにあったこれでもか!といわんばかりのクリアリング内容に、こんだけエネルギーが動いたら生身の身体もしんどいわ、と納得。

 

結局、その生身の身体は夕方以降から38度近くの熱を出し、その翌朝には熱は引きましたが今度は鼻が出始め、現在も絶賛浄化☆排出中です(笑)。

 

シェアリングして頂いたことについて、シェアリングしたいことは山程あるのですが、書ききれないのでこれだけを。お伝え頂いたハイアーセルフの、絵を描くといい、という言葉。少し思い当たることがありました。以前、絵の苦手意識(学生時代は美術が5段階評価の2で、美術の時間は苦痛でした。笑)が短大で出会った先生の授業や言葉で払拭され、その後少しだけ絵を描いていた時がありました。

 

何かを見て描くのではなく、心のおもむくままスケッチブックに色鉛筆で描いていたのですが、その時に海の岩に寝そべり夕日?を眺めている人魚さんを描いたことがありました。恵人さんがシェアリングして下さった、ポセイディアに当たるのかもと思います。自分の中の想像を絵にすることで、過去生が知らずよみがえったり、またより今の自分と繋がり見つめる作業になったり、内から外への創造的な表現に繋がっていくのだと思います。

 

実は私、ぽえむを自分の表現のツールとしているのですが(詩人の恵人さんにカミングアウトするのはお恥ずかしいのですが。笑)、他人に見せる見せないは別として、絵もまたそういうツールにするといいよ、ということかなと思います。色をもっと使え、というか。私は何か対象物を描くというより、色で遊びながら描く方が好きなので。という風に解釈しました。

 

第2チャクラもセッション前に、古い傷、という感じを受けていたり、セッション翌日はセントラルサン、という言葉が浮かんだり。その後シェアリングメールを読んだので、私にとってセントラルサンはインナーサンのような、もしくは自分の中に太陽があるというような、セントラルサン本来の意味ではないと思いますが、そういった意味合いかもしれません。

 

あぁぁ、湖の巫女やらなんやら書きたいことはあるのに、書ききれません(@ ̄□ ̄@;)!!
最後に、恵人さん、クリスタルと女神アミッサ、ハイアーセルフとその他たくさんの縁ある存在たちに、感謝をこめて。

素敵なセッションをありがとうございました(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

        *スカイリア -ル・バーブー

 

 

 

 

 

 

ブログで感想を書かれているみなさんのようにはエネルギーに敏感ではない私。
セッションが始まると、初めはなんとか微細な感覚を感じようとしてたのですが・・・。
かなり最初からとても心地よい感覚になってしまい、もうそういうのは、みんな恵人さんと高次の存在におまかせしようと、私自身はほとんど夢心地でいました。

半分夢のような、想像のような映像が、幾つかの場面を区切って現れたのですが、心地よさからの映像とは思いつつ、普段の瞑想では見たこともない美しい情景で、セッションが終わった後も、今にいたってもとてもリアルに記憶に残っているので記します。

一番印象に残っているのは、白い鳥のような女性です。
実は私には生まれて間もなく亡くなった双子の姉がいて、ふと彼女も同じ星から来たのだろうかと考えた途端、目の前に鳥と人の間のような美しい顔の女性が現れ、おなじような白い鳥のような人たちが両脇から私を持ち上げると私も同じような姿に。
 
しばらくして、大きな空間を一緒に飛び回る情景が浮かび、心地よさと美しさに感動しまくりでした・・・。その鳥人のひとたちが、宇宙船のようなものの前にズラっとならんでいる光景も。
なぜか私は、彼女たちに、なぜ置いていったのか?というようなことを聞いて、駄々をこねると、「置いていったのではない。あなたが残ったの」と言われたような会話が。
(彼女たちの映像が終わる最後の方で「私たちはいつも一緒だったの。離れたことはない。離れたことなどない。」という言葉がリフレインし、夢なのに、夢なのに、と思いながらあたたかい感覚の中、ちょっと泣きそうな気分になりました。)

そして、そのあと何故か、宇宙船がアンドロメダを思わせる銀河の中にに戻っていく光景も。
この辺は、とてもシェアリング内容と重なるのでびっくりしました!
(責任感を感じて残ったとのお話ですが、私はどうも本当に義務感、責任感の強い人間のようで、現在はやっとさまざまな社会のしがらみから解放され、自由に生きられるようになって、周りのいろいろな方から、これからは自らの喜びのために生きるよう言われ続けているにもかかわらず、やりたいことより、なにかやるべきことをやらなくては、貢献しなくてはという気持ちからどうしても離れられずにいたのです。
シェアリングのお話と重ね合わせて、何故そうなるのか、こんなに壮大な理由があったのかもしれないとしたら、無理もありませんね・・・。やっと納得し、自分の気持ちを解放できる気がします。)

他にも様々なビジョンを。(想像というか、ほとんど妄想という感じもありますが)天上の ル・バーブと思われる空中庭園には大きな白龍が運んでくれました。
風の中の草原を歩き、モスグリーンの森の大きな木の中に溶け込んでいくのを感じました神殿で滝のような金色のエネルギーを浴びる自分をリアルに実感できたのは、ほんとうに嬉しかった!海のような青い空間に潜りイルカのような存在とも戯れました。青いユニコーンのような、幻獣の麒麟のような動物に乗った青い人が、浜辺を駆け抜けていく映像も。

青の戦士は、私とは違うな・・・と思っていたのですが、まさか解放する側だったとは・・・!!私自身も、セッションの間は戦いの感覚はなく、神殿にいる場面が多く、癒しと静けさに満ちていて、恵人さんの感覚とほぼ同じでした。

恵人さんのシェアリングは、思い当たることばかりで書ききれませんf^_^;

巫女やシャーマンの転生については、何人かの方に言われたこともあり、私はエネルギーワーカーではないのですが、表現者ですので、今世、仕事の上でやっていることは、巫女やシャーマンと同じじなのだと思います。(実は天使の姿を描いて来たのです!ずーっとアンドロメダの仲間の肖像画を描いていたのでしょうか^ ^)

また、レムリアの瞑想でチャネリングができていた時に、旧約聖書の外典に出てくる夢見の預言者を示されたり、マヤの神官の予言書などを示す言葉が出て来たりして、いったいなんなんだろう?と謎を深めていたのですが、きっと私の転生だというシャーマンや巫女と関わりがあるのですね

未来世またはガイドが
>とても中性的で(両性具有という感じです)柔らかなフィーリングの存在で、白と、薄いブルーの光を発している宇宙存在を感じました
と書かれていましたが、私が瞑想やヒプノセラピー出会うガイドさんのイメージは、ほんとにこんな感じです。(白っぽい、光るヤンタラジローさん・・・みたいな^ ^)
 
>オーラが少々浮きがちになってしまう傾向があるようで、グラウンディング(地に足を付ける)が時折甘くなってしまうようです。また、あまり考え過ぎたりする時、思考のエネルギーが頭上に溜まってしまいやすい傾向もあるようです。それらに対して調整やクリアリングを行いました。20代の頃、オーラの見える方から、まったく同じことを指摘され・・・。全部頭の方にいってるよって。年をとって地に足つけて、バランスはとっていると思ってたんですが(-_-;)クリアリングありがとうございます!今後も気をつけます!

古代エジプトの過去生は、やはり指摘されたことがあり、火鉢やセラピスベイもどうもエジプト由来のようですよ。(火鉢は、変容の象徴でしょうか?)

ただ、ターバンと白い装束の男性は、かなり気になりました。
前記に書いた旧約聖書外典に示された預言者というのは、チャネリングしていた私のレムリアでのツィン(というか私自身の男性性)のような存在のイメージを指し示すために調べさせられた人と思われるのですが、今回のセッションの夢の中のルバーブの神殿や草原でその方と結構ずっと一緒にいたイメージがあったので・・・。
 

私の魂が、
>太陽系から要請を受けて、アンドロメダの高次領域から降り立ったグループの一員のようです。
とのことですが、
「古い時代にアンドロメダから来て、精霊のような存在として自然に溶け込み、エネルギー的に地球を整えていった存在の一人」とAmariさんもおっしゃっておられました。
私・・・表面は平静を保ちつつ・・・心の中では、えーーー!?私はそんなに大それたものじゃない・・・とおもいっきり尻込みしてしまいました!!しかし帰宅後、よく考えてみると、実人生で「エネルギー的に自分の家の土地を整えた」と感じた出来事があるのを思い出したのです!
私は、ヒーラーではないし、なんにもしてないけれど、その試練が解決してからは、人生が、ほんとうにものすごく穏やかになって家も土地も整ったと感じて今に至ります。

>社会や時の権力に(巫女としての力や役割を)自分が使われているという感覚があったらしく
というのも私の実人生のもう一つの重かった試練とそっくりです。しかし、すべてそれらのことは、過去のことです(^-^)
>ご自身の身体が真っ白なキャンバスのようになっている、というビジョンがあり、これは新しいスタートを表しているのだと感じました。(まっさらになって、新しい色を塗っていく)
とあったように、これからは、「喜び」をキーワードとした新たな人生をゆっくりと楽しく、創っていくつもりです。今年は、本当に始まりの年と感じています!

>「もっと(アンドロメダ天使たちを)頼っていいし、意識を向けていい
という言葉もほんとうに嬉しかった!(天使たち!頼っちゃうぞーー(≧∇≦))ホワイトグリーンのエネルギー・・・すてきです。使ってみます!シェアリングメール、何度も読みました。これからも大切にします!今後の人生においての大切な宝物のひとつです。(いつかすべてを手放して、空へと還っていく日まで♪)
恵人さん、素晴らしいセッションをほんとうにほんとうにありがとうございました!

 

 

 

 

 

  

   *ベーシックエナジーヒーリング

 

 

 

 

 

まずはゼリー状のとろとろとしたものが頭頂より首まで流れてきました。乾いた大地が潤っていくというようなさわやかなイメージではなく熱せられひび割れた鉄板に大量のゼリーが流れていくような感覚でした。包み込まれるやさしさというよりは、(少々大げさかもしれませんが)圧倒的な流れによって収まっていく何かという感覚とてもでもいましょうか。


次に、みぞおちが湯たんぽのように暖かくなり、それが頭、胸、足などに移っていきました。そのような物質的(?)な身体に近いエネルギーが感じた後、急にとても遠い所から全身をサーチライトで照らされているように感じ、全身が包まれているような状態になりました。


その後は、どこがどうなっているかという細かいことはほとんどわからなかったのですが、眉間のあたりが強く反応していました。少ない経験ではありますが、ヒーリングを受けた中で強いと感じたことはこれまでなかったのですが、今回の眉間へのエネルギーはとても強く眩しく感じました。

土日はだるさがありゆるゆると休んでおりました。月曜日からはいつもより落ちついて生活ができています。普段とは違いとてもゆっくりと歩くことができたり、積雪や雲の流れるさまを没頭して眺めている自分に気づきます。多少なりとも余裕がでてきたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

    *スカイリア -ル・バーブ-

 

 

 

 

 

 

先週はスカイリアセッション、ありがとうございました。当日は、午前中に4度もトイレに駆け込む、すごい浄化がありました。セッションの翌日には、目が覚めた直後に鼻血という、驚きの好転反応もありました。

今回も、過去生の情報が私の知っている過去生とぴったりで、驚きました。「自分」を再確認できた情報でした。ライオンや猫は、シリウスの象徴なんですね。私は、犬と猫なら、犬の方が好きなのですが、ここ最近は、猫に目が行くのです。かわいい猫の画像や、ブログに目が留まるのです。

以前のピラミディアセッションで、「もっとシリウスを思い出してほしい」とも言われていたので、少しは応えられているかなと思いました。ソウルリトリーバル、アースキーパークリスタル。
初めて聞く単語で、ワクワクして調べて、理解しました。その場所を想像するだけでも楽しいです!魂のエネルギーの回収ができたのだとしたら、ますます楽しそうです。

> まずハート~みぞおちに作用した後、下位のチャクラへかけて作用し、その後頭の中、意識領域にもこのエナジーがアプローチをしていました。
みぞおちあたりにズンと重いものが来た感覚がありました。

> 途中、「彼女は孤独の中で生きている」、と響いてきました。
そうなんですね。それは肯定的な意味なのか、どうかですが、独り身なのでその通りですね。でも、「寂しい」気持ちもないのです。(そこが「宇宙人」なのだと、友人に言われたことがありますが。。)

> ハートのあたりに大きな「水の竜(ウォータードラゴン)」のエネルギー体が見えました。ビジョンとして視えたのは、透明なとても瑞々しい皮膚の、大きな水色がかった東洋龍(ウミヘビのような)のような姿でしたが、感じるフィーリングとしてはとても美しく、純粋で、波動の高い存在という感覚がありました。
元素でいえば、私は間違いなく、水です。占星術でいっても、水のエレメントが多いですし。感情で決断することの多い、とてもウェットな人間です。なので、とっても納得でした。封印、開放していただき、よかったです。教えていただいたように、光の源へ還ることを促したいと思います。

> そしてこの段階、特に印象的だったのが、マーラ、ないしマリアと思われる女性存在が現れ、その大きな母性意識で包むこむようにエネルギーが動いていました
> 母性意識としか言えないのですが、とてもとても優しい、慈しむようなエネルギーで包んでいたようです。
以前に私を守ってくださっている存在は、慈母神、母なる神々といわれたことがありました。なので、とっても嬉しく、ありがたく思いました。

> とても綺麗なコズミックブルーの光存在が見え、定かではありませんが、こちらはキリスト(サナンダ)のようだと感じました。
これも、すごくうれしかったです。最近、イエスキリスト、個人に興味が湧いて、いろいろな本を読んで、心を寄せていたからです。つながりができていたのだと、うれしくなりました。

> 40分頃。 回廊の先に光があり、そこを抜けるというビジョンがあり、一気にエネルギーも変わりました。
ここも、なんとなくわかりました。意識が飛んだので。。

セッションが始まってからの体感は、身体が大きく膨張したような感覚になったり、今までには味わったことのない、何とも言えないエネルギーを感じました。金縛りではないけれど、動けなくて、でも動かなくても不快でもなくて…そのあと気が付いたのは、40分は経っていたと思います。

 

翌日、起きた時に、鼻血に気づく前に(笑)感じたことがありました。トクン、トクンと、心臓の鼓動に意識が向いたのですが、自分一人ではないような…同じ鼓動なのに、なんだか、二人分のような感じがしたのです。

シェアリングメールをいただき、プレアデスにいる平行自己、コズミックセルフ(宇宙的自己)なのかと思いました。統合されたから、そう感じたのかもしれない…と。未来都市のようなところを、「一人で」歩いている情景、なんとなく、わかります。「孤独の中を歩いている」にも通じますしね。でも、今回のセッションのおかげで、また変わっていくような気がします。
 

3つものセッションでお世話になっていたのですね。こちらこそ、ありがとうございます。振り返ると、すべてのセッションが、私にとってある区切り、転換点になっています。きっと、大切な出来事だったのです。この度も、もう少し経つと曲がり角だったのだとはっきり気づけるのだと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

          *スカイリア -ル・バーブ-

 

 

 

 

 

 

先日は、遠隔セッションをありがとうございました。遠隔セッションの当日は、朝からとても気持ちの良いエネルギーに包まれて、一日をスムーズに過ごしました。セッションがはじまりますと、次元の異なるとても美しい草原に自分がいて、心地よい風を受けており、その後、白い光が身体におりてきて、のどのあたりから全身に溶け広がっていくのを感じました。

 

とてもパワフルなエネルギーで、次第に、身体が自然と揺れ動きはじめました。この身体の動きは、最終的に、セッションの終わりまで、形を変えながら続いていきました。エネルギーの変化に連動していたようです。随所で身体にもかなりしっかりと効いていて、DNAにも働きかけていたそうですが、本当に微細に働いていました。

シェアリングもありがとうございます。密度のつまった高次の情報で、本当に興味深く、何度も読み返しています。初めに私の魂について触れて頂いた中では、宇宙との繋がりの記述が心に深く語りかけてきて、自分はもともと宇宙人的なタイプと思っていたものの、これからはもっとコミットしていくことになるぞ、と意識が刺激されました。その宇宙的な自分を正面から受け止めることで、地上にしっかり根付くことになると感じています。アーススターチャクラの置き換えが起きたことも関係しているのかもしれませんね。

セッションを受けている中で、自分が一本の大木となって、周囲の自然と一体となって呼吸しているような、そんなとても気持ちの良い体感があったのですが、グリーンマンと魂のつながりがあり、セッションにもでてきていたようで、もしかしたらグリーンマンを体感していたのかもしれませんね。

ル・バーブをめぐる攻防についてはとてもむなしい悲しさのような感覚があります。「戦うだけ戦ったから、もういい」という言葉はとてもよくわかります。
ネガティブな勢力(ミノタウロスのような存在)からの視線、言われてみるとそうだったのか、という心当たりもありました。

 

最後のほうには、自らのハイスピリットの持つ光による浄化も働いて、最終的に、ネガティブな記憶や影響がカットされ、私自身の別次元における光のフォームが発現するに至ったという展開には、本当に驚きながら(自分では気づいていなかったので)、恵人さんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

このセッションを受けようと思ったときには、私のガイドさんたちの後押しがかなり強かったのですが、高次の自己へのつながりのために必要だったのですね。別次元のフォームは、今後の成長する方向を照らしてくれるようです。恵人さん、本当に素晴らしいセッションとシェアリングを、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

     *スカイリア -ル・バーブ-

 

 

 

 

 

 

シェアリングメールを読ませて頂き感激しました。ありがとうございます。うわ~!と思うような、興味深く面白く、それこそワクワクするような内容でした。どこからコメントしていいか迷う程ですが、まずは当日の自分が感じたシンプルな感想をば、、、

 

当日は横になって待機していましたが、以前からたまに在るのですが自律神経の不調のような、第3チャクラ ・みぞおちが苦しく、つらい感じがありました。そしてセッションスタートとほぼ同時に、まさに「スカイリア」というような青空が見え、そして次の瞬間には宇宙もしくは成層圏にいるような感覚になりました。あと、全体的に身体が物すごく熱く感じていました。

 

また、ある瞬間に自分の第3チャクラから大樹がぐんぐんと伸びてゆく感覚がありました。世界樹を思い出すとともに、まるで自分自身が世界樹そのものであるような気がしていました。

、、という感想ですが、恵人さんからのシェアリングを読むと、まさにそのとおり!で驚きました。また、

 

> お客様ご自身が、太古地球で白いドラゴンの一族だったことがあるらしく、その時の傷付いたエネルギーが、今世では肉体左側の「あばら」のあたりに閉じ込められているようで、それがあることによって、共依存のように自己憐憫や哀れみの感情が出てくることがある、と響いていました。

 

これは物凄くわかります。身体の不調が左側に多くて、何かあるな、と思っていました。そして哀れみの感情、、おもい当たり過ぎて…(汗)そうだったんですね。ドラゴンだったというのも、理由もなく納得できるというか、よくわかる気がします。唯一意外だったのは西洋竜だったか! という所くらいで^^(笑)アルクトゥルスも、ご縁を感じていました。

 

また、アンドロメダですが、以前からライムグリーンの光はサードアイとかではなくて、物理的な視界に浮かんでくることが度々あり、親しみがありました。頭部の意識領域に働きかけていたというのも、よくわかる気がします。

 

エルフのような青の戦士だったというのも、以前Amariさんの所で受けたセッションでエルフのような世界で眠りについている自分が出ていたことがあり、気になっていました。

そして、土・大地との繋がりについてですが、感じてはいましたがどう交流していいかわかりませんでした。でもセッションのあと、シェアリングにもありましたが足の裏がビリビリしたり、踏みしめる感覚が変わりました。まずはグラウンディングですね。

 

また、アルクトゥルスの水平のエネルギーが働いている場面の、細かい気泡のような粒子の働き。実は、過去アルガンザのセッションでも特徴的な動きとして、細かい炭酸がシュワ~っと弾けるような場面が、それぞれ別のセッションで2回くらいありました。それがまた今回も、なのでなんだか気になっています。(もちろん、面白い・何なんだろう?という良い意味での気になる、です^^)

 

あと、自分の過去生についての情報も興味深く、いくつかあったメッセージが全て、本当に今の自分に向けてぴったりのものだったので驚きました。魔女については、ここ数日なぜか気になっていたり(そういえば今日「ハウルの動く城」を見ていました(笑)大好きなんです)、大型船も以前瞑想中に見た記憶があります。

 

ワクワクするようなことをしなさい、というメッセージは以前にも言われたことがあり、やっぱり、、と少し反省しました。ちなみに、エネルギーワークや所謂スピリチュアルな世界は、私にとってワクワクすることの一つなのですが、今までセッションを受けることはあれ、いざレイキの伝授を受けるとなるとどうもピンときませんでした。

 

それなのに、このスカイリアのセッション代金を振り込んだ直後、Twitterでアルガンザのヒーラーズカレッジの次回募集の記事を見て心が騒ぎ、まずは受講の要件を満たさないと!とレイキのファーストディグリーを申し込んだ所でした。

 

今まで、自分でもエネルギーをより深く感じられるようになりたいという気持ちはもちろんありつつ、一方で、正直に言うと(レイキというエネルギーそのものへの不信感とかではなくて)
伝授方式に対するちょっとした怒り?(よくわからない感情なのですが…そういえば他のレイキやアチューンメントの伝授には抵抗は無いのになあ…)そんな気持ちがあったのも事実なんです。

 

でもここ数日、レイキ伝授を申し込んでから、(今まで対面のエネルギーワークを受けたことも無く、レイキをどのように扱うのか知らないため、シンボルとかマントラとか聞くけどそれをどう使っているのか想像がつかないのですが)自分がレイキを使うなんて、まるで魔法使いみたいね~なんて思っていたんです。

 

そこに、魔女みたいな過去生の情報と

>>「想いと行動が一致していない」「(これは)本来の状態ではない」「ワクワクするようなことをすること」

 

というメッセージがあったので、とても興味深かったです。そうそう、青の戦士だった時の自分や、中国の軍師か哲学者か、という存在も気になっています。男性としての過去生を知るのは初めてだったので…^^ また地下レムリアの場面や、石たち、そしてアルク・アンドロメダからの愛を知ることができて、嬉しく思います。

 

…今回、初めてのZARAIANのセッションでしたが、恵人さんのお人柄もあって、終始安心して受けることができました。そして、丁寧でわかりやすいシェアリングメールもそうですし、色々な優しい心遣いを感じました。ありがとうございます^^ ぜひ、今回の経験を光の糧にしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

      *スカイリア -ル・バーブ-

  

 

 

 

 

                                            当日こちらのお天気も、やはりおもしろくて、一日中にわか雨が続くというふしぎなお天気でした。あー、これは(前にお伝えしました)「ひかりあめ」だなと感じてました^^
                                            まず、私の魂の情報、ほぼその通りと思いました。非常に転生が多く、さまざまな形で神に仕え、求道してきたと感じてきました。ほんとに波乱万丈も多そうで、もうおなかいっぱいといったところです(笑)オリオン大戦・・・わかります。今思えば幼少時よく夢に出ていました。今は沖縄にてその残滓を見せられてるのかもしれませんね。(米軍基地が身近ですので)アトランティス崩壊・・・3.11ではリアルにドラマをみせられました。。
                                            レムリアの女性マスターはきっと「マーラ」ですね!ときどきですが、マリア様たちからはすばらしい交感が起こります。とてもご縁を感じていたのでうれしいです。シリウスもとても縁の深いグループと認識してます。
                                             それにしても、地中海や中東での転生に恵人さんのフォーカスがあたったのが、印象的です。
個人的にも確かにうなずける要素ももちろんあるのですが、イスラム世界でのあれやこれにもフォーカスしておりましたので、やはり今回のこれらの情報は今降りてくるべきなのだろうなと。
集合意識の中の必要性とも感じられました。必要な方々へと次々とリトリーバルが起こることでの世界の変化があるかもしれませんね。今後のさまざまな星のエネルギーの共振もたのしみですね。
                                              こちらでは、開始5分でぱっと白い雲のビジョンがあり。このあと、恵人さんが書いておられた、女性性の崩れたような存在(こちらでもはっきり感じられました)が浮上しました。(けっこう怖くて、実はセッション前後2日くらい、なんだろう?(私の人格に何かが干渉している感覚。契約ではないと感じました。)と思ってたんですが、水曜日には、あ、セッションで取れたはず、と直感がきましたよ。よかった~。ありがとうございます)
                                            10分頃突然視界が真っ白に。うっすら金色のエナジーも感じられました。確かに第二チャクラへのアプローチを感じました。終了後は、セイクラルがあたたかくしっかりとした感触でした。セッション後半はかなり深くシ―タ派の世界へ・・・
                                            その中で見たのは、私が仰向けの姿勢で空を見ていて、それはもう突き抜けるような青で、その後白い光のエネルギーが落ちてくるというもので、3,4回繰り返しました。もっともこれは、ブログにあった情報を読んだから空想したのかもとも思いましたが、シェリングを読むと私の想像だけではなかったかもですね。
                                            ルバーブの原初のグループというイメージはセッション以前から私のほうへもきていました。全体を通して、浮遊感とるんるん気分に満ちた瞑想だったのですが、これは、この時代の私はとても幸せだったのだろうなと。幸せの園ですものね。
                                            それと、アルク由来の、白の中に七色のプリズムって知ってる!って思いました^^
以前、エンジェルリンクの瞑想でガブリエルに誘われて転送された際に垣間見た、わたしの魂の故郷の世界そのものなフィーリングです。ここには時々目を閉じてつながって、エナジーチャージしているのですが、それと同じものかなと感じました。自分の本質を思い出したいときに用いるエネルギーです。
                                            青の戦士の場面は、ウルウルしながら感動とともに読ませていただきました。記憶など、まったく意識にはないのですが、鳥肌が。同時に恵人さんへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。ほんとワーカーになってくださってありがとうございます。青の戦士たちとの直感的なつながりも築くことができたように思います。もう少し瞑想して交感してみます。
                                            さて、このリトリーバルがどのように三次元に落とし込まれていくのか、ですよね。個人的にも全体としても楽しみです。すでに、なんらかの混線状態のような感覚がとれてすっきりとしております。書ききれませんが、この他にも本当にシンクロや気づきの多いセッションでした。
                                            また、何かこれにつながる変化や気づきがおとずれましたらご報告いたしますね。ほんとうにありがとうございました。
                                              

                                                           

 

 

 

 

       *スカイリア -ル・バーブ-

 

 

 

 

 

長くなりますが、恐らくここから語った方が正確に伝わりそうなので、今回スカイリア~ル・バーブ~を申し込んだ経緯から書いていきます。

 

去年の夏頃に受けたAmariさん最後の遠隔セッション(Skype導入前)、アポロン&アルテミス。即寝落ちしてしまったのですが、ラピュタじゃないけどラピュタみたいな所の夢を見て、それをAmariさんにシェアした所、恵人さんのスカイリアをご紹介頂きました。

 

その時は、まぁ今はいいかなと受けなかったのですが、先日のAmariさんの世界樹の木影で。ブログ「リラを想い出して。」の記事を読み。そこにちらりと出てきていたアルクトゥルスに、ふと、そういえば(Amariさん見解では)アルクトゥルスはスカイリアだったなぁとZARAIANのHPをのぞきに行きました。

 

確かその夜(寝る前)だったと思うのですが、スカイリアを受けるか受けないか?、ご縁があるのかなぁ…? とりあえず、呼び出せるか分からんけどアポロン&アルテミスから辿れたら辿ってみよう、と思いやってみたら。。。


なにかえらいことに(笑)。結局アポロン&アルテミスを呼び出せたのかも分からないのですが、エネルギーがいろいろ動き(光やら体感やら断片的なビジョンをみました)、最後に鍵か何か?をもらって終わりました。そしてよく分からないけど「準備はできた」という感じを受けました。

よく分からんけど準備ができたんなら、と翌日セッション申し込みのメールを出し、またその日の夜か翌日の夜だかにエネルギーを感じました。


強い感じの男性的なエネルギーで、スカイリアの案内を読んでいたからか、はたまた思い込みか?、恵人さんが書かれていたブルー(ラピスラズリの色)を感じました。

 

その後だったか翌日の夜だったかは忘れましたが、エネルギーを感じている時に、これ全然知らん感じのきた!という切り替えが2回ほどありました。色など感じられたら良かったんですが、、、私にとっては初めてというか、思いもよらないというか、なにかそんな感じのエネルギーでした。

他にもいろいろあったと思うのですが、詳細は忘れており、、、とりあえずいいようにやっちゃって下さい、と上の方々にリクエストしたのは覚えています(笑)。

 

セッション当日までは、上記のように何かしら夜にエネルギー(わりと強め。体感としては目眩のようにぐるんぐるんする)を感じ、迎えたセッション当日。
当日朝は、いつもより気持ち早めの生理も訪れて、身体も反応してるのかなぁというのと、なにか「終わった」感がありました。

 

私はセッション翌日が誕生日で、特に今月に入ってから顕著に、1日1日が創造的に始まり終わり、絶好調!という体験をしていました。
肯定的なエネルギー、なにかあってもすぐに今ここに戻れる感じ、1日1日を愛して生き生きと過ごしている、という私にとっては理想的な感じです。
それが、生理が始まったと共に終わった感じがして、なにかとまどいを感じていました。

 

セッション時間の夜は、ちょっと緊張していたので大天使ミカエルを呼んで落ち着いていると、エネルギーが変わったのを感じました。
あ、始まったかな、さぁ受け取ろう、と意識しすぎてしまったのか…ビジョンは見ず、体感として温かかったり、エネルギーの強弱というか、切り替わりというか、そんなのをゆるゆると感じていました。

 

気が立った(←文字通りの意味で)のか、その夜は目が冴えていて。。。
翌日は温泉旅行。雪で道路が通行止めになったりした道中、なんとなく「ゆっくりいけ」という感じを受け取っていて、旅行先でも、また帰ってから今も、今週はゆっくり過ごしています。

 

生理が来てからの「終わった」感、とまどいを消化しながら、浄化、デトックス、という感じ。。。そして、今歩いている道、これから先の道が、なにか強化された感じがします。

その後、恵人さんからシェアリングメールを頂き、私の知らなかった部分やなんとなく知っていた部分、またルバーブに関わる成り立ち、などなどとても興味深く、何回も読み返していました。
恵人さんが書かれていた嵐のような激しさ、スピードのエネルギーは覚えがあり、恐らく私がよく体感する「ぐるんぐるん」のエネルギーなのだと思います 。

 

> 途中、まるでラピュタの世界観ですが、ルバーブの空飛ぶ空中都市がまるごと大樹に覆われている、というビジョンがありました。(実は最近Amariさんともルバーブは「世界樹」と関係している、とお話していたところでしたので、やはり関係しているのだと思います)

 

ということですが、私もなんとなくうっすらと、という程度ですが、Amariさんのリラの記事からのアルクトゥルスの言葉に、アルクトゥルス、アルクトゥルス、、、古い、古めかしい、木のような?(知っている)という印象がありました。
その(知っている)という感じが世界樹のことだったのかもしれません。

世界樹のこと、今後もなにか分かっていくといいなぁと個人的にも思っています(*^^*)

 

長くなりましたが(本当に)、最後までお読み頂きありがとうございました!
スカイリアセッション、めちゃめちゃ糧になりましたー!!
恵人さん、本当に素敵なご縁をありがとうございました☆(≧▽≦)☆

 

 

 

 

 

 

     *アンドロメディア

 

 

 

 

 

 

23時開始前、HPを再度読ませてもらっていました。その時から手先がジンジンしていて、何か反応が来ているのかなぁと思っていました。仰向けになって閉眼するとすぐに目の前に大きな月!映画館のスクリーンよりも大きな月。表面のクレーターもわかります。…その月が新月になろうとする所を目撃しました。宇宙空間にいてそれを見ている感じでした。新月になる直前で止まったので、「これがリアルタイムなんだな」と思いました。
 

その後はその宇宙空間にいながら、 星空を見ていました。細いシンプルな光の線が、花火のような形でシャーシャーと自分に向かって来る…というか、浴びるというか。前半はそれが長く続いていました。

後半になると、ボディが気になってきました。身の置き所のない感じ、ジッとしていられない感じがしてきて、カラダのどこかしらを揺らさずにはいられなくなりました。ビンボー揺すりです(笑)何年か前、遠隔でもなったことがあります。その時はもっと苦しくて、途中で「やめます」宣言を自分でしてやめましたが、その後もヒーリングはされていたようです。

今回は、確かに揺らさずにいられない状況ではあるのですが、「修復のために何かが騒いでいる」感じと捉えていました。苦しさではなかったです。しばらくすると足全体が熱くなってきました。熱さを感じることによって、落ち着いてきました。

断片的ですが、「吸い込まれるような美しいブルーの目で見られている感覚」「第二チャクラの真裏の腰椎の修復」

1時間弱で落ち着いてきて下肢の熱さだけになったことを実感し、「ここに戻って来た」感がはっきりしてきました。終了後、座ってセッションのメモを書き始めました。メモしている間中も下肢が、まるでコタツに入っているかのごとく熱い!もちろん足腰には布団をかけてはいるのですが、それにしても熱い。上半身は上着を着ていないのに、寒くない。…これが「頭寒足熱」なんだなと、妙に納得。理想の「冷えとり」ってこういうのを言うんだな(笑)と思いながらメモを終了しました。

ありがとうございましたm(_ _)m🍀
 

 

 

 

 

 

 

 

         *花鳥風月 アチューンメント

 

 

 

 

 

スロートからハート、ハイハートのあたりにエネルギーが強く作用しているのを感じました。
よくないイメージ(サバトみたいなw)が一番最初に浮かんできて、それが浄化され解放されてゆく感覚。

 

そしてヘッドセンターとソーラープレクサスにもエネルギーが波及していくのを感じていました。
けっこうクラクラする感じでしたので、最初は自分が揺れているのかと思いましたが、途中、本当に地震があってとてもびっくりしました~。

 

花鳥風月のブルーとグリーンの光は常に感じていましたが、アイオライト~サファイアブルーの周りにゴールド色の光が輝いているのも感じていました。天使達のビジョンやエレスチャルのようなクリスタルのイメージなども。意味がよく掴めなかったのですが、左の背中に龍?それが螺旋のように登って行くイメージもありました。

シェアメールの内容も大変腑に落ちるものばかりで、ヨーロッパでの転生で宗教色の濃い時代が何重にもあったこと。キリスト教的なものに惹かれながらも、ものすごい反発心と嫌悪感もあった若い頃を思い出しました。


シェアの過去世でのマリア信仰の時代の弾圧された過去世。
マリアは好きだけどずっとキリストやキリスト教自体に苦手意識があったのです、なのでサナンダに対してもどこか壁があったのですが、最近サナンダが気になっていて、ヴァガーリアもサナンダが関係しているとのこと、またこれをきっかけにサナンダと仲直り(?!)ができた気がしますよ~。

 

頭と肩に思考のエネルギーがたまりやすいことや、ハイヤーからの耳を傾けろの言葉(アンドロメディアの時も同じこと言われましたね)にほんとそーですわ、と吹き出してしまいました。
自分に優しく〜というのもずっときていたメッセージだったので、肝に銘じようと思いました。

この度は本当に素晴らしい機会をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

    *花鳥風月 アチューンメント

 

 

 

 

 

シェアリング・メールありがとうございました。私は、いつものように体感中心なのですが、こんなことかもしれない・・と思うこともあり、メールを楽しみにしていました。ザライアンのワークは、私の場合、浄化のジンジンエネルギーが体をスキャンしていくことが多いのですが、今回も始まるとすぐに、耳鳴りがしてきて、身体の中心からジンジンエネルギーが湧いてきました。
                                            最初は、ハートから頭の中心、サード・アイなど身体の上の方がしばらくジンジンしていました。
途中から、足の方にかけて何度かスキャンされていたという感じです。最近は、身体を使いすぎたことも確かなのですが、左側の肩や膝を中心に痛みを感じていました。今までなら、しばらくすると治っていたのに今回はなかなか抜けないので、細胞にたまった感情的な悲しみや恐れなど、あるのではないだろうかとなんとなく思っていました。
                                           ハートの後ろ、背中の辺りをエネルギーが降りて行った時、「これは、過去生に関わっているのかな?」と思いました。そして、セイクラルも何度か通って行ったので、「女性性に関わる何かがあったのかな?」とも思いました。
                                              中世で村八分にされた女性の過去生や、兵士としての過去生があったということですが、今、もう戦いはやめよう!このパターンはもう変えたい!とちょうど思っていたところです。
                                              そしてワークの後、しばらくぶりに鮮明な夢を見ました。それは現実に起こったことを思い出させ、それはすでにほとんど解決しているのですが、自分が仕事をするために必要なものを奪おうとする人たちに、おおげさに言えば、抗議して叫んでいる過去の私でした。ちょうどこれから、エンジェル・リンクのコースを受けようと思っているところなので、その器を作るために浄化する必要があるものが身体の痛みやチャクラの滞りとして現れているのかもしれません。
                                           「花鳥風月」・・・風流な名前ですが、なかなか切れ味のあるワークでした。、私がなんとなく思っていたことや体感と符合するものがあり、「今のこの体調、いったい何?」という疑問がだいぶ解けてきました。

 

 

 

 

   *ベーシックエナジーヒーリング

 

 

 

 

 

 

先日はヒーリングセッション、どうもありがとうございました。あれから数日、効果や好転反応と思われるものを色々と実感しています。ヒーリングというものを受けるのが初めてだったもので、セッションの最中ちょっと緊張しすぎたかもしれませんが^_^;、始まったと同時くらいに胸のあたりからじゅわ~っと何か(エネルギー?)が動く感じが広がり、しばらくしてうとうとしかけた時はとても強く背中あたりに感じていました。とても気持ちの良い感覚でした。

シェアリングメールをいただいて、おっしゃる通りですという一言です^_^;。 想いを行動に移すことができずに、前に進めないでいるのが現状で…。下の方のチャクラとは、実行に移したり、現実社会に働きかけるようなイメージでしょうか?周囲の人や状況に対して自分が与えてしまう影響やそのフィードバックに幼い頃から恐れを抱いてしまっています。そのせいで行動がとてもとても制限されてしまうんです。でもセッション後に、驚くほど動きやすさを感じています。地に足をつけて現実に集中できるような感じもあります。これが続いてくれたら嬉しいなぁと(*^_^*)

好転反応と呼べるものなのかわからないのですが、少し落ち込んだりネガティブ思考になることはあります。ただ、どこかでちゃんとポジティブな変化を自覚もしていて、本当の落ち込みではないようにも思います。浄化のために浮上してきているのかなと。身体的には、セッション前日の夜から全身に蕁麻疹が出るようになり、これも好転反応の一つなのかな??と思っています。身体も浄化しなさいということでしょうか(^_^;)

前世についての情報やエメラルドグリーンのオーラについてなど、まだどのように捉えていいかわかりませんが、知ることができて嬉しいです。なんだか実感もなく、不思議なものですね。

知識も経験もなく、半信半疑な部分ばかりで申し訳ないのですが、今回のセッションはとても貴重な体験でした。今後も色々な変化をまだまだ観察していけたらと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

        *ピラミディア

 

 

 

 

 

 

先週は、セッションありがとうございました。遅くなりましたが、感想を綴りたいと思います。
セッションの時に感じたことは

・胸を手で押されるような感じが数分続く
・手足の感覚がなくなり、自分が固体ではない存在になった感覚

です。始まってから、さほど経たないうちに眠りに落ちてしまい、あっという間に、翌日でした。
シェアリングメールを読んで感じたことは、
 
> ・古代エジプトの若い男性。 スキンヘッドなのですが、神官そのものというより、神官に仕えていたような、 神職の男性という印象でした。 これとは別に、エジプトのミイラ作りの際に使用する(エジプト展にも展示さ れていましたね)、死者の臓器を入れる壺が見えました。ミイラ作りなどにも、 関わっていたのかもしれません。

これには、鳥肌が立ちました。先日行った古代エジプト展で、時間をかけてみたのが、まさにその壺、カノプス壺だったのですから。なんだか気になってゆっくり眺めて、臓器を入れていた壺だと知って、びっくりしました。

> ここではまず感じたのは、広大な草原と、海。 だったのですが、これはお客様の過去世の繋がりで、海や草原を見ていた(どちらかというと悲しい記憶として)時のエネルギーが出ていたような印象でした。何を解放していたのかと探ってみると、それらの雄大なものに対する「望郷心」のようなものと、今ここに居ることのギャップのようなものを感じました。

その通りだと思いました。ここ半年ほど、宇宙への思いが強まっていて。その感覚と、現実、3次元へ戻ったときの、何とも言えない虚しさが、ギャップなんだと思います。宇宙を思うと、手元の事柄が、とっても小さく思えるのです。
 
> 途中、シリウスの家族か、仲間のような存在たちの気配があり(やって来てくれたようです)、「もっとシリウスを思い出してほしい」、ということが響いてきました。存在たちは白く暖かい感触のフィーリングがあり、お客様の魂の遍歴としてシリウスを経由して地球にやって来たと捉えることもできますし、その時の仲間であったのかもしれません。

そうなんですね。うれしいです。シリウスは以前も何かでいわれたことがありました。思い出せるかわかりませんが、少し意識してみたいと思います。

> 最後は、険しい森の中をナタ?のようなものでバサバサと進んでいくイメージと共に「リスクがあっても(あると感じても)覚悟を持って進むように」というメッセージが響いていました。恐らくこちらは、ハイヤーセルフからのものだと思います。

なんだか、私らしいなと思いました。私は、やっぱり恐れている部分を持っているので、でも、それすら覚悟して前へ進めという、、厳しくも、激励のお言葉だと感じました。

セッションを受けてから、数日。普段の自分では考えられない気持ちの落ち込み、気力の湧かない、虚しい気持ち。感じていた感情の乱れは、「女性性の悲しみ」だったような気もします。

お知らせできるような、現実の変化はまだ見えませんが、セッションをお願いした時点より、それは、大事ではないように思えています。とっても、今、「凪」を感じています。それこそ、変化なのかもしれません。
 
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

     *レコンセクレーション

 

 

 

 

 

昨日はセッションの始まる10分前位だと思うのですが、急にお腹が痛くなり始めました、そのまま横になっていました、セッションが始まってからは全身ビリビリと振動してるように感じ初め、これが私の輪郭なのかなぁ?と思っていた気がします。足元がとても暖かいなぁと思ってましたが、その後記憶は無く夜中に一度目が覚めましたが、眠り続けました。

 

ですが一方で色々な事があった様な気もします、第二、第三チャクラで何か起きている感じや突き抜けて行く感じがありました。いつも目が覚めると感じる胸周りの重たさが今朝は無くて、アレ???という目覚めでした。

縄文はずっと気にした事が無かったのですが、この1、2か月なんとなく気になっていた事でした。恵人さん、色々教えていただいてありがといございます。上手く言葉に出来ませんが、ありがとう。

 

 

 

 

 

     *レコンセクレーション

 

 

 

 

 

セッション後の朝は、久しぶりに早めに目が覚めて、気分のいい朝を迎えることができました。前日までの雨模様から一転の、輝く太陽が、違う世界のような感じもしました。その後の一日は、好転反応もなく、健やかに過ごせました。


まずは、私が感じた、セッションの感想をお伝えします。セッションは、そのまま眠ってしまってもいいように、ベットで受け取ったのですが、全く眠れず、ずっと起きたままでした。体感の鈍い私でもくっきり感じることができるぐらい、ある意味、強烈なものでした。

 

初めのころ、ハートチャクラあたりがすごくもぞもぞして、そして、心臓が持ち上げられるイメージが湧きました。持ち上げられた心臓は、何か液体がかけられ、綺麗に洗浄されている感じでした。(恵人さんの、ハートチャクラのお掃除の箇所と合っていて、驚きました)「バージョンアップ」という言葉が浮かんだので、そうなんだろうなと、思いました。

「カラー」という花(私の好きな花の一つでもあるのですが)が思い浮かび、その「カラー」が似合うような、白いドレス(ウェディングドレスみたいな)を着た女性のイメージも出てきました。
(恵人さんの純白の女神のような女性存在と似ていますね)

「熱い」という感覚、ありました。ぐわ~~っと熱くなったり、かといって、ジタバタできない感じがしたり、何かエネルギーが入っていく感覚があったりと、不思議な感覚がありました。
 
恵人さんのシェアリングを読んで。感じていただいた、濃いブルーや、エメラルドの色は、本当に私の色です。大好きな色ですし、テーマカラーなのだと思います。ネイティブアメリカンと、アトランティスの神官は、別の方から言われたことがあり、やっぱりという感じです。

アトランティスの時代では、崩壊の時点を経験しているのでしょうね。その過去世がどう導こうとしているのか、わかりませんが、今回も出てきことを考えると、これからの人生にヒントになるのだろうなと思います。

「再神聖化」ということだとすると、このアトランティス時代がポイントなのだろうと思いました。巫女やシャーマンの過去世は、今だからこそ、見えるようになったもののように思いました。以前は、諦めや虚しさがあったようで、そういった過去世は蓋されていたのかもしれません。今回クリアリングされたことで、また前に進めると思います。

私は、神社仏閣や、自然のあるところへ旅行するのが好きなので、恵人さんが自然界とのつながりのあるイメージが湧いたことも、納得です。太古の時代の森の中にいる巫女の過去世も、すんなり受け入れられます。

今、この時点でセッションをしていただいたのも、やはり意味があるのだろうなと思いました。
現実への反映は、まだまだ日が浅いのでどうかわかりませんが、きっと変わっていくのだと思います。

 

 

 

 

 

       *アンドロメディア

 

 

 

 

 

 

私の方は開始直後にすぐ眠ってしまい、しばらくしてエナジーの強い体感でハッと目が覚め、しばらくそのエナジーがやってきているのを感じていました。前にモニタリングで受けさせていただいた時の静かにシンシンとやってくる精妙で穏やかなエナジーとはまた違い、今回はとてもパワフルな感じでした。


うとうとしながらまた寝落ちしてしまったのですが、急に目が覚めて、エナジーが静かになって終了したのを感じ、時計を見ると開始から50分程過ぎた頃でした。そんな感じでほとんど眠ってしまっていたのですが、今回はアンドロメディア。。というより地下レムリアへ私自身ごとスライドして行っていたとお聞きして、なるほどと納得しました。

シェアリングメールでいただいたメッセージやキーワードは今の私にとてもシンクロしていました。地下レムリアのグレートピラミッド(クリスタル)。。クリスタルとの繋がりが深い自分を改めて感じているこの頃だったので嬉しかったです☆(今思い出したのですが、数年前に地下レムリアへ行くと意図して眠りに就いていた頃に大きなクリスタルでできた光の空間にいろとりどりのクリスタル達に囲まれている夢を見たことがあったのを思い出しました!)


精妙な高周波の神殿。。クリアブルーのエナジー。。レムリアの女神。。ご縁のある高次存在達。。レムリアの家族。。恵人さんのリーディングにより、伝えていただいた素敵なヴィジョンはその世界の精妙なエナジーも乗って伝わってきて、その世界にとても惹かれながら、読まさせていただきました。


またいただいたメッセージから今の自分を見つめることができ、気づけたこともありました。高次の存在達のサポートを改めて知り、本来の私を再確認できたこと。。これからの自分を後押ししていただいたように思います。

 

素敵なセッションをどうもありがとうございました☆

 

 

 

 

 

    *スカイリア ~ル・バーブ~

 

 

 

 

 

 

今回はどんなエネルギーなのかと思っていましたが、2部くらいに分かれていたような気がしました。前半は、フワフワした柔らかいエネルギーに包まれながら、セイクラルやソーラーやハートや頭頂への刺激を感じていました。ソーラーに来た時、ペリドットのような黄緑色を感じ、ハートでは、ロータスを感じさせるような柔らかく重厚にしみいるよな感覚がありました。今でもすぐに思いだすことができます。最初から通して身体が揺れていて、もしかしたら私に関わる何か(誰か)が来ているのかな~、と思っていました。
 
そして、後半に入って、セイクラルに来たかと思うと、全身が「下降」するという感じで、身体の力が抜けて脱力感を感じていました。瞑想の体制で受け取っていたのですが、その体制が維持できないくらいでした。(海の中にでも潜ったかな?と思っていました。)エネルギー感覚もフワフワからアンドロメディアのようなジンジンへと移ってきています。ここでも、ソーラーや延髄の辺りなど、身体を包むエナジーとチャクラを調整するようなエナジーの2種類のアプローチの仕方があるように感じました。
そのうち、起きているより横になった方がいい、と思うくらいになって横になってジンジン+αを受けていました。一番最後は、セイクラルが活性化している感じだな~と思っていて、気が付いたら2時間くらい眠っていました。まずは、まっさらな状態の私の感想をお送りします。
 
<また後日ご感想を頂きました>
 
前半、感じていたエネルギーは、「フワフワ」と書いていましたが、本当は白い煙状のものが「モワンモワン」「ブワンブワン」でした(笑)それを、肩~頭中心にしばらく感じていました。私が前半と言っているのは、ルバーブに入る前の段階のことですね。
地球に来るにあたって、どんな怒りを感じていたのでしょうか?連続で出てきているところを見ると、今、何かを私に知らせたいのでしょうか?それから、なにかの存在が来ているような感覚は本当だったのでしょうね。
 
サイキック・バンパイアについては、実は、軽~い慢性疲労のようなものがずっとありまして、それだったのではないかな~と思いました。それが解放されたとしたら、嬉しい限りです。
 
私が感じていた「下降するような感覚」はかなり強かったのですが、それが「ミノタウロス」の所でしょうか。実は、「ミノタウロス」、ずっと前にサイキックな友人から聞いていたことばです。前世に関わることのようで、なんでも、少年の私が生贄として炎を飲む???ような事をしている。その少年はその運命を受け入れているようだ・・そこで「ミノタウロス」を思わせる、と彼女は言っていたなぁ。私に自覚は全くないのですが、そのことを思い出しました。
 
最近はセイクラルへよくエネルギーが来るな~と思っていますが、今回セイクラルに刺激を感じた後に下降脱力感を感じてますね。そして、セイクラルが活性化した感じがしてから眠っています。過去生に関わるトラウマがそこで解放されたのでしょうか。
 
今回のワークでも、途中で「できたらイメージを見せてください」と途中でお願いしていました。それ程イメージがあったとは思えなかったのですが、それに時間差?がありますが、私がペリドットのような黄緑色と言っていたのは、恵人さんが見ていたペールグリーンの光に符号するのではないかと思いました。ハートの重厚な感覚は・・何でしょう。この二つの感覚は、シェアリングの時には思い出すことができました。
 
今は、薄れてきています。あの朝感じていた一人でいる心地よさは、ルバーブ・ワークによってもたらされた、他者との距離感があるけれど、充実した孤独感だったのではないでしょうか。結局、自分が空虚で満たされなければ、自分が充実していなければ、孤独を楽しむなんてできませんね。
 

 

 

 

 

     *スカイリア ~ル・バーブ~

 

 

 

 

 

恵人さんからのシェアメールを読んで、うわぁと思ったのは背面が弱い…ということ。体の前面はわりとクリアで大丈夫でも、背面は意識しづらかったり、ザワザワしていたり…。このタイミングで言ってもらえたことがやっぱりメッセージだなって思いました。ありがとうございます。天使存在、青の巨人…興味深いです。

私の方では開始後まず、ターコイズブルーの色に群青色がところどころ混ざったような色彩が浮かんでいました。ル・バーブの青のエナジーを感じていたのかな?と思います。体感はアンドロメディアとは全然違っていて、こちらのエナジーの方はなんとなく知ってる…という感じがしました。


あとは今回これが一番の印象だったのですが、レムリアの音が聴こえてくる…そんな瞬間がありました。遠くの開いている扉の向こうがレムリアで、そこから音が聴こえてくる…といってもメロディーとまでいかなくて、ほんとにひとつ音が聴こえるかどうかぐらいなのですが、その中にレムリアの全てと調和しているワンネスの感覚が一瞬だけど、永遠を感じるようなそんな時の流れが見えていて。レムリアと繋がることができたのかな。今日も意識を向けると同じように感じて、至福感を感じていました☆


あとはかなり初めの方から意識がとんでは戻り…をしつつ、いつの間にか寝落ちしていました。起きたら、3時でした~。翌朝はエネルギーチャージされた感がすごくあり、エネルギーの流れがスッキリとクリアになっているのと同時にパワーがすみずみまで行き渡っている感覚がありました。


このところ疲れていて、体調崩したり…だったのでとてもありがたかったです(^-^)/ありがとうございました。