アンドロメダ、セラフィム領域から届く白虹色の愛

今、ここへ在ることへの抵抗感を癒し、包み込む

 

 

遥かな自分を想い出して、呼吸をしよう

これは、天使が地球で生きていくための光

 

 

 

 

 

*About Andromedia...

 

 

このコースはアンドロメダ銀河に由来するエナジーによってヒーリングを行う、高次領域が導く「アンドロメダ・自動セッション」です。

 

基本的には、受け手のその時期の最善となるようエネルギー自体が自律性を持ってヒーリングを行います。ハイヤーセルフの愛のもと、源泉であるアンドロメダの白虹のエナジーがセッションを導いていきます。

 

また、アチューンメントとしての性質もあるため、セッション後は受け手の方ご自身が呼び出すことによって、このエナジーを活用することができます。

 

密度の濃い柔らかな白い光が降り注ぎ、その所々に虹のプリズムを内包している…ヒーラー自身としては、この周波数に包まれていると、いつでも平和と調和、至福と安らぎの感覚、そして「ここにいて安心していてもいい」という、深い部分からのグラウンディングをもたらしてくれます。

それは誰にとっても懐かしい、愛と調和の感覚でもあります。

 

安寧と調和の感覚をもたらすこのアンドロメダのエナジーが、お客様の今ここで生きる糧となることを願い、このワークをスタートしたいと思います。

      

                       

 

 

 

              - このワークの特徴・詳細 -

 

 

始めにハートを中心として、このワークの源泉と受け手とを繋げるシンボルを、2つ描きます。

 

その後はハイヤーセルフの導きのもと、アンドロメディア自体がお客様のその時の最善となるよう、自動的にヒーリングやクリアリングを行っていきます。

  

セッション中にどのようにエネルギーが展開していくかはお客様の状態によって様々ですが、モニタリングを通して共通していたこととして、に外側のオーラ層、および頭上にあるチャクラ(いわゆる高次のチャクラ)へのヒーリングと、エネルギーライン縦軸への補正を含んでいるようです。

 

これはつまり、宇宙時代から来る無意識の記憶や、地球への転生を始める前の領域、更には、受け手自身の高次領域へのヒーリングを行っているようです。

各チャクラや、肉体面へのアプローチも少なからず見られますが、序盤は主に純化やクリアリングに特化してエネルギーが動きます。

  

そしてもうひとつ。これもモニターさま全員に共通していたのですが、中盤から終盤にかけて、白いコクーン(繭)が受け手の全てを包み込み、しばらく静止する、というポイントがありました。

 

序盤のクリアリングで昇華 / 純化したものを、エネルギーレベルで修復、保護しながら隙間を「埋めて」いきます。このコクーンもアンドロメダ領域から提供されているのですが、これは特別なエネルギーの保護膜のようで、より安全に宇宙と地球とのエネルギーを融和することが可能になるようです。

 

しばらくその繭に包まれた後、アンドロメダに由来する白虹色のエナジーを全身にまとった、エンジェリックな姿で受け手が「再誕生」する……というビジョンが、モニターの皆さまに見られました。

 

セッションのエナジーは基本的に柔らかくマイルドな感触ですが、受け手によって時にオクターブの高い、高周波のキンキンしたエナジーであったり、さらさらした水のように変化します。

セッション中は色調もよく変質するのですが、これは、白に包含されている虹のプリズムが、その時々によって作用を変えているようです。

 

ハイヤーセルフの導きのもと、自律性を持ったこのアンドロメダエナジーが、お客様の純化と、癒しのためのお手伝いをします。

 

 

*ご参考記事

 

「セッションご感想 / アンドロメダの天使」   

http://zaraian.exblog.jp/23474066/

「還るべき海 アンドロメダの生命のスープ」

http://zaraian.exblog.jp/24730325/

「星が生んだLemuria.」

http://zaraian.exblog.jp/25027683/

 


 

            - 箇条書きで。アンドロメディア内容 -

 

 

*アンドロメダ銀河に属する、白虹色のエナジーによるアチューンメント。

セッション以後はご自身で呼び出し活用することが可能です。(エナジーの活用方法などについてはこちらからの指導などは行っておりません。どうぞ直感のまま感じるまま、エナジーと遊んでみて下さいね)

 

*ホリスティックなグラウンディング(地に足をつける)。

肉体と、オーラ場へもパワフルなグラウンディング効果があります。また、足裏にあるチャクラへも強力に作用し、いわゆる「現実感」や、センタリングに対するブロックを溶かしていきます。

 

*オーラの中にある、宇宙時代の記憶への癒し。

魂の宇宙的な背景に対して、癒しが行われます。また、地球での「今ここ」にいるギャップを埋めるテーマも見られます。また、地球に転生をスタートする直近の影響にも、癒しのエナジーが作用することがあります。

 

*高次元チャクラへの整列。

頭上にある高次元チャクラへも作用し、肉体とスピリット、宇宙と地球エナジーとのバランシングが行われます。

 

*オーラ、肉体、各チャクラに対する保護のエナジー。

包み込むようなアンドロメディアエナジーが、受け手の全ての領域に対して流入し、保護と癒し、活性化なども行います。これは意識領域にも作用することから、安らぎの感覚などを取り戻してくれるようです。

 

*アンドロメダの天使領域の癒し。

必ず登場するという訳ではありませんが、サンダルフォン、青い目の子供のようなヒューマノイドなど、アンドロメダに起源を持つ、とても高い周波数の「アンドロメダの天使」たちが登場することもあります。

 

 

 

 

 

 

              - ワーク誕生までの経緯 -

 

 

2012年の夏頃、瞑想中に地下レムリアの神殿に意識が繋がる、という体験がありました。特別意図することでそうなった訳ではないのですが、自然とアクセスすることが出来たその美しい空間に、驚きと高揚感を感じながら瞑想を続けました。

 

クリスタルで出来たその広い空間ーー天井が高く西洋の聖堂のような場所でしたがーーは静謐だけれども、優しいエナジーがあたりに満ちていました。そしてそこに居るレムリア存在と、エネルギーレベルでしばらく交流を試みたのち、現実へ「帰還」をしたのですが…。

 

それ以来、日常のふとした合間合間に、とろけるような密度の濃いエナジーがやって来るようになりました。白く、とろみのあるような流動的な周波数が頭上から注ぎ、オーラ層と全身を包んでいく。いつでもそのエナジーに浸っていると、平和や調和、至福と安らぎの感覚、そして「今ここ」にいることに対しての自然なグラウンディングをもたらしてくれました。

 

ひとまずはこの安らぎの周波数を「レムリアン周波数」とネーミングして(そのままですが・笑)、折々に呼び出し活用していました。

 

そして今年(2014年)の初め頃…どういった経緯かは忘れてしまいましたが、ある日このエナジーを使って知人にヒーリングをする、という明確な直感がやってきました。始めは純粋なヒーリングとしてこのエナジーを呼び出したのですが、セッションを開始すると自動的にエネルギーがその方にアプローチをし始め、アンドロメダ由来と思われるスピリットが介在しながらヒーリングを施していました。セッション後は明らかにチャージされたような表情、エネルギーをされていたので、これはワークにすることが出来るかも知れないと思い、その後モニタリングをスタート。

 

モニターさんのご協力やモニタリングのプロセスを経て、このエネルギーの出自、源がレムリアではなく(勿論レムリアも無関係ではありませんが)、アンドロメダからやって来るエナジーだと思うに至りました。

 

 

Arganzaでの幾度かのセッションやその後の瞑想体験からも、ヒーラー自身の魂の遍歴として、ひとつの源がアンドロメダ銀河に由来しているということがわかっていました。

原郷とも呼べるような、ひとつのふるさと…そのコネクションがこのエネルギーとの接続を可能にしてくれているようです。

 

このエナジー源泉の解釈を手伝ってくださったArganzaのAmariさん、そしてモニタリングを快く引き受けて下さったヒーラーズカレッジの同期生の皆さんに、心から感謝致します。

 

<補足>アンドロメダについてはArganzaサロンのホームページ内にも詳しく綴られています。ご興味の方はぜひ覗いてみてくださいね。

 

 

 

                    アンドロメディア

 

       所要時間 : 50~60分

 

                    セッション料金 : 16,000円