あなたの中にあるアトランティス

記憶の底に埋もれている アトランティス

影の思い出、光の思い出

 

時代を彩っていた文明や光線を呼び覚まし

必要な解放と、統合を 魂の癒しのために

 

高次元に属する光が

あなたの中にあるアトランティスを追体験し

解放と統合へ導きます

 

 

 

 

               *Photo by KSI Photoghraphy


 

              *About ATLANTIS RELEASE

 

 

このコースでは、アトランティス時代に由来するエネルギーの解放と統合、癒しをテーマとしています。

 

「アトランティス」という大きなメインテーマを設定していますが、スタイルとしては、このコースも光の高次領域に進行を委ねる、「半自動セッション」になります。その時に最も必要なことが行われるよう、受け手自身のハイアーセルフ、及びリリースのエナジー自体が自律性を持ってセッションを導きます。

 

レムリア系ワークと同様、このセッションもスピリットの「体験型」になります。エネルギーの上では、ご縁のあるアトランティス期の周波数にそのまま「浸る」ような形になります。セッション中は、ぜひご自身にゆかりのアトランティスを体験されてみてください。(それが怖いものであれば、解放を意図してくださいね)

 

また、必ずしもアトランティスに限らず類似する魂の記憶や、連関する時代に対して癒しが行われることもあるようです。他の星系でのトラウマ的な出来事、ネガティブ・エネルギーの残留など、好ましくない影響をもたらしている過去の波動にもアプローチしていきます。

 

セッション中は、高次元の光線(Ray)が自動的に受け手に必要なことを行ってくれます。

このエナジーは、アトランティス時代に由来する、躍動する聖なる光でもあります。

ヒーラーはそのエネルギーの動きと、受け手が関わっていたアトランティスの映像や影響を読み解きながらワークを導きます。

 

セッション中、エネルギーがどのように作用するかは受け手によって様々ですが、主にアトランティスにまつわる感情の解放や、閉じ込めていたエネルギー、過去パターンからの脱却などをテーマとして働きます。また、その時代にご自身が活用していた光の光線が、再アチューンメントのように戻ってくることもあります。

 

 

              ・-・-・-・-・-・-・

 

 

これは、アトランティス時代に関する転生の影響を読み解き、統合していくためのコースです。

ネガティブな影響があれば解放し、光のエナジーは取り戻します。これがメインテーマです。

 

 

              ・-・-・-・-・-・-・                

 

 

「何かアトランティス時代の影響がある気がする」という方にもお勧めです。元々アトランティスを経験されている方がこのセッションを受けて下さることになっているようですので、どなたもご遠慮なくどうぞ。

 

火星やマルデックなど、破壊的な末路を辿ってしまった惑星に関しても、魂の転生がある場合、癒しが行われることがあります。

 

 

 


 

           ー アトランティスの記憶 ~Side Story~ -

 

 

ニューエイジではアトランティス時代に関して、非常に多くの情報がありますが、ここではヒーラー自身が感じてきたアトランティスを綴ってみたいと思います。

 

これまで瞑想をしていてもセッションをさせて頂いていても、「これはアトランティスだな」と感じるビジョンは比較的多くありました。それはヒーラー自身がアトランティス時代に多くの転生と魂のコネクションを持っているからなのですが、スピリチュアルに興味のある方は、大抵この時代の転生を同じように何度も体験されていると思います。

 

こんな記事(トート・アトランティス物語)を書いていたこともありましたが、アトランティス時代って、世界の感触も様相も、人々の意識も、現代とはだいぶ異なっています。当時はもっと高いレベルでエネルギーとテクノロジーが融合された文明だったように感じます。その分多くの、大いなる「失敗」もあったようですが、そんな魂に刻まれた「失敗」も、このセッションでは癒しの対象になっています。

 

 

アトランティスは「行き過ぎた文明」と形容されることもありますが、そんな、人類の意識とエネルギーとのアンバランスが招いてしまった失敗や、結果としての罪悪感。それを魂で覚えているという方もいると思います。ヒーラー自身がそうだったのですが、この時代は「やらかしてしまった」ことが沢山あるように思います。自分の欲望や私利で動いたり、間違っているとわかっていても、時代の集団心理にのまれてしまったりと…

 

その反面、この時代はとても美しい文明が展開されていた時でもあります。想像できないような壮麗な神殿や、ハイレベルなエナジーの活用、神官たち。想像上の生き物として認識されているものや、色とりどりの光線を活用していたりと。それも、記憶としてあります。

また、アトランティスとひとくくりにしても、それは何万年、何十万年続いたと云われていますから、当然ながら画一的なものではありません。また、光と闇の要素、両方があったようです。

 

最終的には人類の「意識」の部分が高い周波数から逸れることで不調和を招いてしまい、結果的にはそれが最期の大陸沈没に至ったようです。ここへ至るまでには非常に様々な文明のドラマがあり、それはこの惑星上だけのものでなく、宇宙から来たスター存在たちが、それぞれの立場で複雑に交錯していました。またそれを体験していた魂も今、たくさんこの時代に転生しています。

 

 

アトランティスって本当に、現在から考えるととても荒唐無稽な文明です。

ピラミッド型のシップが空に浮かんでいたり、エネルギー・クリスタルが全ての稼働動力となっていたり、意識によって変容する物質があったりと…時代にもよりますが、いわゆる「黄金期」は今よりもエネルギー(波動や光線、周波数)の理解がうんと深く、人々はそれを上手に活用していました。そしてそれは往き過ぎて手に余ることもあります。

 

以前、「面白いなァ」と思った興味深い映像のビジョンがありました。恐らく「意識」を他の生命体の中に転送して組み込むというアトランティスの実験だったのだと思いますが、自分の意識がバジリスクのような、巨大な爬虫類の中に在って、ぼんやりと思考しているのです。

それはその後実験場から脱走したようで、周りは南極のような氷河に覆われているのですが、小型の偵察スカイシップのようなものをかいくぐって、氷河の裏側へそのままドタドタっと逃げていく、というものでした。非常にファンタジーな内容です。そしてとてもリアルなビジョンでした。

 

また、巨大な地下の神殿に浮遊するクリスタルがあり、そのクリスタルの中に、ある高次元のエネルギーを蓄積させて、それを動力にして地球に対してワークするというものもありました。

そのように、アトランティスはまるでファンタジーの世界のようなことが普通に展開していた時代のように感じます。

 

何が言いたいかと言いますと、このセッションでは(どのコースでもそうですが)、そんな一見して荒唐無稽に思える事柄も、ビジョンとして現れればそのままお伝えさせて頂こうと思います。そしてそれはお伝えすることで自然と整合性がとれて、受け手のエネルギーが変容することもあります。

 

 

もちろん大テーマはリーディングではなくワークそのもの。セッションではアトランティスやそれに由来する、ネガティブなエネルギー的影響のカッティングが行われます。それは時には肉体であったり、チャクラであったりオーラであったり、受け手によって様々です。その上で終盤には統合のための癒しエナジーも流入します。

 

また、火星やマルデックなど、いわゆる「壊滅的」な情景に対する感情エネルギーのリリースも、このワークの趣旨に含まれています。それらの魂の記憶が、無意識にエネルギーパターンの中に組み込まれていて、思考・行動を制限していることがありますが、それはとても古い宇宙レベルのものなので、自分で気づいて解放するのは難しい領域でもあります。

理由のわからない罪悪感や、壊滅に対する恐怖へも、必要があればアプローチすることがあります。

 

 

このコースはアトランティスに特化したテーマを持ち、類似する魂の傷がある領域には光をあて、解放し、癒していくためのワークです。また、閉じ込められていたものをそこから解放し、有益な光に還元してエネルギーは循環します。

 

 

このワークがご縁の方、必要な方のもとへ届きますように。

 

 

恵人

 

 


 

  アトランティス・リリース

 

  所要時間 : 50~60分

 

     セッション料金 : 16、000円