地下レムリアに存在する クリスタル神殿

そしてレムリアの女性マスター Amissa/アミッサが導く

多次元光のクリスタルワーク  クリスタライト

 

各自のレムリアン・コネクションがワークをリードし

肉体と潜在意識へとパワフルな施術が起こります

 

 

 


 

 

 

「   誰の中にもあるレムリアを 思い出してほしい   」

 

 

 

 

 

About Lemrian Crystalight .

 

 

このワークはクリスタルを活用したクリスタル・ワークになります。遠隔であっても、クライアントのエネルギー体に沿った形でクリスタルを配置し、石と協力しながらワークを進めていきます。

 

また、セッションではクライアントが持つレムリアンとのコネクションを活性化し、エネルギーレベルでの「レムリア体験」が起こるよう意図しています。ある意味ではスピリットレベルの転送ワークですが、施術のアプローチに関しては肉体的な領域から潜在意識やシャドウセルフまで、多層的な癒しが行われます。

 

ある程度はこちらでワークの手順を行いますが、こちらもアンドロメディアと同じく「半自動」であり、その時の最善となるよう、高次存在との共働で自律的にエナジーが作用するようです。

 

このセッションでは地下レムリアにあるクリスタルの神殿と、レムリアに存在する女性マスター、「Amissa」がサポートを行ないます。詳細は下記のブログ記事をお読みください。

 

 

「地下レムリア・クリスタルの神殿 / 女性マスター Amissa(アミッサ)」

http://zaraian.exblog.jp/23388691/

 

 

 

 

体内外のエナジーポイントに配置する八面体フローライト。この形状は多次元的な施術を容易にし、また他の石との中継ポイントとしても適しています。また、フローライトはもともと涼やかでとても優しい石ですが、八面体の形状はより集中的で多角的な癒しを可能にするようです。特に肉体内の関節などに蓄積した、古いエネルギーの解放をパワフルに手伝ってくれます。

 

 

 

 

 

このワークの主な内容、アプローチポイント

 

 

*約30程のクリスタルたちを体内外にあるチャクラ、エネルギーセンターに配置し、癒しや解放のための施術が行われます。人間が有するチャクラとオーラシステムの純化と、調整、活性化。

 

*体の外側にあり潜在意識を司っている「次元のチャクラ」へもクリスタルを経由して癒しとクリアリングが行われます(*1参照)。また、ハイアーセルフの拠り所であるソウルスター(頭上のチャクラ)、大地や地球との繋がりに関係するアーススター(足下のチャクラ)へも施術が行われます。

 

*エネルギーレベルでのレムリア体験。受け手が持つコネクションからその時必要なレムリア人との邂逅やヒーリングが起こります。

 

 

考えられる効能、効果など

 

*オーラ、チャクラのクリアリングと調整

*ハイアーセルフとのパイプの強化

*地球や大地、レムリアとの繋がりの活性化

*より強く、深いグラウンディング

*潜在意識、無意識のシャドウセルフ(影の自己)への癒し

 

 

 

 

 

ワークの中心ストーンとなるセレナイトのピラミッド。セレナイトは静かな白い光が何より美しいですが、Amissaが登場する地下レムリアのクリスタル寺院には、これと似たような巨大なグレートクリスタルがあります。このセレナイトはそのマザークリスタルのミニチュア版。地下レムリアとセッションとの次元を繋いでくれます。クリスタル寺院はあたり一面が静謐な薄いブルーの空間で満たされている、とても美しく清らかな聖域です。クリスタルの床と壁が続いている広い空間に、クリスタルの施術台があります。

 

 

 

 

 

ヒトが持つ、とても沢山のチャクラ(エネルギーセンター)(*1)

 

 

チャクラとは、サンスクリット語で「回る車輪」を意味する、多次元的なエネルギーセンターです。この霊的なセンターは、体内で渦のように回転する多次元の光です。おおむね背骨のラインに沿っているのですが、このチャクラという光がなければ、ヒトはヒトとして機能することはできません。

 

この多次元の器官は、肉体へのエネルギーの分配を絶えず行っています。また、精神や情緒などの面にも密接な関係性をもち、影響をもたらしています。時には過去世からのエネルギーや、外部からのエネルギーレベルの影響を、チャクラに取り込んでしまっていることもありますが、それらをクリアにすることは、よりセルフの本質へと立ち還ることへ繋がります。

(さらに詳しくお知りになりたい方はぜひ調べてみてください)

 

主要なチャクラは人体内に7つ、頭上に5つあると言いますが、細かいものを数えれば、身体の中にはさらに数百の大小のチャクラがあると言います。各チャクラは常に活動していて、エネルギーの分配や調整を行っているのですが、

人体の外側、オーラの中にも、「次元のチャクラ」と呼ばれるチャクラが20程あるといわれています。

 

このチャクラが関係しているのは、主に潜在意識や影の自己(シャドウセルフ)でもあり、ヒトの精神の領域へも、水面下から大きく影響をもっています。

また、高次元の宇宙レベルのエネルギーセンターとも関係しているらしく、これは多次元的にリンク(同調)しているものと思われます。

 

クリスタライトでは、この高次領域との繋がりの調整、アクティベート(活性化)も意図しています。また、先に述べた肉体内にある大小のチャクラへも、アプローチを行います。

 

このワークでの特徴付けのひとつとして、

人間が有するエネルギーシステム、及びチャクラシステムの整合性をとること/調整すること/活性化を行うことがあります。それは人が人として健やかに、心的に健康に生きることと、深く関わっています。

 

チャクラやエネルギーラインの「中継ポイント」として、クリスタルたちがセッションのサポートをしてくれます。網の目のように人体に張り巡らされた、エネルギーラインとチャクラ。このワークではそれらの経路へ癒しのエナジーを注いでいきます。

 

 

 

 


 

 

多次元的な光の結晶 / 活用するクリスタルたちについて

 

 

アミッサとの交感があってから、クリスタルの性質についていくつか教示をもらいました。

元々、長い間石について特別な興味や知識があった訳ではなかったのですが、不思議ですがリュミエールブランシュの石たちと出逢ってからは、クリスタルの持つ、深淵で純朴な魅力に目覚めていきました。

 

レムリアンマスター、アミッサによれば、クリスタルというのはその結晶構造の元型、「鋳型」となるエネルギーパターンがあるらしく、それは自然界(または宇宙レベル)のどこかの領域に、その大本となるソースがあるそうです。そしてそれは多次元の光とリンクしており、結晶構造の内には深淵な叡智やエネルギーの光を宿している……まるで石が、宇宙の光とリンクしているようなビジョンを見せてもらいました。

 

いわば光の「記録庫」としての性質や、アクセス伝導体、純粋なエネルギーの放射存在としての性質もあると、様々なイメージと共に教えてもらいました。

とはいえ石には勿論心があるし、生きている存在です。何かの効能や性質は確かに具有しているでしょうが、いわゆる「感」を使って交流することが、石と仲良くなる秘訣だと思います。自然に対する姿勢と同じですね。

ビジョンとして出ていた光はとてもとても美しく、クリスタルの持つ深淵な光は、とても清らかでした。

 

そんなクリスタルたちに参加してもらう「クリスタライト」ですが、初めは身体レベルにアプローチするフィジカル(肉体的な)なヒーリングを予定していました。が、のちに地下レムリアやアミッサの登場によって、このワークが持つ幅が拡がり、多次元的なレムリアンワークとなる運びになりました。

 

前置きが長くなってしまいましたが…

活用する石たちは、おおむね上記の写真の通りです。

八面体フローライトを20、キュービック・パイライトを7つ、ホークスアイ、自立式クリアクォーツのポリッシュ、セレナイトのピラミッド。そしてジプサムのワンドを活用してエネルギーとワークします。

 

時々のフィーリングによって、配置も若干変わっていきますが、フローライトは体外にある「次元のチャクラ」に、パイライトは主要な7つのチャクラ、ホークスアイはサードアイの位置に置いていきます。

 

そして自立式のクォーツは、ヒーリー(受け手)の頭上、丁度「ソウルスターチャクラ」の位置に配置させてもらうのですが、この石はヒーリー自身のハイアーセルフの拠り所です。

つまり、このワークではハイアーセルフにも参画してもらいます。ホークスアイは、霊性を高め第三の目を活性化するといういわれがありますが、これはヒーリーご自身がセッション中にビジョンや「体験」をより体感して頂けるようにと意図しています。

活用する石はどれも、それ用としてこちらでエナジャイズし、石にもそのように伝えています。

 

ここまでで、ワークの石は揃ったと思っていた先、偶然に出先でセレナイトの素敵なピラミッドに出逢いました。この縦長のピラミッド、セレナイトの光は、ビジョンで見る地下レムリアのクリスタル神殿にイメージはそっくりです。

 

こちらもレムリアとの橋として、ポータルとして参加してもらいます。

 

このワークでは石自体が何かをする、というよりは、どちらかと言えばエネルギーの「中継ポイント」としてサポートしてくれます。身体レベルにも、エネルギーシステムにも。お客様の電磁場フィールドにアプローチするというのでしょうか。

 

点と線で繋いだラインに、ヒーリングのエナジーを流していきながら、各クリスタルたちがそれらの調整、活性化を行ってくれます。

 

 

                 * * * * 

 

 

レムリア人たちはクリスタルと調和して生きていたといいます。石を利用するという形ではなく、仲間として、共に協力して生きるというのでしょうか。レムリアとクリスタルというのはとても関係性が密であり、地下レムリアにいるAmissaも、そんな石を愛しながら交流するマスター存在です。

 

クリスタルワークに興味がある、レムリアを感じてみたい、ただなんとなく惹かれる、必要性を感じる、、、導きを感じる方は、どなたでもこの石とレムリアのワークの扉を開いてみてください。

 

 

*ご参考ブログ記事 「クリスタルの献身 ~レムリアン・クリスタライトご感想」

http://zaraian.exblog.jp/23889271/


 


    レムリアン クリスタライト

    

    所要時間 : 50~60分


    セッション料金 : 18,000円