これは  解放と再生 そして 生まれ変わりの為のワークです

  

 

 

 

 

 

 

About Pyramidia

 

 

このピラミディアワークは

一言で言えば「生まれ変わり」のためのワークです

また、そのように意図して進めるセッションになります

 

新たな自分になるための、解放や調整

そして新しいエネルギーシステムを支え、活性化する要素も

連関して働きます

 

カルマや過去世に由来する負の影響を手放し

よりセルフの懐に立ち還った

新たな自分へと生まれなおす

 

ピラミディアは、そのような「再生」のためのワークです

 

 

 

 

 

           このワークの主な流れ・アプローチポイント

 

 

 

*主に過去世に由来する感情・思考・行動パターン、プログラミングなどの解除とリセット(手放す準備が出来ている領域)。

 

*また、その時可能なレベルでカルマの解放が起こります。過去から持ちこしているエネルギーの影響やしがらみを、宇宙の光に還し、解放を行います。

 

*宇宙のワンネス(調和された合一感)への回帰。エネルギーレベルでの体験と、再誕生。

 

*背骨のエネルギーライン、及び各チャクラの調整、活性化。

また、必要に応じてクンダリーニエナジー(*1)や、体内電流などの経路の浄化、リパターニングが起こります。

 

*宇宙と大地、双方からのエネルギーバランスの統合。及び双方へのグラウンディングの強化、活性化(*2)。

 

*このワークは事前事後の好転反応が、比較的強めに現れる場合がございます。予めご了承くださいませ。(好転反応については「お申込み・お問い合わせ」のページに付記しております)

 

 

(*1・*2・下記を参照。)


※ページ改訂作業中。ワークの趣旨はそのままですが、現在は、より自動セッション的な要素が強くなっています。また、脊髄のエネルギーラインは、同時に「カー」と呼ばれる高次のボディに対するワークでもあるようです。

 

 

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

 

                                             more infomation

 

 

 

       *1  脊髄のエネルギーライン、クンダリーニエナジー

 

 

脊髄は、「脳のしっぽ」と呼ばれるように、無数の神経が通い、身体全体に電気信号の指令を送りだす、とても大切な器官です。

人間が有している7つの主要チャクラ(多次元的なエネルギーセンター)は、おおむね頭頂からこの脊髄に沿って存在しています。人体を貫くこのエネルギーラインは、宇宙から下降するエナジーと、大地から上昇するエナジーが前後に行き交う、多次元的な通路でもあります。

 

 

チャクラは、霊的にも物理的にもヒトの生命力のひとつの源でもありますので、この脊髄経路の流れをクリアにしておくことはとても大切です。また、脊髄のエナジーラインは、実は他者からの霊的なコントロールや影響が起こりやすい場所でもあります。

 

 

ピラミディアのワーク中盤では、この脊髄に沿ったエネルギーラインの浄化とお掃除、体内電流の調整、活性化が行われます。外部から由来する影響や、不要なエナジーへのクリアリングが行われます。脊髄のエネルギーラインをクリアにすることは、いわゆる「肉体へのグランディング」の一助にもなります。

 

 

また、時によって背骨の基底部からの「クンダリーニエナジー」が感応する場合もあります。クンダリーニの定義は現在では曖昧になっていますが、一般的にはタントリックエナジー(性エナジー)や、覚醒と結び付けられます。

このエネルギーが背骨の基底部から脊髄にかけてパワフルに上昇していくことを「クンダリーニが上がる」という言い方をすることがありますが、それらも解放やバランスの為に自然発生することがあります。

(いわゆるクンダリーニの覚醒をテーマとしている訳ではありません。その時々のお客様が受け取れる範囲の最善のレベルで、安全に導きます)

 

 

 * * * * * * * * * * * * * * *  * * * * * 

 

 

 

           *2  上下二つ、ピラミッドエナジーの統合

 

 

モニタリングを通してわかったことですが、ワークの最後の段階で、二つの黄金のピラミッド型のエネルギー、一つは上向き、もう一つは下向きのピラミッドがやって来て、肉体とオーラフィールドを包むように中心で結合する、という段階がありました。

 

 

このゴールドのエナジーは、宇宙と大地のエネルギーそのものの表象です。天と大地、双方のエネルギーを合一しながら、肉体の中心(ハート)で結合します。

 

 

また、このピラミッドはクラウンチャクラ(頭頂)とルートチャクラ(背骨の基底部)を通して、宇宙と地球への双方にグラウンディングをもたらし、同時にそれらの繋がりをアクティベート(活性化)します。

 

 

 

 

 

            ピラミディアワークについて、更に詳しく。

 

           

 

  <下記のブログにも、ワーク誕生の詳細を綴っています。こちらもどうぞご覧ください。>

 

       「Pyramidia」     *http://zaraian.exblog.jp/22809401/

  

 

                 <ご参考ブログ記事>

 

  「星の家族、アヌビス、ピラミディアご感想」  *http://zaraian.exblog.jp/23944327/ 

  「産土の神、ハトホルと青の壁画」       *http://zaraian.exblog.jp/25032546/

         

 

              * * * * * * *

 

 


2014年8月、美術館で開催されていた「古代エジプト展」へ行った翌日、とても印象的な瞑想体験があり、それがきっかけとなって、このピラミディアワークは誕生しました。

 

 

エジプト…に関しては、これまでの瞑想体験などからも、ヒーラー自身にとって縁深い土地・時代なのだろうと覗えました。当時の神殿に神官のような出で立ちをした男性の自分が、リチュアル(儀式)を行っている、というビジョンなどが、いままで何度かの瞑想体験として出てきていました。

「過去世にいた土地の文明品や石と交流するだけでも、その過去のエネルギーを取り戻せることがある」とニューエイジでは云いますが、今回のエジプト展は、確かに自分の転生の記憶やエネルギーを触発するきっかけとして働いてくれたようです。

 

恐らくこのワークは、それらの(ヒーラー自身の)類似する過去世のソウルコネクションや、記憶がソースになっているのだと感じます。古代エジプトでは(多くの古代文明がそうであるように)、霊的な儀礼やイニシエーションがとても盛んに行われていました。

彼らは自分たちがこの三次元以上の存在であるということを理解していましたし、死後の世界や輪廻転生の概念を重要視し、また、宇宙の存在や叡智とも、関わりが深い時代でした。

当時の宇宙存在たちは古代人からみれば「神」として認識されましたが、神話なども、そんな太古に飛来した宇宙人たちを神格化したものだと言います。
 

 

ピラミディアワークの流れは、おおよそブログ記事に書いた通りに展開していきますが、その後のモニタリングを通しても、「解放と再生」の為のワークであると理解するに至りました。

モニター様も、少なからず現実面でカルマを解くための現象やサイン、キーワードが来ており、解放に向かったと仰っていましたが、このワーク自体がそのような「新たに生まれ変わるため」の性質を帯びているようです。

 

ヒーラー自身としても、このワークの初出からしばらくの間は、新たなレベルへの移行や作り替え、エネルギーレベルでの変容が顕著な期間となりましたが、同時にサインやメッセージと感じる現実の動きやシンクロも多々あり、調整期間を終えた今は、このワークが持つパワフルな変容力を実感しています。(いずれのワークもそうであるように、変化には個人差があります)

 

ワークの中盤では、宇宙空間のヴォイド(虚空)に移行し、浮上させた不要なエネルギーや、過去世由来の影響を解き放つという段階があります。

(解放されたエネルギーは中立な形に純化され、より有益な形でフィードバックされます)

 

自分自身が初めてこの体験をした時、広大な宇宙空間のワンネスに、自己が融けあっていくような感覚がしばらく続いたのち、

自分が一度まっさらになる感覚、素粒子レベルでエネルギー解体され、再び新しい物理的な肉体を再構成するという不思議な感覚がありました。「個」が消え去り、「全体」に回帰し合一する…そして新たにクリアになった状態で再び「生まれなおす」、ということを行っていたようです。

 

また、脊髄のラインにも、パワフルなエネルギーの流入があり、同時にクンダリーニを象徴するシンボルも浮かんでいたのですが、モニタリングの際にはモニターさん自身が頭脳と脊髄そのものになって見えていた段階があり、どうやらエネルギー経路の流れを浄化しながら、調整、活性化を行っているようでした。

 

このラインは、エネルギーの潮流からしてもとても大切な役割があり、霊的にも肉体的にも、ホリスティックな役割を担っています。上記の補足にも綴っているように、各チャクラへのエネルギー分配も行っていますが、同時に古いエネルギーが溜まりやすい、影響を受けやすい場所でもありますので、ここをクリアにすることはその後の円滑な変容に繋がります。

 

そして仕上げに上下方向の二つのピラミッドが肉体とオーラフィールドを包むように結合し、天と地、双方にしっかりとグラウンディングします。

 

 

上記の瞑想体験やフィーリングを踏まえ、ワーク化への段階を経て、この度正式にリリースと致します。

このワークは、古く不要なエネルギーをその時可能なところまで解放し、新たな自分へ生まれなおすための、再生のワークです。新たな自分へ移行することは、時には他者とのカルマのしがらみであったり、過去からの影響や持ちこしなどを手放す必要があります。

 

 

これは、それらのエネルギーを解放し、リスタートを切る為の再生のワークです。

長々と書きましたが、キーワードは

 

「解放」「再生」「生まれ変わる」  です。

 

 

このワークが必要な方に向かい、お役立てることを願います。背景にあった全ての流れや共時性、高次や、ご縁の方のサポートに感謝致します。

 

 

 

 

2014年 9月

 

恵人

 

 

 

  

   ピラミディア

 

   所要時間 : 50~60分

 

   セッション料金 : 18,000円